ニスモフェスティバル2010レポート♯2

2010年12月07日 23:12

rFkvQ.jpg
ニスモフェスティバル2010レポート、2回目はピットで見たマシンの写真を紹介
…実は富士~家までは7,8時間もかかってしまうので、残念ながら最後の「Z&GT-Rオールスターバトル」の前に帰ることに…(涙)
なのでサーキットを走っているマシンは殆ど見れてません…
lxDQs.jpg
まず最初に見たのはこのマシン
4ドアハコスカGT-R
GT-Rの記念すべき1勝目を記録したマシン(ですよね?)
ヒストリックカーは素っ気ない見た目ですが、オーラが出てますよね
jm7dO.jpg
4l_JF.jpg
その横にはシルエットのマシンが!
実物で見るのは初めてだったんですが、やっぱりエアロがすごいですね
スカイラインが有名ですが、シルビアもなかなかカッコ良かったです
66rfz.jpg
ZCCrq.jpg
お次はR32の2台
おなじみのカルソニックに、スパ24時間レース仕様のゼクセル
どちらも5度くらいありそうなキャンバーが迫力あります
ユニシアやSTPとかも見たかったな~
6EhUJ.jpg
リーボックR31
R32GT-R待ちだった1989年マシン
しかし、しっかりシエラを抑えてチャンピオンになってるんですね
ホイールが見慣れない5スポークだったのですが、レストアした時に変わったんですかね?
wyFxR.jpg
IKg2X.jpg
Cカー2台
R92CPはCカーでターボが禁止になる前年にシリーズを席巻したマシン
NP35については詳しくないのですが、たしか1戦しか走れなかったマシンだったと思います
エンジンサウンドはF1のように高かったです
U7i0E.jpg
1999年ルマン参戦のR391
大好きなR390と違って、これも詳しくないんですよ…
オープンボディになり、レギュレーションが変わったみたいで、R390と似ているところは全くありません(笑)
STf8V.jpg
今年のモチュールオーテックGT-R
色々な往年のマシンを見た後なだけに、かなり洗練されたデザインに見えます
富士仕様のエアロを生で見たのも初めてで、「あ~、富士に来たんだな~」って思いながら見てました(笑)

記事が長くなってしまいますので、今日はここまで!
やっぱりニスモフェス、最後まで見たかったな~…
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. mtegawa | URL | mvJP6b3E

    R31やR32UJ・タイサンの6本スポークのSSR製ホイールは
    マグネシウム製で当時ものは素材の経年劣化で
    走行できるほど程度が良くないため、
    走行するときはこのようなホイールに換えられてます。
    タイサンも走る時は黒の5本スポークは。いてますしね。

    UJは走るときも6本スポーク履いてますが、
    これは見た目はそっくりだけど、
    ワンオフで新たに作られた(削りだしという話)ものだそうな。

  2. APEX | URL | -

    Re: タイトルなし

    mtegawaさん、こんばんは
    なるほど、そういうことでしたか
    さすがにお詳しいですね
    情報サンクスです!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/604-76861e21
この記事へのトラックバック