【GTSベータプレイレポート】第7回コース紹介そのⅡ

2017年06月25日 16:20

心配していたとおり、週一更新となっております
これはGT5のプレイレポート書いていた時からそうなのですが、ゲームの進行がブログの進行より相当に早く、1週間ぶりにブログ見たら「え、いつの話?w」みたいになってたり・・・(笑)

そうそう、このGTSクローズドベータ、6月いっぱいで終わるって話も聞きますね
…ブログ終わり?w
いやいや、GTS製品版出てくるまではもう収集やめたと言いながら買っちゃったモデルカー紹介したりとか、そんなこともできたらなって思いますんで、見てもらえたらななんて(^^;)
グランツーリスモ®スポーツ クローズドベータテスト版_20170603210023
さて、今回は「その1」で忘れちゃいそうだったコース紹介です(笑)
ベータ版なので今回でコース紹介を終えることができます…しかも殆どはGT6でもあるコースなので、紹介の必要があるのかは分かりませんが…w
DBj1G4MVYAAbjnX_201706251445513ec.jpg
ノーザンアイル・スピードウェイ

今作初登場のローケーションです。スタジアムステージのオーバルコース
このコースは結構GTSのPVに登場してますよね。GT3マシンがナスカーみたいなことしてるシーン(笑)
動画を見てもらうとわかるかと思いますが、このオーバルコースは全長が相当に短いんですよね
コース図では2つのターンとストレートで構成されているように見えるのですが、走ってみるとずーっと左にステアを切っているような印象です
っていうか動画のレース酷いですね。デイリーレースでオーバルコースはGr.3マシンでのレースしかなくて全車「ガワは違うけど中身は同じ」架空の状態になって競うのですが、車幅とか全高のデータはその車に基づくので結果このコースでは「プジョーVGT」が有利になってます
という訳で参加車は銀のプジョーばっかり。なんという光景。

そうそう、こちらのPVではこのノーザンアイルでフォーカスのラリーカーがジムカーナ的なことをしてるシーンがありますね
そういうレイアウトが追加される可能性も…?
DBj1HyTVYAUKYfk_20170625144553ab8.jpg
ブランズハッチ
こちらはGT6から収録されていたコース
イギリスにある実在するサーキット
GT6をプレイしていた方や海外のモータースポーツに詳しい方々はご存知だと思いますが、このコースは「GPコース」と「インディコース」の2レイアウトが存在していまして、ベータ版では両レイアウト遊べます

こちらGPコースレイアウトのデイリーレースの模様
このコースはとにかくトリッキーです。よく見るとブレーキングポイントが上り坂というシチュエーションが多いんですね
フロントに荷重が乗らないし坂でブラインドになってるし、トリッキー
加えて夕方の時間帯は夕日が綺麗で息を呑みますが、暗くてよく見えない。トリッキー
そんなコースですね~

こちらはインディコースのレイアウト
4コーナーでショートカットしてS字に入るコースなのですが、このS字がこれまたトリッキー
結構カットしちゃう場面が多いですね
そして何よりもトリッキーなのが1コーナー。1コーナーでいきなりタイムの善し悪しが決まるほどにトリッキーです
インクリップが下り坂になってて視認しづらく、また挙動を乱しやすいです
インディコースだと特に、オーバーテイクポイントが2コーナーのヘアピンしか無く、ここをガチガチにブロックされると抜けませんね
動画だと結構強引に行ってますが、黄色いTTのオーバーテイクに成功してます
DBj1HWLUwAAYGlR_20170625144553b79.jpg
ウィロースプリングス・レースウェイ ビッグウィロー

アメリカ・カリフォルニア州にある、こちらも実在するサーキットでGT6にも収録されているコースです
ぶっちゃけ、GT6以外では見たことがないコースという方が多いと思いますが、調べてみると小さいドリコンとか走行会メインのサーキットみたいですので、日本で言えば「エビスサーキット」とか「日光サーキット」とか「名阪スポーツランド」とか、そういう立ち位置なのかなと思います。「そっち収録しろ」とか言わないの
ここにももう一つレイアウトが存在しますが、それは今回収録されていません。

