KYOSHO/hpi/EBBRO CALSONIC SKYLINE Gr.A 3社比較

2009年08月16日 10:52


ほぼ同時期に発売となった3台のカルソニックスカイライン…
そこで比較していきたいと思います~

まずはフロントセクションの比較




左上hpi、右上京商、左下エブロ

まず気になるのは、京商製の色。濃すぎるような気がします。
各社でヘットライトの大きさ/形が違います


一番実車に似ているのはhpiのような気がしますが、ボディがロー&ワイド過ぎるかな?

次はリヤセクション




さっきと同じ配列

リヤセクションはhpi、ちょっとイメージが違う気が…。ブレーキランプが小さいですね。
京商製はブレーキランプがクリヤパーツではなく塗装なので、他のモデルより明るく見えます。
あとRマークの位置が中央すぎるような…
リヤはエブロ製が一番本物に似てるかな?

次はサイドセクション





サイドはどれもリアルですね~
気になるのは車高。京商は高い、エブロは後ろ下がりです。hpiの車高は低くて前後バランスが良いと思います。いかにも「レーシングカー」って感じです!!

最後は「REINIK」マーク
「なんでそんなところを?」って人、いると思いますが、実はエブロのとんでもない失敗とはここのことなんです





「REINIK」マークの下部、黄、オレンジ、赤の形はエブロが正確だと思いますが…「REINIK」ではなく「RASTAIK」になってます(汗)
「RASTAIK」なんてメーカー、聞いたことないので、検証ミスでしょうか?
それにしても、やっちゃいけないミスだと思いますよ…
他のモデルは黄、オレンジ、赤の個所が安定してませんが、1/43はこのくらいでも目立たないので…
(^^;)


比較してみましたけど、総合的にhpiがすごくリアルで、京商はリアルというよりミニカーとしての魅力があるように思いました。
エブロは検証ミスの多さが目立ちますね…。
金型がいいだけにもっと頑張ってほしかったですね
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/53-8b96b600
    この記事へのトラックバック