[検証シリーズ]エブロ「バルーンタイヤ」検証

2010年02月26日 17:37

どうも、お久し振りです
やっと忙しい用事が済んだので、約一週間ぶりにブログ更新です
今日は最近のエブロミニカーが、パンパンのタイヤを履いている(俗に言うバルーンタイヤ)ので、その辺の検証をしてみたいと思います

今回検証するミニカーはこの4台
・hpi racing 1/43 CALSONIC SKYLINE 1990(エブロ以外のミニカー代表)
・EBBRO 1/43 CALSONIC SKYLINE JGTC 2002(旧金型。バルーンタイヤ使用以前のエブロ代表)
・EBBRO 1/43 CALSONIC SKYLINE 1993(新金型。バルーンタイヤ代表)
・EBBRO 1/43 XANAVI NISMO GT-R S-GT 2008(S-GTシリーズ代表)

さ~どんな違いがあるんでしょうか(笑)
まずは傑作ミニカーともいえるhpiのR32から

こんなかんじ
フェンダーとのツライチ感、サイズやハイトなど、スケールにあったサイズのタイヤだと思います
少しタイヤを横から見たときに、タイヤパターン面と表面との境目がカクカクな気もしますが、許せるレベルです

次はバルーンタイヤ以前のエブロ製タイヤ
なかなかイイと思いますね
タイヤとホイールの間が僕好みといいますか(笑)。カッコいいと思います
この頃のエブロはタイヤの形が良くて、GTカーの車高が今より低かったです

次はバルーンタイヤ代表のエブロ新金型R32
一体何がおかしいかというと…まずタイヤの曲線が一定ではありません。一部平らなところがあり、カッコ良くありません
あと、タイヤハウスに収まってません。実車でいうとタイヤがデカすぎて走れないってくらいムリヤリな収め方です
そもそもレースカーとしては異常なくらい分厚いと思います
6WS9Zk0e.jpg
最後にS-GTシリーズから、ザナヴィGT-Rのタイヤです
写真とかで見てみましたが、まあサイズはこんなものです。
ただバルーンタイヤの名のごとく、パンパンに空気を入れたようなタイヤはいただけません
サイズはこんなものだと思います
それにしても・・・なんでこんなにパンパンなんだろ・・・
of7B88pe.jpg
これはザナヴィのリアタイヤです
S-GTマシンはトラクションを稼ぐために、フロント18インチ、リア17インチタイヤを使用してます
なので、タイヤを前後で違うサイズにしているのは評価できると思います
・・・が、リアタイヤが分厚すぎやしませんが?
そうでもないのかな?・・・

やっぱり最近のエブロミニカーのタイヤは膨らみすぎだと思います
先日発売しましたカルソニックスカイライン1994は、実車換算で21インチのタイヤサイズだったそうです(M2さんが調べてくれました。)

何とかなりませんかね・・・
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. M2 | URL | mQop/nM.

    No Subject

    APEXさん こんばんは
    おもしろい観点のレビュー、楽しく読ませて頂きました。最近のエブロのバルーンタイヤは何なんでしょうかね。確かにグループAはフェンダーギリギリのタイヤでしたが当たってはいませんでした(笑
    同じデフォルメをするなら「かっこよくなる」変更をしてもらいものです。

  2. APEX | URL | -

    No Subject

    M2さん、こんにちは
    勝手にリンク、スミマセンでしたm(_ _)m
    エブロさんがタイヤに使ってるゴムの素材が悪いのか、変にパンパンですよね。
    仰る通り、デフォルメするならカッコ良くして欲しいです

  3. Kim.kim. | URL | -

    御無沙汰

    言われてみるとたしかに...
    だからタイヤが回らないのか!
    納得しました。

  4. APEX | URL | -

    Re:御無沙汰

    Kim.kimさん、こんにちは
    最近のエブロミニカーはタイヤが全く回らない物もありますよね
    エブロのGr.A R32はシャフトを折り曲げてキャンバーを付けてるので、タイヤを回すとポジティブキャンバーになるんで注意です!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/427-bafa5fb8
この記事へのトラックバック