--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EBBRO 1/43 MOTUL PITWORK GT-R JGTC 2003

2011年03月30日 23:41

最近は野菜などに付いた放射性物質の話題がニュースでよく取り上げられてます
野菜の種類別に基準値を決めて、出荷の許可を出しているようなのですが、生産者の意見では「もっと正確な数字を出してほしい」という言葉をよく聞きます
僕は完全に素人なので正確かどうかなんて分かりませんが、実際はどうなんでしょう?
少し規制を緩めれば生産地の復興にも繋がるかと思いますし、だからと言って放射性物質をたっぷり被った野菜を食べるのは恐いですよね
どこかで聞いた話では、茹でたりすれば空気中のチリから放射線を浴びた分は消毒できると聞きましたが、それでも不安ですからね・・・

さて、今日は最近入手した旧エブロ品のモチュールGT-R2003を紹介します
P-4品のザナヴィ・カルソニックを入手している僕としては、まさに欠けていたピースが揃った気分ですo(^^)o
P3300298.jpg
エブロ1/43モチュールピットワークGT-R JGTC 2003
ドライバー:景山 正美/リチャード・ライアン
年間ランキング:3位
「スカイラインGT-R」JGTCラストシーズンの2003年度JGTC(全日本GT選手権)にニスモから参戦したマシン
エブロからは通常版と「ラスト台座」がありますが、これは通常版です(^^;)
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中!↑をポチっとお願いします
P3300299.jpg
少し前までは高値安定だったこのエブロ製「2003JGTCスカイライン」
一番高かったころはザナヴィのラスト台座で3諭吉さん程(転売野郎のたくらみという話も(笑))まで上がった時期がありましたが、1年程前にニスモフェスやP-4から再販されて、今ではかなり値崩れしてます
このモチュールも4.5野口さんで買えました
まあ参加3台中1番人気が薄いというのもあるかもしれませんが、それでも少し前は1諭吉を切るものは少なかったですし…

某掲示板とかあまり見ないんで分からないんですけど、世間では今の時期このGT-R人気ないんですかね?(笑)
P3300300.jpg
P3300302.jpgP3300303.jpgP3300304.jpg
当ブログ初登場の旧エブロ品の2003GT-R、まずですね…
車高が低いから横からの眺めがカッコいい~!
ニスモフェス/P-4のやつはバルーンタイヤでせっかく低いボディのGT-Rの車高が高くて、カッコいいけどなんか不満な感じがあったんですが、これはほぼ言うこと無し(^^)
ただ再販モデルと違い、殆どのロゴはデカールでエッチングパーツもあまり使われていないので、経年劣化には気をつけたいところ
あと、これは新旧関係無く、カナードが無いのはマイナス。この年はどのラウンドでもカナード又は整流板がついてましたから
下写真3枚目のような角度から見ると、フロントがシャープでホントカッコいいです
P3300305.jpgNd3qy_20110330231145.jpg
以下実車について
2002年、日産はエンジンを直6RBからV6VQに換装して戦闘力アップを図るも、JGTC参加から初めてシーズン未勝利を味わう屈辱的なシーズンになってしまいました
2003年はJGTCのレギュレーションが大きく変わり、前後パイプフレーム化、トランスアクスル化、フラットボトム化が可能になりました。現在のGTが市販車と形が大きく違っているのも、この規定が加わったのがきっかけと言っていいでしょう
また、「全面投影面積ハンデキャップ」というのも加わりました
これはフロントから当たる風が大きい車にはウエイトを下して、マシンパフォーマンスの均等化を狙ったもので、GT-Rは-20kg、スープラは0kg、NSXには+20kgのハンデが与えられました
これでGT-Rは規定重量(1100kg)を下回る1080kg、スープラは1100kg、NSXはミットシップハンデも含め1170kg(巷ではこれを「NSXいじめ」と呼んでいるようです)で開幕戦を迎えることになりました
ところがサーキットに現れたGT-Rは低く構えたボディで、フロントの投影面積はスープラどころかNSXよりも低いんじゃないかと思われるほどでした。
日産ワークスのニスモが送り込んだこの♯22モチュールピットワークGT-Rは、第2戦富士でGT-Rにとっては久々の優勝を飾り、最終戦ではチャンピオンを争う♯23GT-Rの援護射撃として、予選順位でランキング1位のエッソスープラの前に出て、ゆっくりスタート(ローリングスタートの為スタートライン前では前車を抜くことが出来ないため)してザナヴィにエッソとのアドバンテージを与えたりと、色んな意味で活躍しました(^^;)

↑動画の後半で「ゆっくりスタート」と、「ゆっくりスタート」された脇阪選手の感想が聞けます(笑)
P3300306_convert_20110330224221.jpg

正直自分みたいなにわかコレクターが、旧エブロ2003スカイラインなんて入手できるとは思ってなかったんで、いまだに家にあるのが信じられません(笑)
せっかくなんで再販品と比較したり、3台並べて記念写真再現とかしたいですね~
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. よっし | URL | -

    かっこいい!

    『モチュールピットワーク GT-R 2003』いいですね。極上品をその価格で落札出来たのはとてもラッキーでしたね。
    私も2003年モデルではモチュールだけ欠けており、いつかは手に入れたいと狙っています。しかし、今月は既に3台のミニカーを予約しており、少し先になりそうですが・・・

  2. APEX | URL | -

    Re: かっこいい!

    よっしさんこんばんは~
    いや~、思ったより安く買えてよかったです
    2003GT-Rはザナヴィ以外これからも値段は下がっていく気がしますので、もう少し待てばこれと同じ値段でラスト台座買えちゃうかもしれませんね~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/645-43aad24d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。