豆知識~レースカーの給油口~

2010年03月14日 13:41

先日のカルソニックスカイラインでネタを失ったので、今回は豆知識を1つ

レースカーの給油口って、このように穴が2つあるタイプが主流ですよね
一方市販車の給油口は穴が1つだけなのが一般的です

これってなぜか、知ってますか?
穴2つに燃料を入れて時間短縮している訳ではないんですよ
実は1つの穴で燃料を入れて、もう1つの穴から空気を抜いてるんです
この「エア抜き」をすることによるメリットは、燃料を効率よく補給させる為。
空気が燃料タンクに入っていると、その分燃料を補給できません
その際にエア抜きをしてやると、効率よく、しかも早く補給させられるんです

市販車でも給油口の奥に小さな穴があって、そこからエア抜きをしているんですが、レースカーは燃料を入れる時に、もう一つのポンプで急激にエア抜きをして迅速な給油を可能にしています

写真だと分かりやすいですかね
給油口に刺しているポンプの内1つは燃料、もう一つでエア抜きしてます

あ、ちなみに大半のレースカーはサーキットのピットによって、左右どちらからも給油可能になってます
ほとんどの場合、使わない給油口にはフタがされてますが

ネタ切れでこんな記事になりましたが、初めて知った方が得した気分になれば幸いです(笑)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 夢幻 | URL | -

    No Subject

    へぇ~!そうなんですか!
    初めて知りました(=^^=)

  2. mtegawa | URL | mvJP6b3E

    No Subject

    こちらでは初めまして。
    現在のS-GT車両なんかはこの形が一般的になりましたが
    Gr-A、Gr-C車両などは、空気抜きタンクを別に刺して
    対応してましたね。
    ピットストップの時に、白いタンクみたいものを
    抱えてる人がそれです。

  3. APEX | URL | -

    No Subject

    夢幻さん、ども!
    <へぇ~!そうなんですか!
    <初めて知りました(=^^=)
    為になりましたら、ありがたいです(^^

  4. APEX | URL | -

    No Subject

    mtegawaさん、こんばんは
    Gr.A R32はトランクに2箇所分かれて穴がありましたね
    当時より技術が進歩して今の形になった…ということですかね

  5. AZ | URL | -

    はいっ!初めて 知りましたっ!

    空気かなぁ-とわ 思ってたんだけどネ…(滝汗)
    いえいえ ありがとう!
    ーそれから…「検定」みごと 不合格 でした…。
    て…点数は き…聞かないで…

  6. APEX | URL | -

    Re:はいっ!初めて 知りましたっ!

    AZさん、こんにちは
    豆知識といっても、普通の生活には何の役にも立ちませんが(^^;
    検定挑戦ありがとうございます
    ほとんど資料を見て問題作ったので、僕にあれほど知識あるわけではありません(笑)

  7. 70sとむ | URL | 162bIb06

    ども!

    こんばんは。

    給油、自分のも付けようかな(笑)。
    32の給油、結構あふれやすいんですよ。
    普通、泡が見えたら止めるんですが、
    見えた瞬間にガソリンがこんにちは、みたいな。

    ま、ほんとはそういう入れ方しちゃいけないんですけどね(汗)。

  8. APEX | URL | -

    No Subject

    70sとむさん、どうも(^^
    給油口からガソリンが見えた瞬間こんにちは~のパターンってありますよね
    だからと言って、なんとなくこの辺かな~…とガソリン止めたら全然足りないのも損した気分に(笑)

  9. ビックル配達員 | URL | -

    初知

    2穴同時挿入ではないのですね。初めて知った。誤解を生むコメント失礼ww

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/454-5be8c60b
この記事へのトラックバック