FUJIMI 1/24 TOYOTA MR2 AW11制作記その6

2010年05月22日 14:30

最近FC2ブログの「アクセス解析」機能に登録して使い出したのですが、これ面白いですよ
誰にブログを見られているのか(もちろん名前は出ませんよ^^;)、どの時間帯によく見られているのか、などを解析できる機能なんですが、「どの記事が面白かったのか」などが分かるが、結構便利です

…さて、それは置いといて、AW11プラモ製作その7はリトラクタブルヘットライトの製作を書きます
最初は「リトラ部分にヘットライトカバーとクリヤパーツを取り付ければOKの簡単作業~♪」なんて思っていたのですが、これがそんなに簡単じゃありませんでした(-_-;)
CA260319.jpg

リトラ部分とヘットライトカバーの形が全く合わず、バテで形成する方法も考えたのですが、既に塗装していたのでヤスリで加工することにしました
左が無加工、右が加工後
カクカクな形状を滑らかな形にしました
でないと全然形が合いません…
次は塗装です
取説には真っ黒に塗装しろと書いてありますが…
S3BxTucK.jpg

手元の資料にはこのような絵(?)が
真っ黒にしちゃうと、白い部分はヘットライトカバーのみとなるので、画像の赤丸部分が再現できません
CA260320_20100521194526.jpg

ということで、大ざっぱにマスキング
ちなみに車体に仮付けしようとすると補修パテを盛り上がらせてしまうので、現地合わせしてません(笑)
CA260322.jpg

塗装後
だいぶ「らしさ」が出てきました
が、マスキングしたにも関わらず塗装が波打ってます…マスキングテープを貼る練習しないとなぁ…
CA260336.jpg

クリヤパーツとヘットライトカバーを取り付けて完成
やはりヘットライトカバーの合いが悪いため、隙間ができてしまいました
MR2完成後、これがどのように影響するか心配です…

ところでこのリトラ部分のパーツ、同社発売のAE86トレノと共通だと推測してます
プラモ製作修行(?)していた時に作ったハチロクのパーツと瓜二つな気がします
あ、そのハチロクは見るも無残な出来になったのは、言うまでもありませんね(笑)
もしこのプラモを製作される方がいればご注意を
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ニコポン | URL | -

    No Subject

    フジミの昔のキットは合いが
    物凄く悪いのとかありますからね^^;
    苦戦します(苦笑)

    タミヤ製は全てにおいて
    すばらしいんですが値段が・・・

    マスキングは塗りわけするところは
    爪の先で押し付けて部品とマスキングの間に
    絶対隙間が出来ないように心がけると
    上手くいきますよ^^

  2. APEX | URL | -

    Re: No Subject

    ニコポンさん、こんにちは
    このAW11はフジミ製1996年発売キット(!?)なので、仕方ないといえば仕方ないかもしれません…
    というか、その欠点を埋めることができなくて不甲斐ないです…

    マスキング…一応爪楊枝で隙間を埋めたんですけどね…
    貼ってすぐに塗装するべきだったのかもしれません

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/510-bccc1faf
この記事へのトラックバック