--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EBBRO 1/43 CALSONIC SKYLINE JGTC 2000

2011年09月05日 19:51

参加させていただいてるミニブロ博、今回も大盛況ですね(^^)
おかげさまで当ブログにも結構な方が訪れてくれてるようで嬉しい限りです
カスタムFC、もうちょっと煮詰めて出すべきだったかな(^^;)
送られたコメントは「お返しルール」ということでコメントさせてもらってます~

毎度のことですが、事務局の方々は進行とか企画とか結構大変だと思います
今回事務局担当の70sとむさんお疲れ様です、そして有難うございますo(^^)o

さて、先日チラ見せ(?)したコイツを紹介します
ホントに欲しかったミニカー
P9010166.jpg
エブロ1/43カルソニックスカイラインJGTC2000
ドライバー:星野一義/本山哲
2000年度全日本GT選手権(JGTC)GT500クラス参戦車両:年間ランキング3位
まさか入手できるとは思っていなかった2000年仕様のカルソニックスカイライン
数あるJGTC仕様のスカイラインでも、この2000年仕様が大好物です(^q^)
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中!↑をポチッとお願いします
P9010169.jpg
先日ボロクソに書いた94カルソと同じメーカーが作ったってことが信じられない程のかっこよさですコレ
まあレア認識補正とか好きなマシン補正はありますけど…
2000年カルソニック星野親分最後のJGTC優勝マシンなのでどーしても欲しかったんですよね~
ヤフオクでだいたい7野口さんくらいで購入
P-4から再販予告が出てますが、2001カルソが6スポークで出た時点であんまり再販P-4レジンを信用できなくなってしまい…旧金型に手を出しました(笑)
P9010162.jpg
P9010164.jpgNPMOo.jpgP9010161.jpgP9010168.jpg
まあ10年も前のミニカーなので、現代の目から見れば粗が見えるのは仕方ないです
エブロ製JGTCR34中唯一カナードが付いてる2000年仕様ですが、そのカナードは2枚が1パーツになってるもの
台座は懐かしの初期エブロものですが、コレはボデイ下に板がないのでタイヤが台座に設置しており、この個体はタイヤが台座に溶けていました
ウイングとかデカールも、最近のミニカーと比べれば決して出来がいいものではないです
でも僕にとってこのミニカーは今まで買った中でも一番のお気に入りですね
「カッコ良ければ全て良し」です(^^)
ちなみにカナードあり・リアバンパーにナンバープレートスペースがあることから、Rd3菅生仕様かと思われます
P9010167.jpg
以下実車について
R34型スカイラインGT-RがJGTCに参加して2シーズン目となった2000年
この年はGT500のレギュレーションが大幅に変更され、ウイング類の規制やABSの禁止などが行われ元々ダウンフォースが少なく、ブレーキ性能が売りだったGT-Rにとっては厳しいレギュレーション変更となっていまいます
日産はGT-Rの弱点でもあった重い直列6気筒エンジンをフロントに積むことによるアンダーステアや重心の高さを克服すべく、オイルパン下を通過していたステアリングロットをシリンダーヘット上に移設
これによりエンジン搭載位置を大幅に下げることに成功
車両の中で一番重いエンジンが少しでも低位置に搭載できれば、それだけ低重心となりコーナリング性能を上げることが可能となります。その他空力特性の変更やトルクカーブの改良で、昨年型のGT-Rと比べ戦闘力は格段に上昇
しかしライバル勢、特にNSX勢の進化は激しく、PPは0回と1発の速さに課題が残ることに
星野一義と当時は若手選手だった本山哲が乗り込んだカルソニックスカイラインは毎戦入賞はするものの、惜しいところで表彰台を逃すレースが続いていましたが、Rd6美祢ではスタートドライバーの星野が序盤の多重クラッシュを見事に避け、後半担当の本山がトップのタカタNSXをオーバーテイクし、チームインパルにとって96年以来の優勝を獲得
この優勝は02年途中で引退となった星野一義にとってJGTCにおける最後の勝利となりました
最終戦までタイトル争いに加わるものの、NSX勢に遅れを取りタイトル奪取は叶わず
シリーズ3位で00年シーズンを終えました
PjRiD.jpg
この2000年仕様追加で、1/43のJGTCR34カルソニックスカイラインはあと1台で(2001仕様)年式コンプです
この絵…あぁ幸せ(笑)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. F90 | URL | 3un.pJ2M

    こんばんは。

    あっ!2000年仕様のカルソだ♪
    となると、あとは2001HDFですね!

    2000年はP4からのリリース待ってますけど…
    また、おかしなの出さなきゃいいんですけど、どうなんだろう(^^;
    そんなわけで…
    自分も1/43のJGTCR34カルソじき年式コンプ予定だったりしてます(^^;;;

  2. APEX | URL | -

    Re: こんばんは。

    F90さん、こんばんは~
    入手できて欲しかったんでホント嬉しいです~(^^)
    2001仕様はP-4再販で値崩れするかと思いきや、ホイールがアレなんで逆に値段が上がってる気がします(^^;)
    特にHDFは再販されなさそうなんで、もう入手は厳しいかな…

    F90さんのカルソR34コンプ、楽しみですo(^^)o

  3. kenken | URL | TT0fzUCU

    こんにちは(^^)
    欲しいモデルが手に入る幸せ、よく分かります。
    私も同じ2000モデルを手にした時は、とても嬉しかった記憶があります。
    またEBBROさんのモデル、この頃のモノは現在のモノに比べて
    「味」があるように思います。
    最近出たものもやっつけ仕事なのか、利潤を追求しすぎたのか、
    味気ないものに感じます。
    まhpiさんなんかは利潤を追求しつつも「味」がありますので
    太刀打ちできないのは致し方ないでしょうね(^^)
    P.S.
    私もレジン再販版、まったく眼中にありません。。。
    多少値が張っても、昔のダイキャスト版の方が良いですよね。

  4. APEX | URL | -

    Re: タイトルなし

    kenkenさん、こんばんは~
    最近自分が「欲しい」と思っても買えないモデルが多くなってきてるんですけど、その分入手できた時の嬉しさは大きいですね
    今回のは特に気に入りましたんで、プロフィールやツイッターとかブログ村のイメージ画像全部コレにしてしまいました(笑)
    エブロに限らず…なのかもしれませんが、特にエブロに関しては初期製品と最近の商品の「味」の差が大きい気がします
    同じJGTCマシンの再販品でも、並べてみると旧製品の方が見栄えが良かったりしますしね
    >味のhpi
    たしかにそうですね~
    ただ僕個人の感覚として、エブロとhpiは土俵が違うと思ってます(笑)
    出来が良い分、値段には差がありますしね
    >レジン再販
    結構期待してたんですけど、何かが違うんですよね
    やっぱり「味」なんでしょうか(^^;)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/705-32880e44
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。