--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[GT5プレイ日記]♯8 伝説の3台!!

2010年12月24日 12:59

今日~は楽しいぃク・リ・ス・マ・ス
ですね~(笑)
残念やら悲しいやら、今年のワタクシは(も)今日という日に予定が何もありません(T_T)
とりあえず、GT5日記書きます~

さて、今日クリスマスプレゼントということで、GT5にてプレゼントカーが配布されるみたいですね
ほとんどの方は「ジャガーXJ13」が目当てでしょう
僕もそうです
ゲーム内で20億もするマシンですからね~
O_x8D.jpg

で、今回のGT5日記はいつの間にか入手した、この「20億オールドレーシングカー」特集みたいなのをしたいと思います
ただ、僕がウィキペディアやGTのHPから得た知識や感想を述べても面白くないと思いますので、以前紹介したBスペックの3人に色々話してもらいます(笑)

小林「…えー、なんか監督に任されたんだが…どうすればいいんだ?」
服部「よく知らねぇけど、古いマシン紹介しろって言ってなかったか?」
片山「古いマシン?冒頭の3台ですか?」
小林「てかそうじゃなかったらあの画像意味ないだろ…」
片山「そういえば、僕らBスペ初仕事がレースじゃなくて車の解説てどういうこと…?」
Qs705.jpg

片山「あ、これですね」
小林「うお!フェラーリ330P-4じゃん!」
服部「…(知らない車だな…)」
kVWUe.jpg

小林「この車は、1966年のルマン24時間レースでフェラーリがフォードに負けた屈辱を晴らすため開発された車なんだ」
片山「へぇ~、詳しいんですね。」
小林「そのフォードに負けた車は330P3ていうんだけど、そのバージョンアップ版と思えばいい」
アールヴァイラー 冬_2アールヴァイラー 冬_3
服部「で、速いのかよ…これ」
小林「ああ、結構速いよ。エンジンは4リッター12気筒で450馬力、車重は800kgだから、パワーウエイトレシオはスーパーGTの車よりいい」
片山「それはすごいですね~」
9ilyE.jpg
片山「…そういえば、ここどこですか?」
小林「ドイツのアールヴァイラー通りだな。今日はクリスマスだから、こんな貴重なマシンが展示されてるんだろう」
服部「フン、くだらねぇ…」
DlibV.jpg
小林「お、フォード Mark IVも展示されてる。すげぇ!」
片山「ええっと…どんな車なんですか?」
小林「さっきのフェラーリ330P4と1967年のルマン24時間レースで優勝を争ったマシンだ。元々フォードはフェラーリを買収する予定だったらしんだけど、それに失敗して自社制作でルマン制覇を目指したんだ。」
B4ZZp.jpg
小林「んで、1966年にはルマン優勝を果たして、この車で連覇を狙ったってわけ」
服部「…それで、どっちが勝ったんだ?」
小林「結果はこのフォードMark Ⅳの優勝。でも2,3位にはフェラーリが入ったんだ」
服部「フン、2,3位に入ったところで所詮負けは負けだろ…」
片山「服部さん…(汗)」
CEV5J.jpg
片山「(話題変えよう…)こ、このテールすごいですね~」
小林「この時代のマシンは、今みたいにGTウィングとか無かったから、テールを伸ばしてスポイラ―を付けるのがトレンドだったんだ。ちなみにパワーは500馬力、車重1000kgだ」
アールヴァイラー 冬_8
片山「あの~、服部さん」
服部「なんだ…」
片山「なんか機嫌悪くないですか?」
服部「別に…」
片山「そうですか…(汗)」
coSYN.jpg
片山「お、ここにも古い車が!でもレースカーじゃないみたいですね」
小林「これはジャガーXJ13。見た目はただのオールドカーだけど、中身はさっきの2台に勝るとも劣らないスペックを持ってるんだ。」
片山「市販車でさっきのレースカーと同等ってすごい!」
小林「あ、いやいや。これも1967年のルマンに出場『するはずだった』マシンなんだ」
6FgqH.jpg
片山「?ってことは…テスト中に問題とかあって、結局出場してないレースカーってことですか?」
小林「ああ、1967年のルマン開催まで残り数ヶ月って時に、ジャガーがブリティッシュ・モーター・コーポレーション (BMC) との合併騒動でレーシング活動そのものが停止されてしまって、しかも当時V6エンジンを搭載したEタイプの販売が極めて好調ってことで、当時の代表だったウイリアム・ライオンズはV12エンジンの存在が外部に漏れないよう、XJ13のサーキット走行を禁止してしまったんだ」
アールヴァイラー 冬_11
小林「それでも当時の開発者やチーフドライバーがメーカーを必死に説得して、開発を続けてたんだけど、FIAがレギュレーションを変更してしまって、この車がレースを走ることは1度も無かったんだ」
片山「へぇ~、悲劇の名車ってことですね」
JhW1U.jpg
小林「ちなみにこの車は1972年のプロモーション撮影中にクラッシュして全損しちゃったんだけど、苦労して作った開発者たちは処分できずに修復を決断。約2年の歳月をかけて完全に修復され、今でも現存している。それどころか、イベントで走行してたりもするんだ。」
片山「すごいですね!そういえばグランツーリスモTVのウッドグッドフェスティバル特集で、山内一典さんが試乗してましたね」
アールヴァイラー 冬_12
服部「…そんなレースに消極的だった当時のジャガーが、さっきのフォードとフェラーリに勝てるようなマシンを作れたとは思えねぇけどな」
小林「パワーはV12エンジンで500馬力、車重は1000kgだから、レースに出場できていたら十分勝負できるマシンだと思う」
片山「その真意を、このグランツーリスモ5で確かめてみるのも面白そうですね!」


