SUPER-GT Rd1 SUZUKA決勝結果 GT500編

2010年03月21日 22:41

今回大波乱のGT500
決勝結果です
GT500決勝結果
1.HIS ADVAN KONDO GT-R
2.ENEOS SC430
3.RAYBRIG HSV-010
4.PETRONAS TOM'S SC430
5.DENSO DUNLOP SARD SC430
6.MJ KRAFT SC430
7.KEIHIN HSV-010
8.MOTUL AUTECH GT-R
9.ZENT CERUMO SC430
10.EPSON HSV-010
リタイア
・カルソニック IMPUL GT-R
・ARTA HSV-010
・ウイダー HSV-010
となりました
GT300同様GT500も序盤から波乱
1周目130Rでウイダーがコースアウト、最後尾まで順位をさげます。
そのウイダー小暮選手はレースファステストラップを叩き出し、猛烈な追い上げ
11周目ホームストレートでARTAがエプソンと並びかけ、さらにウイダーHSV-010が並んでHSVのスリーワイドに。1コーナー手間でエプソンとARTAが接触してバランスを崩した3台は交錯し、ウィダーとARTAはクラッシュ。ウィダーは炎上。間にいたエプソンはフロント周辺を破損してピットイン。この間にカルソニックがヘアピンでストップ。HSVのクラッシュでSCランとなり、全車差が無い状態で再スタート。
再スタート後はクラフトがトップに立ち差を広げます
モチュールはピットに手間取り順位降格
HISは3位まで浮上
生き残ったHSV2台はピットで賭けにでて、2本交換のケイヒンは5番手、無交換のレイブリッグは3位に浮上
HISも無交換でピットを終え、2位と20秒ほどマージンを保ってコースイン
終盤、4位ZENTにケイヒンがシケインで仕掛けて接触、ZENTは左フロントをパンクさせ脱落
HISはそのまま逃げきり開幕2連勝!
ケイヒンは4位ゴールしたものの、ZENTとの接触で+27秒のペナルティを受け7位

…波乱の多いレースでしたが、見てる方からすれば「楽しすぎる!」
S字付近でHSVのクラッシュを見ましたが、結構派手に行きましたね
開幕優勝を逃したHSV。結果は残念でしたが、ワークス2台がリタイアして「終わった」感のあった時のレイブリッグの追い上げにはちょっと感動(笑)
カルソはなんでリタイアしたか分かりません…

レポートは写真が出来次第記事にしますので、お楽しみに~(^^
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 夢幻 | URL | -

    No Subject

    EPSON・・・残念!

  2. ユタ | URL | -

    No Subject

    お帰りなさい~
    カルソはまだ運がついてこないのか
    HSVはまさかですね・・・
    何はともあれウィダーのマシンに火が移らなかったのが幸いですね
    でも岡山でHSV初優勝見れるかも!

  3. APEX | URL | -

    No Subject

    夢幻さん、こんばんは
    エプソンはねぇ…不運でしたね
    スリーワイドの真ん中は怖いと思います

  4. APEX | URL | -

    No Subject

    ユタさん、こんばんは
    うーん…誰かカルソニックを呪ってる人でもいるのか…
    HSVは絶対デビューウィン飾ると思ってました
    HIS近藤は大健闘ですね
    岡山では…ウィダーでしょう(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/462-0003dd5c
この記事へのトラックバック