KYOSHO 1/64 Shelby Cobra 427S/C

2011年02月22日 19:07

このところはGT5日記ばっかりになってしまってますんで、そろそろミニカー記事入れます
コンビニで売り残ってたので買ってみた1台
012.jpg
京商1/64シェルビーコブラ427S/C
京商USAスポーツカーコレクションを掴んでみたらこれでした

…実は個人的に大外れ(^^;)
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中!↑をポチっとお願いします
013.jpg
コブラ自体は別に嫌いじゃないのですが、ラインナップの中ではあまり欲しくなかった車で、しかもレースカラーじゃないシルバー…
コブラって言えば青に白ライン(個人的に)なので…
ちなみにMkⅢと呼ばれるモデルを再現しているようです
014.jpg
015.jpg016.jpg017.jpg018.jpg
モデルの出来はチョット微妙
フロントガラスのクリアパーツは分厚いし、マフラーも安っぽいです(実際安いですが…)
ただ車内は割と良く出来てます。色塗りたい感じ
運転席後ろについてるパーツ(なんていうんだろ…)はレース仕様だとメッキみたいなんですが、市販車使用はプラパーツです…
019.jpg
しかしいつものようにホイールの出来は素晴らしいですね
少々出来が悪くても締まって見えるところはポイント高し
020.jpg
以下実車について
シェルビーコブラは1963年より発売されたアメリカのスポーツカーです
初期型のMkIはウィンザー・フォード・エンジンの289in³(4.7L)V8が載せられハイパワーなマシンになりましたが、レースなどではバランスの悪さが影響して活躍できませんでした
そこでMkⅡを経て開発され、1965年より発売されたのがこのMkⅢです
エンジンはフォードFEのフォード427エンジンで排気量は7L、最高出力は425馬力でスタンダードモデルではトップスピードが262km/h、コンペティションモデルの485馬力エンジンではトップスピードが290km/hに達しました
しかしこのコブラMkⅢは販売に苦しみ、約1年で生産が終了してしまいました
ちなみに、31台あった売れ残りのコンペティションモデルをあえてスペックを下げ、一般道向きにカスタマイズされたS/Cセミ・コンペティションと呼ばれるモデルは、世界で最も希少価値のある自動車として有名で、現在市場で1億5000万円程度の値段が付けられたこともあるそうです


久しぶりにミニカー写真を撮っていたら全然上手く撮れなくてビックリしちゃいました
やっぱり人間、時間を開けると勘を戻すのに時間がかかっちゃいますね…
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 70sとむ | URL | -

    どもです!

    コブラ、外れですか?

    私的には当たりです(笑)。
    まぁ、私の場合、Jeepが一番でしたからねぇ。

    ちなみに、シート後ろの不明なのはロールバーの事ですか?

    実車に乗ってみたい一台です~。

  2. APEX | URL | -

    Re: どもです!

    70sとむさん、こんばんは~
    > コブラ、外れですか?
    最初はバイパーが欲しかったんでね…
    しかし写真撮ったり歴史調べたりしてるうちにチョット好きになってきたかもです
    >ロールバー
    あ、これロールバーですか
    クローズドタイプのロールバーしか見たこと無かったんで分かりませんでした
    勉強不足ですね~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/629-3c862b6b
この記事へのトラックバック