CHORO Q ECLIPSE ADVAN SUPRA JGTC 2004

2011年04月16日 11:48

さてさて、今月末にスーパーGT実質開幕戦の富士が開催されますね~
実は最近まで岡山のスケジュール(5月21日・22日)以降に全ラウンドの開催日がずれるなんて思っていたんですが、延期は岡山だけなんですね(^^;)
あとほとんどのラウンドで距離が縮められて、300kmのレースは250km、400kmのレースは300km、700kmのレースは500kmに変更されていますね
特に夏の鈴鹿での名物・ナイトランは省エネの問題でナシになってしまったのはちょっと残念です
まあでも、この状況でちゃんと開催してくれるだけでもありがたいと思わないといけませんね

あと、少し前にハセミさんところのチームが参加しないという話で盛り上がっていましたが、雨宮7・ハセミZ・モーラZをGT300では応援していた僕としては、応援している3チーム全てGT300からいなくなってしまった訳で…
今季はGT500に集中しちゃいそうです(笑)

あ、題名的にチョロQの紹介しないといけませんね(^^;)
P4150360.jpg
超リアル仕上げチョロQ イクリプスアドバンスープラJGTC2004
ブログネームを画像に入れるのめんどくさくなっちゃったの巻(笑)
まあ今回は久々のS-GTの話をしながら紹介したいと思います
クリック募金バナー000
↑ブログランキングバナーの代わりに、当分はワンクリック募金バナーを貼ることにしました
ブログをご覧になってくださる皆さまに、ワンクリックお願い申し上げますm(_ _)m
P4150361.jpg
1週間ほど前に、地上波放送となった「スーパーGT+」を見たんですが、「激G」より初級者向けのTVな感じでしたね
熱烈なファンには物足りなさそうですが(僕的には物足りなかった(笑))、まあ地上波なのでね(^^;)

で、その際にレイブリックHSVやエスロードGT-Rのカラーリングが放送されたんですが、フロントフェンダーにダクトっぽいの(おそらくサイドラジエターの冷却用)が付いてたり、ボンネットがシンプルな形状になったことが分かるHSVに対し、GT-Rはどこが昨年型と違うのか分かりませんね(笑)
毎年変わっているフェンダー類も昨年型と同じでしたし、ウイングも見たところは変化なし
まあ変えれば速くなって変えないと勝てないって訳じゃないんですけど、毎年変化があったGT-Rにしてはおとなしい印象でしたね
それだけ2010モデルが空力的に良かったってことなんでしょうか?
P4150362.jpg
P4150363.jpgP4150364.jpgP4150366.jpg
変化が無いといえば、SC430もパッと見は変化が分からなかったです
となると、外から見えないところで各車進化させているってことですかね~
…今季のミニカーは「富士仕様」や「チャンピオン仕様」を買った方が面白いかも(笑)

あ、チョロQの出来はなかなか良いですよ
アドバンカラーも良く再現されていますし、マーク類も大雑把ではあるもののタンポ印刷なので印象良しです
定価は高いですけど、最近は安売りで見かけますね(^^;)
P4150365.jpg
さてさて、ちょっと気が早いですけど開幕戦の優勝予想でもしてみますかね
GT500は富士なんでSC430が有利な気がします
ホントは「カルソニック!!」と叫びたいんですが、GT-Rはなんとなく勝てそうな気がしない…かな(汗)
本命エネオス・対抗トムス・大穴ウィダー、コンドウ(開幕戦最強なので)ですかね(笑)
GT300は…ガライヤかハンコックじゃないですかね
正直冒頭で書いた理由で興味が薄れちゃってますので(スミマセン)雑な表現になっちゃいましたが、多分この2台が速いかな~っと
あと半月ちょっとで開幕、楽しみです(^^)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/653-b5ae1081
    この記事へのトラックバック