アンドレ・クート選手の愛息、アフォンソ君闘病の末亡くなる

2010年11月04日 20:55

 LEXUS TEAM SARDからSUPER GTに参戦していたアンドレ・クート選手の息子、アフォンソ・クート君が闘病の末亡くなった事が明らかとなりました。
アフォンソ君は昨年の11月に白血病である事が発覚し、闘病生活を続けていました。。今年5月にドナーが見つかり、手術を無事に成功しましたが、10月に病状が悪化し、クート選手はSUPER GTの最終戦を欠席して看病に当たりました。しかし、昨日11月3日にクート選手をマネージメントするグローバル・レーシング・マネージメントがアフォンソ君が亡くなった事を明らかにしました。享年7年5ヶ月

アフォンソ君が白血病にかかっていることを知って以来、「なんとか乗り切って生きてほしい」と願っておりましたが、このような知らせが来て非常に残念です
10月に容態が悪くなったと聞いていましたが、まさか翌月にこんな悲しい知らせを聞くことになるとは思いもしませんでした


最後になりましたが、アフォンソ・クート君のご冥福をお祈りします…

sgt_mdp_banner01.gif
http://supergt.net/sp/marrowdonorprogram/
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/587-0603900e
    この記事へのトラックバック