【GTSベータプレイレポート】第3回コース紹介そのⅠ

2017年06月06日 00:06

GTスポーツの話をしたくてブログ再開して、今日いきなり思ったことがあります
「ブログ更新のためのリプレイシェアとかスクショ撮るのに時間とってたら、デイリーレースができない(笑)」
本末転倒!!w
まあ今ハンコンがありませんからね
今のうちに基本的なところ、記事にしていってしまいましょう

収録車種は記事毎の最後に紹介するとして、今回は収録されているコースを紹介しようと思います!
グランツーリスモ®スポーツ クローズドベータテスト版_20170603212618
PS4初のグランツーリスモである今作
GTと言えばただのレースゲームではなく「今度のプレイステーションはこんなに綺麗な映像でゲームできるんだぞ!」っていうプロモーションの一面もあると僕は勝手に思っていますので、それこそコースは気合入れて作ってあるぞってところを見たいですよね!
そんなわけで、今回はリプレイ時のスクショと映像でいくつかコースを紹介していきます。なので動画多めです
DBj5sk0UwAAT5lJ_20170605224527155.jpg
威勢良く紹介しますッ!って書きましたが、このベータ版ではデイリーレースの舞台となっているコースしかその時間は遊べない仕様ですので、どれだけのコースが収録されているのか実はまだ分らないのです(笑)
ちなみにこの画面がスポーツモード(デイリーレース)の画面で、3カテゴリーでそれぞれ違うコース・違う時間で行われています
一番左だと「N300クラスレースを、ブランズハッチGPサーキットで、17:20(ゲーム内ではなく現実の時間で)にスタートします」という風になってます
だからGr.3のレースしたいと思ったら19時まで待てってことですね
(画像は6月4日のラインナップ)

さて、まずはこちらのコースから紹介します
DBj1G4MVYAAbjnX.jpg
ブルームーン・ベイ・レースウェイ

コース名がカッコイイ今作初登場のオーバルコースです
オーバルでは珍しい左3コーナーレイアウトで、1コーナーはかなりRのキツい為結構なブレーキングが必要となります
バンク角も浅く、3コーナー版もてぎスーパースピードウェイという印象がありますね
まだレースしたことがありませんが、オーバルレースだと結構車両差が大きいんじゃないかな・・・ランキングを見る感じ、Gr.3だとベンツSLS AMG GT3が速いっぽいです
ちなみオーバルコースだと専用性能調整が車両に入り、一切のセッティングが不可になります
DBj5r3wUMAESQ3t.jpg
ドラゴントレイル・シーサイド

こちらも今作初登場のコース。かなりテクニカルなレイアウトですね
実はこのサーキットが今のところ一番のお気に入りだったりします。1コーナーからいきなりトリッキーなS字で始まり、チャレンジングな右高速コーナーを抜けすぐフルブレーキングすることになる前半区間が特にお気に入りですね
中盤は高速S字セクションがあってヘアピンで折り返し。この先にモナコ市街地コースのようなレイアウトの高速シケインがあるんですが、ここが凄く難しいんです。。。

↑の動画はマスタングGr.4でのタイムアタックで、初めて1分51秒台に乗って喜んだ時の動画です
ですが数分後、あっさりメガーヌGr.4に乗り換えたらタイム更新して悲しい思いすることになります。嗚呼無情…
DBj1Ga3UQAI31PI.jpg
ニュルブルクリンク北コース
言わずと知れたドイツにある最もクレイジーなサーキット
コース全長20.832km・コーナー数172・最大高低差300mのレイアウトは、もはや車を壊そうとしているとしか思えません()
グランツーリスモとニュルは深いつながりがありまして、家庭用ゲームでいち早く収録(GT4時代)して、2012~2016年にはGTのプロデューサー山内一典氏がニュル24時間耐久レースに出てたり、何時の間にかニュル24時間耐久に出てる車は強制的にフロントウィンドウにGTのバナーが貼られたりしてます
グランツーリスモ®スポーツ クローズドベータテスト版_20170603213154
これまでのPS3で出ていたグランツーリスモのニュルも素晴らしい完成度だったと思うのですが、流石PS4、その上は確実に行っています
特にオレンジの服着たオフィシャルの姿が走ってても目に付くくらい数多くいて、「サーキット感」がより増しています
木・影・芝生・観客が進化してるのが印象的だった反面、コースそのものはGT6と同じ感覚で走れたので、そこはGT6から完成度が高かったんだなと再確認したりもしました

