[GT5プレイ日記]♯10 Xチャレンジその1

2011年01月10日 20:09

ニュルブルクリンク GP_F_1
このところGT5、ミニカー、GT5、ミニカーと交互に書いていってますんで今日はGT5記事を
ついに解禁となった「レットブルXチャレンジ」
難しいと評判のこの試験ですが、「まあ行けるだろう」と安易に考えてました…
その散々なレポートをお伝えします
zILMx.jpg
最近配信されたボーナスイベントでついにレベル30となり、レットブルⅩチャレンジが解禁!
ルンルン気分でXチャレンジに挑みます



片山「ついに監督がXチャレンジに挑みますね~」
小林「ああ、本人は自信ありげだったな」
片山「まあGT5TTCでタダでGT5出に入れた250人のうちの1人ですからね。ゴールド取ってくれるかな(笑)」
服部「無理だと思うが…ってかあの監督、いつまで俺らにこんなことさせるつもりだ…」


片山「あ、スタートしましたね!」
小林「おお!来た来た~」
服部「…!」
ニュルブルクリンク GP_F
小林・片山「あああ!」
小林「跳んだ!…」
服部「こりゃクリア自体厳しそうだぜ…」
ニュルブルクリンク GP_F
片山「あー!、今度はコースアウトしてますよ!」
小林「X2010ってたしかすげぇダウンフォースあるマシンだよな。アンダーでコースアウトするものなのか?」
服部「ブレーキが足りてねーんだよ。あいつ全然マシン扱いきれてねぇ…」
ニュルブルクリンク GP_F
片山「今度はスポンジバリアに突っ込んじゃってます!」
小林「ここはきついシケインだけど、監督ぐらいの腕だったら突っ込みすぎること無いと思うんだが…」
FtH8Q.jpg
片山「やっとゴールしたと思ったら、ブロンズクリアタイムより3秒も遅いです!」
小林「何やってんだ監督は…」
服部「見てても時間のムダだ。俺は先に帰るぜ…」


Bスぺ君たちは最初、どうやら僕がすんなりとクリアできると思っていたみたいです
それは僕自身も同じで、GT1の頃から「難しい」と言われていたライセンスやレースも何だかんだでクリアしてきましたし、GT5TTCでは入賞して無料でGT5を貰うことが出来た
そんなこんなで結構自信あったんです
ところが…なんだこのイベントは!
ブロンズでも1発でクリアできないどころか、ニュルのGPコースをコースアウトせずに2周することもできないとは…Bスぺ達に会わす顔が無い…
上の写真、ブログ用にワザと失敗したんじゃなくて、ホントにあんな失敗してます
メチャメチャ曲がるんですけど、それが返って難しくしてます
パッドではハンドルコントローラーに比べてステアリングレスポンスが悪いんですが、直線スピードは400km/h以上、しかも強烈なダウンフォースを発してすごく曲がるこの車ではその差がより大きく表れてる気がします
…というようなデバイスのせいにしたくなる程クリアすることができません…
片山「まさか監督でもここまで苦戦するとは思ってませんでしたよ。なんとかブロンズくらいはクリアしてください…」
なんとかしたいが…どうすれば…
あ!
IWBgM.jpg
第2回ボーナスイベント、フォーカス限定イベントでのこと
1位を走るシビックRをあっさり抜いてしまう2番手スタートの「Sタイヤを履いたフォーカスRS」を、ノーマルタイヤの新型フォーカスで抜けなかった時、「スキッドリカバリーフォース」を付けたらあっさり1位になれたのを思い出した
今回もこれを付ければ…ククク
片山「使っちゃうんですか、これ?」
使わなければ3秒の壁が詰まるとは…


(スキッドリカバリーフォースを付けてから何度か走行後…)
8GoGG.jpg
片山「おー!ついにブロンズタイムクリアですよ!」
小林「やっと1つクリアだな」
ホント、どれだけ時間かかったことやら…
しかもスキッド~…を付けてブロンズから0.7秒ほどしか差が無いとは…
正直ショックだが、一応クリアはできた。皆さんも挑戦されるときは覚悟を決めて挑戦してくださいね(^^)


服部「なあ…あんた綺麗に締めようとしてるけど、まだ2コース残ってるぜ。いつんなったらクリアできるんだ?」

…続く
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/618-74508e9e
    この記事へのトラックバック