EBBRO 1/43 SUPER GT 2013 Rd.4 SUGO ARTA GT500 & 300 W WINNER SET

2017年08月05日 19:05

さて、GT SPORTのクローズドベータ版も終了して遊べなくなった今、ブログのネタといったらやっぱりモデルカーになってしまいますね(笑)
前回も何かの記事でちょろっと書いたように、ブログを更新しなくなってからもちょいちょいモデルカーは増えていったので、以前載せたのをまた載せたりは当分はしなくてよさそうです(^^;)

今回紹介するのは今年の3月に鈴鹿サーキットで行われた「2017モータースポーツファン感謝デー」で、ARTAがデモランで今GT300に出てる「BMW M6 GT3」にドリキンこと土屋圭一氏を、2013年から2015年まで同チームがGT300で走らせてた「CR-Z GT」に鈴木亜久里氏を乗せて勝負させる、という企画がありまして、Twitterでこの勝者を予想して、当たった人から抽選でプレゼントされたモデルカーです
・・・デモランの結果はCR-Zが当日トラブルで走れなくなって、亜久里監督が現行GT500のARTA NSXに乗るという、これはこれで面白かったデモランだったんですが、勝利予想の企画としては完全に倒れて結局Twitterにタグ付けて投稿した人全員が抽選対象になったんですけど、見事当選して入手しちゃいました(笑)
IMG_1199 (1800x1200)
エブロ1/43スーパーGT2013第4戦菅生ARTA GT500&300ダブル優勝セット
タイムリーというか、狙って投稿してるわけですが、今日のスーパーGT富士予選ではARTAが両クラスポールポジションでしたね
そんなわけで(?)4年前の菅生でARTAが両クラス優勝を果たした事を記念して発売された、エブロのセット物です
以前の僕だと多分1台ずつ投稿してると思いますが、今回は2台一気に紹介します
まずはGT500のHSV-010から
IMG_1168 (1800x1200)
エブロ1/43 ARTA HSV-010 2013スーパーGT500第4戦菅生仕様
ドライバー:ラルフ・ファーマン/松浦 孝亮
2013年度スーパーGT500クラス第4戦菅生GT300kmレース参戦車両:予選6位/決勝1位
同年シリーズランキング:11位

魔物が魔物がと毎年騒がれるスポーツランドSUGOでのスーパーGTでも、過去一番荒れたレースだったのではないかと思われる2013年の優勝マシン
序盤は#1GT-R・#39SC430・#38SC430・#18HSV-010・#100HSV-010のトップ争いしていた5台が中盤から終盤にかけて総崩れするという、なかなか見られない展開でしたねぇ
特にZENTとデンソーが絡んで、更に両脇からデンソーを抜こうとしたウィダーとレイブリックが交錯してクラッシュするシーンは、ほんの数秒で全部が終わるショッキングなシーンでしたので、今でもよく覚えています
・・・正直、レースに勝ったのはARTAなのですが、あまりARTAの印象は残ってません(笑)
IMG_1156 (1800x1200)
そんな波乱を制したARTA HSV、それも忠実に「管生仕様」を再現されているのがこのモデルカー
2013年は僕もかなりスーパーGT熱・モデルカー収集熱があって(笑)、GT500であまり応援していないホンダ陣営でもケイヒンウィダーのエブロモデルカーを買っていて、このARTAで2013年のHSVは当ブログで3台目となります。応援してる日産よりも多いw
この2013年から今も続くカラーリング、個人的には2007年までのボンネットだけ白の真っオレンジな方が好きだったりしますが、見慣れたからかこちらもまあまあ嫌いじゃないですね
黒いところもメッキになってて凝った作りになっています
IMG_1157 (1800x1200)
更に凝っているのがこの「スワンネックステー」のウイング
Rd.3セパンからこのタイプのウイングが採用されていますが、エブロの通常版2013HSVのモデルカーは開幕戦仕様しか発売されていなくてモデル化されてなかったんですね
このRd.4優勝モデルのARTA HSVにだけエブロのスワンネックステーが見られる訳ですな。ファンが多かった記憶があるウィダーのRd.6鈴鹿1000km優勝モデルが出てたら売れたと思うのですが出ませんでしたねぇ
ウエイトハンデ16kgのステッカーも当然再現されてます
IMG_1164 (1800x1200)20130214195818446_20170805180004338.jpg
実車写真は2013年の大阪オートメッセのものですが…一眼じゃなく当時のデジカメなんでひっどい写真ですね(笑)
HSV…今思うとかっこよかったですねこの車w
当時は3社で唯一市販されてない車がベースということで毛嫌いしてましたが、ロングノーズショートデッキなスタイルはなかなかモデルカーでも見栄えがいいです。チャンピオンは初年度だけでしたが色々名場面もありましたしね
正直なところ、今出てるNSX、全車FRにしましょうねってルールのところを無理にMR化してて、それでいて2014年から結果がずっとイマイチで、初年度は熱害でバタバタ止まり、今年の開幕もスタート前に5台中4台がバタバタ止まる珍事があったりして、なんだかなぁって思ってます(^^;)
このNSXも何年か後はカッコ良かったなぁなんて思ったりするんでしょうかね~

