FUJIMI 1/24 TOYOTA MR2 AW11制作記その5

2010年05月18日 20:33

AW11制作記その5では、ボディ塗装を紹介します
カルソニックR34ではしなかったコンパウンドの使用も見据えて、慎重に作業したいと思います
CA260310.jpg

まずは下地のサーフェーサーを吹きます
今回はホワイトのボディカラーにするので、ホワイトサーフェーサーなるものを使用してます
ツヤ一つない状態になりました(笑)
CA260311.jpg
続いて本塗装
大体1日程で塗装しました
先程のサーフェーサー状態とあまり変わりませんが、実際は結構違いますよ
CA260312.jpg

2トーンカラーにするので、下部を残しマスキングしました
毎回このマスキング作業で失敗するんですよね~…
フェンダー部はカッターナイフで形を取ってます
CA260313.jpg

今回からタミヤ製のマスキングテープを導入しました
さすがに今までの100均テープではダメだろうと(ボディ上部の白テープです)
貼りやすい、切りやすい、剥がしやすい、となかなかオススメなマスキングテープです
CA260314.jpg

で、塗装後の状態
一見まともに塗装できてるように見えますが…
CA260315.jpg

フェンダー部汚ねぇ…
あのタミヤ製マスキングテープをもってしてもダメだというのか!?(ヘタクソなだけ)
CA260316.jpg

まあ、塗装は修正すればいいとして、問題はコレ
リヤウィンドウの窓枠を折ってしまいました(泣)
ここ、マスキングテープをグルグル巻きにしちゃったんですよね…
瞬間接着剤で修正はしておきました
CA260317.jpg
CA260318.jpg


最後に仮組の姿を
こうして見るとまともかな
白/シルバーの2トーンとRSワタナベホイールは似合いますね!
なんか無意味に嬉しくなってきた(笑)
この後クリヤ塗装→テガール貼り→クリヤ塗装→ヤスリ掛け→コンパウンドという感じにしようと思ってます
…何か間違ってましたら、コメントの方宜しくお願いします
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ニコポン | URL | -

    No Subject

    段差のある部分の塗りわけは大変ですね^^;
    自分も良くミスりますw

    ミスしたところは筆で
    チョちょっとやってあげると綺麗に出来ますよ^^

    ホワイトやシルバーの艶出しは大変だと思いますが
    頑張ってください!!

  2. APEX | URL | -

    Re: No Subject

    ニコポンさん、こんばんは
    リタッチ作業は一応しましたが、シルバーは筆塗りとスプレー塗りで色が全く違い、ちょっとヘコんでます…
    コンパウンド作業は初めてですが、頑張ります~

  3. AZ | URL | -

    おぉ だんだん カタチが…!

    だんだん カタチが できてきましたねぇ!
    ーマスキング…むずかしいんだよね。
    テープの隙間に塗料がにじんじゃったりネ…。

    悪戦苦闘の様子が伝わってきました。
    「仮り組み」雰囲気 でてますね。
    ーコレ 嬉しいんだよね!

  4. APEX | URL | -

    Re: おぉ だんだん カタチが…!

    AZさん、こんばんは!
    こういうミスは日常茶飯事になりつつあります…
    もっと練習しないと…
    > 「仮り組み」雰囲気 でてますね。
    > ーコレ 嬉しいんだよね!
    そーなんですよ
    「おお!完成後が楽しみ!!」と妙にテンションが上がります(笑)
    今後も見苦しいところを見せてしまうかと思いますが、観覧くださると嬉しいです(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/507-a8545632
この記事へのトラックバック