KYOSHO 1/43 NISSAN R390 GT1'97 #23 Le Mans 24 hours

2009年07月31日 22:31

今回は前回の前年度マシン


京商R390 GT1'97 #23 ルマン24時間レース参戦車
ドライバー:星野一義/エリック・コマス/影山正彦
結果:12位
これは結構前のモデルで比較的入手困難


ルマン24時間レースで'95年、'96年とR33 GT-Rで連敗した日産は、ルマン制覇を狙いGT1クラスのマシン制作に着手。こうしてできたマシンがR390。
開発はイギリスのTWRとのコラボで進められた。エンジンはGp.C時代に活躍したVRH35Lを搭載。足周りは非常にオーソドックスな作りだった。
レースでは前半スピード勝負で負けてなかったので、優勝するかと思われたが、後半3台中2台がリタイア。残った#23が12位で完走した。


モデルは非常に良くできています!
ルマンステッカーもついています。'98モデルと比べ、非常に軽いのはなぜ?


'98モデルと比較
このリヤセクションが大きく違います。ここは好みが分れますね
世間的に'97モデルが人気ですが、僕は'98モデルが好きですね


周りの白い紙、置き方を変えたらよりいい写真が撮れました!
今後、紙の置き方に注意して写真とります…


↑ポチっとお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ(文字をクリック)
スポンサーサイト

KYOSHO 1/43 NISSAN R390 GT1'98 #32 Le Mans 24 hours

2009年07月30日 18:53

えー、今回は当ブログでも珍しい今月(7月)発売の新しいモデル


京商1/43日産R390 GT1'98 #32ルマン24時間レース参加車両
ドライバー:星野一義/鈴木利男/影山正彦
結果:クラス3位


'97年から参加した日産R390。初年度がトラブルで散々な結果となり、その反省から'98モデルは耐久性を重視した作りになった。
まず、ギヤボックスを自社制作のものからXトラック製へと変更。さらにABS/TCSの装置、空力特性の見直し等がされた。
エンジンは昨年に引き続きVRH35Lツインターボエンジン。足周りも基本的に昨年と同様の仕様で参加した。
ルマン決勝で'98モデルR390はライバルに速さで一歩ひけをとっていたが、昨年からの変更点が少ないこともあって信頼性や乗りやすさではライバルを圧倒。中盤以降に順位を上げ、結果的に#32が全員日本人ドライバー初の3位表彰台、他のチームもすべて10位以内で完走した!


モデルはフルタンポでチェッカーマークも印刷で再現されてます!
少し気になるのが


実車と比べて色が薄いかな?と感じるところと



T2さんのブログにも書いていますが、この2箇所にはルマンステッカーが省略されています。


それ以外はすごくいい出来です!
いろいろ書きましたが、買って損はしないモデルだと思います

EBBRO 1/43 XANAVI NISMO GT-R 2008 SUPER-GT

2009年07月28日 23:21

いや~、スーパーGT Rd5はSUGOでの日産初勝利!
しかも、MOTUL AUTECH GT-Rはランキングトップに立ちましたね
そんなわけで、今回はこのモデル


'08仕様ですが、何か?
ドライバー:本山 哲/ブノワ・トレルイエ
2008年GT500チャンピオンマシン
まあ、金欠なんでお許しを…


'08年シーズン、ついに伝説の「GT-R」が復活!!
'09年度から導入されるレギュレーションを先取りした形で投入された新生GT-R。つまり特認車両として参加していた。(GTAが'09年レギュレーションのテスト車両という位置付けにしたという話も…)
開幕戦、予選からMOTUL、XANAVI、CALSONICがフロントロー独占。決勝でもXANAVI勝利、MOTUL2位のデビュー1.2フィニッシュ!
続くRd2岡山でXANAVIが連勝!。Rd4でWOODONEがセパン2連勝、Rd6でカルソニックの逆転V、Rd7でYellowHatが完勝、Rd8、XANAVI3勝目、そしてRd9、カルソニック逃げ切り優勝、と全9戦中7勝を上げたGT-R。
さらにXANAVIはシリーズチャンピオンを獲得!!。'08シーズンはGT-Rで始まり、GT-Rで終わりましたね~


モデルは最近の物なので、完成度は高いです
この個体には異常はありませんが、4点接地しない、アンテナが変な方向向いてる、GT-Rエムブレム周辺ののり跡がひどい、など非常に個体差があるのがEBBRO'08 GT-Rの特長(?)