続いてGT300のARTA CR-Zです
IMG_1173 (1800x1200)
エブロ1/43 ARTA CR-Z GT 2013スーパーGT300第4戦菅生仕様
ドライバー:高木 真一/小林 崇志
2013年度スーパーGT300クラス第4戦菅生GT300kmレース参戦車両:予選2位/決勝1位
同年シリーズランキング:7位

GT300のレースはGT500程荒れてなくてクリーンなレースでしたね
序盤はポールのBRZが引っ張る展開でしたが、無限のCR-Zがトップに立って、無限対ARTAのCR-Z同士の勝負になって、スタート時の燃料搭載量の差でARTAがピットで逆転して勝ったレース…だったかな(曖昧)
無限のCR-Zは2012年から参加してるのに勝てなくて、ARTAは前戦セパンでも勝ってて連勝して無限がちょっと可哀想だなと思ったり。BMWになった今も、ワークス格のスタディは勝てないのにARTAは去年勝ってますよねw

ただ2013年のARTA CR-Zはセパンとこの菅生での2連勝以外、ノーポイントの年間ランキング7位という妙な結果になってます
一方無限は2013年のチャンピオン。でも公式戦の優勝無し。妙ですね(笑)
IMG_1178 (1800x1200)
このCR-Z GTというマシン、当時は大っ嫌いでした
CR-Zと言えばハイブリッドカーな訳で、このCR-Z GTにもハイブリッドシステムが付いてるわけですが、市販車のハイブリッドとは全然違うザイテック社製のレース用システムで「回生ブレーキで充電して、エネルギーをボタンで加速装置のように使える」的なものが(説明合ってるか?w)付いてるんですが…それってズルくない??っていう(笑)
同時期に出たプリウスGTはプリウス用じゃないですが市販車のバッテリーを積んでいて、ハイブリッド車らしく発進時は無音で動いたりっていう演出がありましたが、CR-Zに関してはそういうものも無く…
案の定、特に予選のストレートはGT3マシン並みに伸びて、コーナーはJAF-GTらしく速くて、何だコイツってずっと思ってましたね(笑)

ですが居なくなった今は、MRレイアウトの「メカドック感(おっさんしか知らない?)」だったり、このブッ飛んだリアウイングとかディフューザーの「魔改造感」がなかなかカッコイイですよね
IMG_1181 (1800x1200)
こちらのモデルカーはHSV程特別感はありませんが、しっかりウエイトハンデ40kgのステッカーが再現されています
エブロのCR-Z GTは初入手ですが、フロントの造形に違和感があるものの、リアからの眺めは凝ったディフューザーがしっかり再現されてて、カラーリングもHSV同様の再限度で見応えありです
よく見ると車内のダッシュボードも緑になってるし、エア誘導のホースもありますね
IMG_1185 (1800x1200)IMG_4792 (2000x1184)
実写画像は2015シーズンのものなので色々違いがあります
そういえば久しぶりにエブロの新製品表を見たのですが、今頃この「後期フェイス」のCR-Zが発売するそうですw
無限は2014年仕様、ARTAが2015年仕様でしたかね
こっちの方が顔がカッコイイし、スワンネックのステーがついてるしモデルカー的には良いと思いますが…今頃かっていう(笑)
IMG_1189 (1800x1200)
IMG_1192 (1800x1177)
2013年SUGOウィナーを並べてみる
この2台は今もう御役御免状態で、今年の鈴鹿ファン感がまさにそうでしたが今後も展示車で見ることができそうですね

今ミニカーブログってかなり減少してるらしいですが、このARTAの2台セットを紹介してるのを見たことないないですねぇ
加えて今回10セットくらい景品で用意されてたんで…結構売れ残っちゃってるんだろうなぁ(^^;)
IMG_1203 (1800x1082)
このプレゼントはクリアケースにゴールドのペンで直筆サインが入ってます
…正直ドリキン以外、誰のサインなのか分からなかったので検索して調べました(汗)
小林崇志/土屋圭一/鈴木亜久里
高木真一/???

???はHSVの方に書いてあるのでファーマン選手か松浦選手なはずですが、お二人のサインとは違ってまして…
006_008b_Ph01.jpg
もしかしたら現在GT500でARTA NSXに乗ってる野尻智紀選手かも
前回の菅生に続いて今日のスーパーGT富士の予選、素晴らしい走りでした。おめでとうございます

最後に2013年菅生の動画を貼って、〆!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/1090-d292c1aa
    この記事へのトラックバック