☆プレゼント☆
さて、ここまでBスぺ君たちの劇場(?)に付き合って下さり、ありがとうございました(笑)
…それで、せっかくクリスマスに更新しましたので、最後まで読んで下さった皆さんに、GT5向けのプレゼントを用意しました
A賞:フェラーリ330P4レースカー
B賞:フォードMark Ⅳレースカー

こちらを各1名にプレゼントしたいと思います
GT5のクリスマスプレゼントカー・ジャガーXJ13と共に、20億円を体験して下さいな(笑)

応募方法は、この記事のコメントに欲しい方の記号を書いて、次に出題する問題に答えてください
(A賞希望の方はA賞の問題、B賞希望の方がB賞の問題)
その問題に正解した方に差し上げます
複数の方が正解した場合、または正解者がいない場合は先着順とします
あと、1人の方が両方に応募するのはNGでお願いします

締め切りは12/27の23:30までです(全然クリスマスじゃない(^^;))


問題
A賞の問題:以前紹介したBスぺ「小林 大輔」の愛車としている「FC3S・RX-7」の馬力の下1ケタの数字は何?(この記事公開以降、FCをチューンしたりはしません)

B賞の問題:以前紹介したBスぺ「服部 蒼太」の12/24時点のドライバークラスはいくつ?(この記事公開以降、服部君は走らせません)


もし問題に正解しなくても、正解者がいなければ先着順なので、多くの応募お待ちしてます(笑)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. マルクス | URL | -

    B賞:フォードMark Ⅳレースカー 希望

    B賞の問題の答え:ドライバークラス8

  2. POTipu240 | URL | liCgsOfs

    twitter見てお邪魔しました。

    A賞:フェラーリ330P4レースカー 希望です。
    A賞の問題の答え:4

  3. pon | URL | mQop/nM.

    B賞の答え&初コメント

    B賞希望です。この日記初めて見ましたがおもしろい日記ですね。
    答えは7レベルだと思います。これからも日記がんばってください。

  4. TEAM-PENNZOIL | URL | MF8IyTP2

    なんとか車1台でもゲットしたい!
    ってなわけでB賞希望でお願いしますw
    ドライバークラス4ですね!間違いありません

  5. pon | URL | mQop/nM.

    結果について

    あれ~28日になったのに結果がでない~。
    夕方更新なのかな~結果楽しみにしてますよ~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/610-ae7ff5e4
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。