↑はニュル北で行われたGr.3レースの模様
1周だけのスプリントレースで、実際ニュルで行われてる耐久系イベントではありえないくらいギスギスした雰囲気ですが、それでも吹っ飛んでる車が少ないのは「マナーポイント(正式名称忘れたw)」積んで上位クラスで走れてるからですかね~
トップスタートのSLSなんかタイムアタック1位の人ですしね

東京エクスプレスウェイ・中央ルート・外回り

6月4日に一部のデイリーレースでサーバーテスト(一時的にラグが大きくなる)が行われたお詫び(?)として、延長して開催されたデイリーレースに出てきたコース
日本の首都高をモチーフにしており、どことなくC1外回りのレイアウトに似ていますよね
他のデモでは「東京エクスプレスウェイ」としか書いてなかったんですが、今回「中央ルート・外回り」って名前が追加されて、こりゃ「中央ルート(C1)・内回り」とか「東ルート(新環状)・外回り」とか「湾岸ルート」とか出てくんじゃねって期待しちゃいそう
またピット出口が芝公園入口にあたる所で料金所通過するのも面白いです

ちなみに、もう製品版が出るまでこのコースはおあずけなんだそうです。
レースキャプチャしてればよかった

今回はこの4コースで紹介を終えたいと思います
また紹介できるだけスクショ・リプレイ撮ったら、その2として紹介したいなと思います

さて、今回はこの1台を最後に紹介します
グランツーリスモ®スポーツ クローズドベータテスト版_20170603205107
Ford Mustang Gr.4
Engine Type:V8 ???cc NA
Max Power:401ps/6,500rpm
Max Torque:51.1kg・m/4,500rpm
Drive Type:FR
Weight:1,400kg
Misson Type: 6MT

グランツーリスモ®スポーツ クローズドベータテスト版_20170603205122
アメリカンマッスルカー・マスタングの最新モデルをベースに、FIA-GT4を想定してレーシングカーとしたGTオリジナルマシン
凄くカッコイイのですが、なんか初めて貰った時から「速さは期待できない」感じが、やや漂っていた気がします…w
実際のところ、速さはイマイチな印象です。見た目によらずよく曲がり、よく走る「気はする」のですが、いざ他のGr.4マシンとレースしてみると悪い意味でバランスの取れているマシン(特徴が特になく、微妙に戦闘力不足)です(笑)

ちなみにマスタングは実際にGT4マシンが存在しています。シェルビーGT350R-Cベースなんだそうです
http://www.as-web.jp/sports-car/62418?all
DBj1HWLUwAAYGlR.jpg
なのでレースの方は後で入手したメガーヌGr.4にお任せして、マスタングさんにはドリフトマシンとして活躍してもらうことにしました
これがすっごくカッコイイし、結構振り回しやすいんですよね
ラストはそのマスタングのドリフト動画で〆としたいと思います

GTスポーツでドリフトって邪道だとは思うけど、ドリフトさせるとエンジンがレブった時の音だったり、アクセルオフで「パパパン」って火を噴く音だったり、特に音の進化を感じやすくないです?
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. pirokana | URL | 3qgvaGnY

    こんにちは、LCDTMではエクストロームでお世話になっております。(いつも後方なので絡んだことはないですが^^;)
    丁寧なレポート、大変参考になります!
    今のところ、GTsportが発売されるまで環境を揃える予定は無いので、それまでこちらで事前講習させていただきますw
    やっぱりPS4Pro、T300の組み合わせがベストなんですね〜でも予算がキツイ...(^_^;)

  2. アペックス | URL | -

    Re: タイトルなし

    おお!ピロカナさんいらっしゃいませ!(笑)
    自分も製品版が出るまで環境はととなわない予定でしたが、まさかベータ版遊ばせてもらえるとは…w

    普通のPS4だとどうか、G29だとどうかというのは分かりませんが…まあ高い物が良いだろうなというレベルで…(^^;)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/1082-5d3100b6
この記事へのトラックバック