【GTSベータプレイレポート】第6回 新ハンコン・T300RS紹介

2017年06月19日 00:13

今回は前回登場したハンドルコントローラー「スラストマスターT300RS」についての紹介です
グランツーリスモ®スポーツ クローズドベータテスト版_20170603202824
まあ正直なところ、PS3で使っていたハンドルコントローラー「ロジクールG25」さえ使えていれば新しく買う必要もなかったのですが、対応していないんで仕方なく・・・という感じで購入したこのハンコン
元々G25ユーザーですので、基本は比較して紹介していきたいと思います
グランツーリスモ®スポーツ クローズドベータテスト版_20170603202843
まずは自分のプレイ環境から
こんな感じで小さい机にハンコンとTVを載せて、アップ○レージで1万円くらいで買ってきたスパルコの赤いセミバケットシートを簀子に固定して設置し、そこに座ってプレイしています
シートとペダルの高さの関係が簀子の高さ分しかありませんので、下手なスポーツカーよりよっぽどのローポジションです(笑)
グランツーリスモ®スポーツ クローズドベータテスト版_20170603202906
お母さんに「テレビが近すぎる」と怒られそうな距離にありますが、ペダルより手前にディスプレイを持ってくるほうが実車の感覚に近いかなと思った為こうなっています
ただハンコンのFFBで机が動いてしまうことがありますので、テレビもグラグラ揺れてます(笑)
グランツーリスモ®スポーツ クローズドベータテスト版_20170603202919
さて、肝心のハンコン本体・T300RSですが、しばらく遊んだ感覚ではステアリングの操作性はこれまでのG25と近いものを感じます
ハンドル外径がG25とT300RSで同じ約280mmですので違和感は特になし。相変わらず実車と比べて相当に小さいですねw
G25よりいいと思ったのはボタンが多いながらその操作がやりやすいデザインであることと、USBで繋いでもPSボタン押さなければ認証しないようになってることですかね。G25の時はUSB刺しっぱなしにしてるとパッドより優先して認証されてしまって、アイコン操作もハンコンでやらないといけなかったのでやめる度にUSB抜いてましたし…・
あとコード類は本体裏に差し込むので、G25みたいに底にあるより抜き差しが楽です

とまあステアリング部分に関してはG25と同じか良いと思わせてくれるのですが
グランツーリスモ®スポーツ クローズドベータテスト版_20170603204156
このペダルについてはちょっと・・・ちゃっちいんですよね(笑)
G25のようにクラッチペダルがないのはゲームではあまり使わないんで困らないんですけど、問題は2ペダルで軽い分?、ペダルを強く踏むと前のめりにペダル部本体が動きがちなところです
写真手前の何もないところが軽すぎて浮いちゃうんですよね。G25のペダルでそんなことなったことありませんし…
浮かずに奥に進んでしまうこともありますので、緑の工具箱で進まなようにしてます(笑)
踏み応えもG25のものと比べると軽く、イメージ的にはDFGTに近い印象

ペダルに関しては最近「T300RS GTエディション」っていうGTSに向けた仕様が発売されて、そっちは3ペダルでしっかりしてそうな感じですので気になるならそっち買えよって話ですが…問題は普通のT300RSより1万円強高いところですよねぇ…

そんな感じでこのT300RSですが、PS4向けに出てるハンコンの中ではマストな性能は備わってる感じがしますので、GTSをハンドルコントローラーで遊びたいって人にはオススメです
より高性能でベストな奴を!って人には「GTエディション」とかT500RS、近いうちに出ると発表された「T-GT」ってハンコンを買うといいと思いますが、ぶっちゃけT300RSとの価格差ほど良いのだろうかと疑問に思うところも
またG29とは意見が分かれるところですが、僕は友達がT300RSの方がいいと言うのでそうなんだろうなと思ってます(笑)

こんな感じですが、G25は中古で購入して8年、しかも壊れたわけじゃなく新ハードに対応してないからという理由で買い換えましたので、このT300RSも中古購入ですが、同じくらい壊れないでいて欲しいなと思ってますね

さて、GTSベータが殆ど出てきてませんので、車両紹介でGTSベータ成分を補完していきます
DBj5r3wUMAESQ3t_20170618235033549.jpg
MITSUBISHI LANCER EVOLUTION Final Edition Gr.3
Engine Type:L4 ???cc TURBO
Max Power:529ps/7,000rpm
Max Torque:63.2kg・m/7,000rpm
Drive Type:FR
Weight:1,290kg
Misson Type: 6MT

DBj1G4MVYAAbjnX_2017061823503462f.jpg
三菱ランサーエボリューション・ファイナルエディションをベースにGr.3仕様として登場するグランツーリスモオリジナルレースカー
まあもうここまでモディファイされると「ファイナルエディション」かどうかなんて関係なくなってますけどね(笑)
ランエボが三菱の代表って感じですけど、実はGTオリジナルレースカーにはGTOかFTOばかり選ばれてて、ランエボのレーシングカーはこれが初めてなんですよね(ラリーカーはありましたが)
GT300…にしてはボディがデカい気もする外観ですが、空力処理はGT300カローラアクシオに似ているなと思います
ウイングは現規定のGT500っぽいですよね
DBj1Ga3UQAI31PI_20170618235036993.jpg
このランエボGr.3…カッコええですわ~
GTS製品版はメーカー対抗でレースしたりするらしいですけど、迷わずエボ使ってやりたいですね
そう言えばこのマシンの特徴として、FR化されています。三菱のFRレースカーって80年代のランサーEXターボとかスタリオンまで遡らないとないですから、仮にこのエボが実車化しても三菱チームのFRのノウハウが無くて初期トラブルだのセットアップだのに苦労する姿が目に浮かぶ…(笑)
Gr.3としての性能は…ハッキリ言って低いですねw
ドラゴントレイルですとジェネシスより2秒くらい1周で違いますね…なのであまり上位を狙わない時とか、マッチング相手のレーティングが低い時とかに使っていこうかなと(^^;)

最後にこのエボGr.3で走ったニュルブルクリンクでのデイリーレースの動画で〆たいと思います
GT-RGT3のやまどさんとのバトルがメインです
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/1085-474be1b1
    この記事へのトラックバック