撮影場所周辺の環境を整えたら、少しいい感じの写真が撮れました~
前回のカルソニックZは背景が白くなかったしね^^;
今回数少ないカルソニック以外のミニカーをレビューしましたが、これからカルソニック以外のミニカー探すの苦労しそうです(笑)

SUPER-GT Rd5 SUGO決勝結果速報

2009年07月26日 16:43

スーパーGT結果速報です
※ネタバレ注意










GT500
1位 #1 MOTUL AUTECH GT-R
2位 #39 DUNLOP SARD SC430
3位 #18 ROOKSTAR 童夢NSX
4位 #100 RAYBRIG NSX
5位 #6 ENEOS SC430
6位 #17 KEIHIN NSX

ついにGT-RがSUGO初勝利!!
でもMOTULが来るとは思いませんでした。アモさん予想的中!
NSX勢が決勝で順位を上げてきました

GT300
1位 #33 HANKOOK PORSCHE
2位 #2 アップル・K-one・紫電
3位 #11 JIMGAINER ADVAN F430
4位 #81 ダイシン アドバン Ferrari
5位 #19 ウェッズ スポーツ IS350
6位 #46 エスロード MOLA Z

ハンコックポルシェが2戦参戦中2勝です!(勝率100%!!)
意外だったのがダイシンの失速。圧勝だと思ったんだけどな~

今回は雨によりかなり荒れたレース展開でした。
HISのタイヤ選択ミス、紫電の追い上げ、終盤のNSX同士のバトル、といろいろ見所多いレースでした。
ちなみに僕が応援するlMPULカルソニックGT-Rは徐々に順位を上げ、一時5位を走行してましたが、ZENT CERUMO SC430と接触!!
ドライブスルーペナルティの餌食に…
どうもインパルは今年、接触多いです。
SUPER GT netのレースライブの順位表にも出てこない位置に…

詳しい状況や順位はSUPERGT.netを見てください

7/25日再フレンドバトル

2009年07月26日 00:29

今日(というか昨日)RE_s主催の再フレンドバトルがありました~
このまえ紹介したブルーインテRで参加
↓写真です。走行しながら写真とったので少しきたないですが…






皆さん上手いので抜かれっぱなしですが、かなり楽しいです
たまみさんのブログノラ猫さんのブログで動画がアップされると思うので、良ければ見ていってくださーい!

SUPER-GT Rd5 SUGO予選結果速報 GT500編

2009年07月25日 17:32

次はGT500編です
スーパーラップ進出はこのマシン達


ちなみに9位以下の順位はこんな感じです


いきなりインパルが落ちて、ファンとしてガックシしてTV見てました(汗)
そして予選結果は…!?
ここからネタバレ注意です











HASEMI TOMICA EBBRO GT-Rがポールポジションでした!


インパルの脱落でガックリしてた僕ですが、MOTULのタイムを見て「おお!」となり、HISのタイムを見て「ええ!」となり、ENEOSのタイムを見て「おおおお!」となり、HASEMIのタイムを見て「すげぇーー」となりました(笑)
由良さんいわく「伊藤 大輔のタイムは異次元だね」でしたが、クインタレッリは「異次元を超えた」らしいですw
僕的に注目したいのはHIS GT-R
クラス最大のウエイトにもかかわらず3位ですからね~
明日の決勝はどうなりますかね?
HASEMI vs ENEOSになるかな、と思っています
個人的に気になるのは、前記事で僕の予想したマシンが、予選イマイチだったことですかね(泣)

SUPER-GT Rd5 SUGO予選結果速報 GT300編

2009年07月25日 17:06

スーパーGT Rd5 SUGOの予選が終わりました。
まずはGT300の結果を
スーパーラップ進出はこのマシン達


そして結果は…!!
ここからネタバレ注意です











結果は


1位はダイシンアドバンFerrariでした~


まあ…少し予想どうりでしたね!
2位以下の順位やタイムは画像を参考にしてください
ハンコックポルシェやARTAガライヤも速かったですが、ダイシンはさらに速かったです!!
明日決勝ですが、このままダイシンがトップ快走か!?
それとも思わぬ伏兵の登場か!?

