GT Academy 2010にてGT5が使用、とその他

2010年02月07日 16:20

GTアカデミー2010(オーストラリア、ニュージーランド)で最新のGT5使った決勝が行われたので記事にします
といっても書くのはGT5の話で、決勝に進んだ人等はレポートしません

※GTアカデミーとは?
グランツーリスモを通して地域最速ゲーマーを選出し、さらにその中から数十人に絞り、プロドライバーや名育成者の力を借りて本物のレーサーを生み出す取り組みで、グランツーリスモのシュミレーターとしての機能を証明する機会です

2008年4月~2009年1月まで行われた「GTアカデミー2008」では、写真のルーカス・オルドネスが選ばれ、ドバイ24時間レース完走を成し遂げてます

あ、ちなみにこの「GTアカデミー」の一次審査はお馴染みのGT5 TTCですよ
日本ではGT5とS-GTパスポートが送られますが、オーストラリアとニュージーランドではGTアカデミー参加券が送られるそうです

決勝はGT5 TTCのチューンドZを使った4周のレースで争われたらしいのですが、その際オンライン対戦の「個人部屋」の画像がありましたのでアップします

↑クリックで大きくなりますよ
注目してほしいのは下にあるアイコン類
左から「チャット(文字)、チャット(ボイス)、リプレイセーブ、エントリー、キャンセル(エントリー解除)、フリーラン、レース、退室、ビュー3種類」となってます
リプレイセーブができるということは、オンライン対戦でのリプレイ鑑賞ができるはず。
プロローグでは見れませんでしたので、これは個人的にうれしいです
オンライン対戦リプレイをユーチューブで流すことも可能かも


あ、GTアカデミーのレポートはしませんが、少しお話を
多分GT5 TTCのタイム上位10名くらいが選ばれたんだと思いますが、参考までに僕がニュージーランド人/オーストラリア人だと何位だったのか見てみました
APEXがオーストラリア人だと…10位(!?)
ニュージーランド人だと…2位(!!??)
えーーーっ!GTアカデミー参加ですか!?
↑この辺ただの戯れ言(笑)
…うーん、僕日本43位なんですけど、日本250位の方でもニュージーランド人なら8位ですね(^^;

本当にグランツーリスモがシュミレーターとして生きるなら、GTアカデミーが日本で行われた場合、すごい人がでてくるかもしれませんよ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/382-faea2456
    この記事へのトラックバック