FUJIMI 1/24 TOYOTA MR2 AW11制作記その3

2010年05月05日 11:44

フジミAW11 MR2制作記、その3はエンジン部の組み立てです
最近ネタがないので、制作記ばかりですがご了承下さいm(_ _)m

素組みで作るなら、ほとんど見えない部分なので、テキトーに作るか、または作らなくてもいいくらいだと思うのですが、エンジンフードが開くようにするのでそれなりに手を加えました
CA260297.jpg

取りあえず大きい部分はこんな感じで
プラグコードは針金を短く切って赤く塗っただけの、ある意味経済的なプラグコード(笑)
NGK製っぽいカラーで走り屋っぽくなると思います
次に走り屋マシンにはよく付いてるタワーバーの制作
これも付けるとなかなか雰囲気が出るかな~なんて思いながら作りました(笑)
CA260298.jpg

素材はカルソニックR34でも使った「シャーペンの芯」(゜゜;;
これをシルバーに塗装してエンジンルームの裏から設置
何故裏から?というと、インタークーラーの下にタワーバーを通さないとエンジンルームからハミ出てしまうので、インタークーラーの下に通す為に、裏から接着しました
CA260299.jpg

それで一応完成したのがこの写真
タワーバーが邪魔で、インタークーラーホースが通常の接着面と違う所に接着させたり、エンジンルームとシャシーの接着面にタワーバーが来て、エンジンルームが少しいがんだりしてますが、雰囲気重視なので細かいことは勘弁してください(^^;

エンジンを作ったのは初めてでしたが、なかなか楽しい作業ですね~
完成後の精密感がたまりません
次の制作記は内装の事でも書きます

…たまには別のことも書かなきゃ(汗
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ニコポン | URL | -

    No Subject

    エンジンいい感じですね^^

    やっぱりパカっとエンジンカウルを開けたときに
    エンジンが見えるといいですよね^^

  2. kousuke-go-go | URL | -

    No Subject

    久しぶりです。
    塗り分けが上手ですねー
    リアルですね!

  3. APEX | URL | -

    Re: No Subject

    ニコポンさん、こんばんは!
    エンジンルームを見れるようになれば、なかなか面白いプラモデルになると思います

    …が、エンジンフード閉開のギミック、アイデアはあるのですが、その方法だとエンジンフードが固定できないんですよね
    さて、どうしたものか…

  4. APEX | URL | -

    Re: No Subject

    kousuke-go-goさん、こんばんは
    いやいや、ほんっと大したこと無いモデラーですよ、僕は
    あとはボディができれば完成なのですが、缶スプレーが無くて買いに行くまで進められません(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/501-1e05d818
この記事へのトラックバック