生で見れないのが残念です

SUPER-GT Rd5 SUGO GT300km RACE予想会GT300編

2009年07月24日 12:11

GT500の記事に引き続き音楽をつけます。少し耳障りだな、と思う人もいるかもしれない…

STOP YOURSELF CONTROL - INITIAL D ARCADE STAGE 3 OST
さて、GT300の優勝予想です
GT300は予想するの難しいですが、あえて予想すると


ダイシンアドバンFerrari 青木 孝行/藤井 誠暢:ウエイトハンデ40kg
直線の速さを生かした戦いで優勝するのでは?と思っています。
個人的に応援したいのは


エスロードMOLA Z 星野 一樹/柳田 真孝:ウエイトハンデ56kg
なんか…このチーム好きです(笑)
ウエイトハンデ56kgなので、キツいかもしれませんが、レースが荒れれば十分優勝する可能性はあると思います。


カローラ アクシオapr GT 井口 卓人/国本 雄資:ウエイトハンデ22kg
このマシンも優勝候補だと思います。
ウエイトハンデ22kgで比較的軽く、カローラアクシオもそろそろ本調子だと思うからです。

スーパーGT Rd5 SUGOは明日25日予選、明後日26日決勝です!!
両クラスの優勝者は誰か?ポイントランキングの変動は?オーバーテイク賞はどのチームか?僕の予想は当たってるのか?(笑)

あと今回このブログで試した音楽システム(?)のコメント、良ければお願いします。

SUPER-GT Rd5 SUGO GT300km RACE予想会GT500編

2009年07月24日 11:10

どうも、今回今頃初めてスーパーGT関連の記事を書きます(笑)。その前にこのブログの新たな試みとして、「音楽を聞きながらブログを見る」というのを試してみようと思います。
今回はスーパーGT関連なので、この歌を選んでみました

m.o.v.e / Systematic Fantasy
動画を再生して、そのまま記事を読んでみてください!

第1回目のスーパーGTの記事はRd5の予想、題して「SUPER-GT Rd5 SUGO GT300kmRACE予想会」←そのままじゃん(汗)
まずはGT500優勝予想
僕的の本命はこのマシン

 
PETORONAS TOM'S SC430 脇阪 寿一/アンドレ・ロッテラー:ウエイトハンデ70kg
ウエイトハンデ70kgと重いですが、それは他車も同じだと思います。
2003年SUGOで見せた脇阪の最終ラップ、最終コーナーでのオーバーテイク、
2007年の三列バトルを制して一時トップに立つなど、脇阪とSUGOの相性はいいような気がします!
一方SUGOでの優勝経験無しのGT-R勢の中で優勝しそうだと思うのは、


IMPUL カルソニックGT-R 松田次生/セバスチャン・フィリップ:ウエイトハンデ46kg
「ただカルソニックが好きだからだろ!!」って声が聞こえそうですが、そうじゃないんです(汗)
今のところまだ優勝がない唯一のGT-Rです
4戦中3勝と圧倒的強さのGT-Rの中で、IMPUL社長、星野一義監督も勝つ気マンマンだと思います。SUGOで勝てないというジンクスがあるGT-Rですが、今年はSUGOでも強いと思うんです!!
そして今シーズン勝ち星がないNSX勢では


ROOKSTAR童夢NSX 道上 龍/小暮 卓史:ウエイトハンデ42kg
今のところRd1の2位以外いいところがないNo18が来ると思います。
ただ、今年のレギュレーションで空力関係に厳しい性能調整が加えられ、昨年まで空力にかなり頼っていたNSXはSUGO最終コーナーで不安定になるかと考えられます。
次回はGT300編です(書ききれなかった

EBBRO 1/43 CALSONIC IMPUL Z'07 番外編

2009年07月23日 10:38

今回は前回の記事の続きです


前回の記事で「エブロカルソニックZ'07は存在しない仕様のモデルだが、ロワ部を外せばRd3仕様にできる」と書きました。
…という訳でロワ部を外そうと思います。


写真のようにロワ部はネジで止めてあります。
少し堅く止めてありますが、ドライバーでネジを外します。
そしてこれをそーっと外すと


じゃじゃーん
見事にRd3仕様になります


まあ、特にRd3仕様に思い入れがあるかといえば、そーでもないですけど^^;
Rd3富士GT500km結果:10位



左はロワ部外す前。右は外した後(黒い物体がロワ部)
本当はロワ部有りの方がバランス良くて好きなんですけど、やっぱり実在しない仕様だとねえ…


この記事を書いたら、またロワ部付けて元の状態に戻す予定でしたが、気に入ったのでこのまま外箱に収納です(ロワ部はモデル台の下のスペースに入れました)。
あまり気にしてなくて、カルソニックだから買ったモデルでしたが、少し手を入れるとすごく愛着がわきました!!
7/23 18:18追伸
SUPER GT 2007 Part1
実車動画(Youtube)
2:39のところに、この仕様のカルソニックZが映ってます。