D1ドライバー黒井敦史さん逝去…

2010年02月03日 23:33




今日はD1ファンの皆さんには大変残念なお知らせ…
2/2にD1ドライバー黒井敦史さんがオートバイの交通事故により逝去してしまいました…
僕はたった今知りましたよ、この話

黒井敦史選手についてよく知らない方は「続きを読む」で


黒井敦史選手はD1グランプリのドライバーで、チューニングガレージRiver Sideの代表。
1969年3月30日生まれ、大阪府出身です
D1当初から現在まで、ハイパワーマシンを操り、白煙モクモク~なドリフトを得意とするドライバーで、初めの頃はハイパワーすぎるマシンのトラブルが目立ったものの、耐久性を上げたマシンに変えると一転、06年Rd2 SUGOで2位、07年Rd3 FUJIで優勝と成績をのばしました

D1ドライバーで07年チャンピオンの川畑真人とはD1参戦前からの師弟関係
川畑選手の初優勝時は自分の事のように喜んでたそうです

マシンはずっと、PS13シルビアに180SXの顔を付けた「ワンビア」で参戦
当初はRB26 900ps仕様でしたが、600psまで下げて耐久性を上げた後、スープラの2JZ 700ps仕様へ変更

07年から川端真人、佐久間達也とともに「チームTOYO」を結成
この青色のマシン、1度D1を見た方なら知ってるはず
ファンやドライバーからは、当初の黄色のマシンの時「黄色いけど黒井(黒い)」と呼ばれ、マシンが青くなると「青いけど黒井」と呼ばれてました

僕は今まで何度かD1を見に行きましたが、黒井選手が単走で100点を取り逃したのを見たことありませんでした
そのくらいすごい走りをする人でした
原因が交通事故なんでしょうがないのかもしれませんが、本当に惜しい人を亡くしたな…と思います

最後になりましたが、黒井敦史選手のご冥福をお祈りします…
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ユタ | URL | -

    No Subject

    そういえば最後のD1GP
    あれだけ黒井には勝てないと言われた
    弟子分の川畑選手に決勝で敗れてるんですね・・・
    ある意味運命的と言うか・・・
    少し前のスーパークイック8でもノリノリな走りしてたのに・・・
    本当に残念です・・・

  2. 夢幻 | URL | -

    No Subject

    黒井選手のご冥福をお祈りします・・・。

    あの青い180SXは黒井選手のものだったんですね!

  3. APEX | URL | -

    No Subject

    ユタさん、こんばんは
    あの時はデフブローで決着でしたね
    実質川畑選手は師匠に(結果は勝ちましたが)勝負では勝てないまま別れてしまって…
    スーパークイック8で敗退したときの「出直してきます」の一言は、今思えば凄く重みがあるというか…
    残念極まりないですね

  4. APEX | URL | -

    No Subject

    夢幻さん、こんばんは
    残念極まりないですよね
    180SXというかワンビアですが(←どっちでもいいだろ!)、常に最高の走りをするマシンとドライバーでした

    もう「黒井イリュージョン」が見れないなんて(;_;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/371-4d32a720
この記事へのトラックバック