このコースは簡単だけど奥が深い系サーキット
ゆるーい右が最初と最後にありますが、ここに合わせて車をセットすると、2セクターのインフィールドで相当にオーバーステアになりがちです
でもゆるーい右に合わせないと全然タイムが出ません。レースでのオーバーテイクポイントは1コーナーでしょうかねぇ
さてコース紹介は以上になります。全7コースで遊べます(東京エクスプレスウェイはもう遊べないけど)

ここからは近況報告的な何か
コース紹介の動画でもGr.3以外のレースの動画があったと思いますが、割とGr.3以外でも遊べるくらいにはなりました
遊ぶ頻度はGr.3>N300>>Gr.4という感じです。Gr.4は速いのがFFのシロッコなのですがFFが苦手であまりやれてないとです
グランツーリスモ®スポーツ クローズドベータテスト版_20170603202824
タイムトライアルでもちょいちょいトップ10に入れることもあるし
DBj1Ga3UQAI31PI_20170625153112722.jpg
デイリーレースで好成績残すと上がるドライバーズレーティングもAまで上げることができました
クローズドベータが6月で終わっちゃうとすると、Sには上げられないだろうなぁ…
という訳で最近の遊び方としては
グランツーリスモ®スポーツ クローズドベータテスト版_20170603202843
Gr.3のタイムトライアルでそこそこ良いタイムを出して
グランツーリスモ®スポーツ クローズドベータテスト版_20170624184401 (1500x852) (2) (1100x625)
こちらの「ランサーエボリューションGr.3」でデイリーレースに参加して「上位グリッドからいかにして抜かれずにゴールできるか」みたいなことをやってます(笑)
この車、ブログのヘッダーにするくらい気に入っているのですがちょっと性能的にはトップとは言い難いく、でも好きな車でレースしたいということで…

グランツーリスモ®スポーツ クローズドベータテスト版_20170603202906
上手くいけば1台だけで済むことも(笑)
「エボ遅えぇ~」みたいに思われる人もいると思いますが、暖かく抜いてもらえたらなと思います

さて、最後に車種紹介で締めます
DBj5r3wUMAESQ3t_2017062514455597e.jpg
Audi TTS Coupe'14
Engine Type:L4 1,984cc TURBO
Max Power:310ps/6,300rpm
Max Torque:38.7kg・m/2,000rpm
Drive Type:AWD
Weight:1,385kg
Misson Type: 6MT

DBj5sk0UwAAT5lJ_20170625144556af8.jpg
1998年に初代が登場したアウディ・TTの3代目モデル。その最上位グレードです
まずスペックから見て、軽い!
1384kgは軽い!2リッター四駆で比較するとエボやWRXの最新モデルと比べて150kgくらい軽いし、エボⅦやGDBインプよりも軽いです。軽い
あとスタイリングが現行R8のようなツリ目・六角形グリルにフェイスリフトされていますが、3代続いてるTTで一番好きな顔です
やや地味な印象ですがGTSportで初登場の車です
DBj5tMvVwAA_vWi_20170625144558bf8.jpg
実はこの車、GTSportのN300クラスで一番速いであろうと言われている車種なのです
エヴォーラやエボファイナルと比べて明らかにどこが速いという印象はないのですが、四駆の安定感(エボはABS切らないと速くならないので安定感に難アリ)が最大の強みでしょうか
ブランズハッチやドラゴントレイルだと特に他よりもタイムが出る車だと思います
グランツーリスモ®スポーツ クローズドベータテスト版_20170603185603
自分も入手してからN300ではこのTTしか使ってなくて、今一番勝利数の多いクルマ(4勝)となってます
結構ほかの方もTTが一番勝利数多いって方もいるのでは

正直、さほど好きな車というわけではないので、複雑な気持ちです(^^;)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/1086-5f665e90
    この記事へのトラックバック