KYOSHO 1/64 HONDA CIVIC Si

2011年03月04日 21:28

昨日に引き続き京商ホンダコレクションの紹介
…実は今日、外した4台をリサイクルショップに売りに行ったんですよ
そしたら予想外なくらい安く取引されちゃいまして…完全に無駄遣いした気分ですorz

まあそういうことで、既に家にはない「ホンダシビック」です
P3030190.jpg
京商1/64ホンダシビックSi
「ワンダーシビック」の愛称で親しまれた3代目シビック
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
ブログ何キング参加中!↑をポチっとお願いします
P3030191.jpg
シビックって色々ありますが、個人的に1番好きなのがこの3代目ですね~
特にリアの切り取った感じのデザインとか好みです
ちなみに、モデル名には書かれていませんが、DOHCエンジン搭載の「Si」がモデルになってます
P3030192.jpg
P3030193.jpgP3030194.jpg
モデルの出来は悪くは無いと思います
ただ、フロントから見るとバンパーウィンカーが塗装なのはちょっと残念
あと角ばりすぎてる気がして「あれ、シビックってこんなんだっけ?」と思ってしまいました。あまり詳しくは無いんでハッキリしませんが…
リアは完全にシビックです。ロゴの感じも良いですね~
P3030196.jpg
以下実車について
1983年、シビックは3代目へとフルモデルチェンジしました
当初3ドアが先に発売された後に4ドアセダンと5ドアハッチバックが発売され、ホンダとして初めて日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したり、3ドアハッチバック車は1984年に自動車としては初のグッドデザイン大賞を受賞していたりと、色々功績を残しています
初期のころはSOHCエンジンを搭載したグレードしかなかったものの、1984年10月24日に追加されたグレード「Si」はZC型 1.6L DOHCを搭載し、ボンネットにはエンジンのカムカバーとの干渉を避けるためS800以来のパワーバルジが付けられるなど、走りの部分を強くアピールしたモデルとなりました
全日本ツーリングカー選手権 (JTC) や全日本ラリーなどのモータースポーツでの活躍も有名で、JTCではクラス上のマシンをも追い回す性能の良さを印象付けました

こうやって紹介していると、なんで売っちゃったのか自分に聞きたくなります(笑)
次は「バラードCR-X」を紹介しますね

…NSXJGTC、手に入れることが出来るんだろうか(--;)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ロロ | URL | -

    こんばんは。はじめまして。初コメさせていただきます。リサ店に売るならトレードの方が良かったかもですね。今「食玩オマケ総合トレード掲示板」でホンダ関連の告知がたくさん出ていますよ。まあメールやり取りとかは面倒ですけどね。

  2. hiroki | URL | -

    こんにちは。

    3インチ程度の大きさになると、買い取り価格はぐっと低くなりますよね…
    私は先日、1/43を十数台手放しましたが、
    軍資金としては十分な額になったので驚いたんですよ。

    さて、シビックいいですねぇ。
    ロングルーフかつ低重心なボディは、今見ても新鮮でかっこいいです。
    TLVで出てほしいですが、本家トミカで既にあるので無理だろうなぁ…

  3. APEX | URL | -

    Re: タイトルなし

    ロロさん、こんばんは~
    コメ返遅れてしまってすみません

    トレードは経験なかったので考えてませんでしたが、今考えるとそちらの方が効率良かったですかね・・・
    大失敗です(X_X)

  4. APEX | URL | -

    Re: タイトルなし

    hirokiさん、こんばんは~
    僕も1度ミニカーショップに1/43を売りに行ったことがあるんですが、想像以上の軍資金で良い思いしたんですよ
    なので今回ももう少し高い額で売れると思っていたのですが・・・
    これも社会勉強ですかね(笑)

    この頃のシビックは軽快な印象があっていいですよね~
    TLVでの発売は「バラードCR-X」が発売されていますんで望みアリだと思いますよo(^^)o

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/632-1ca3bd85
この記事へのトラックバック