--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EBBRO 1/43 CALSONIC IMPUL GT-R SGT500 2008

2011年10月07日 22:59

先日GT5の開発プロデューサーの山内一典氏のツイッターで、GT5「スペック2.0」の昨日が発表されましたね
(http://twitter.com/#!/Kaz_Yamauchi)
まあGT5が好きな自分としてはなかなか嬉しいニュースで、内容もユーザーの声を反映した良い内容だと思います
個人的には耐久レースでの途中セーブとG25完全対応がなかなか嬉しいですね~
DLCコンテンツと新規車種なんかも期待したいと思います~

…で、今日はこのミニカーを紹介
ミニカー棚を眺めて「…そーいえば紹介してなかったな」と思ったヤツです
PA050234.jpg
エブロ1/43カルソニックインパルGT-R SGT500 2008
ドライバー:松田 次生/セバスチャン・フィリップ
2008スーパーGT500クラス参戦車両:年間ランキング4位
スーパーGTにR35が参加した初年度マシン
たしか発売発表と共に予約して入手したんですけど、紹介したつもりでいて今まで出してませんでした(笑)

…そういえばセバスチャン・フィリップ選手今なにしてるんでしょ?
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中!↑をポチッとお願いします
PA050235.jpg
前回紹介した2010年富士仕様と比べるとスッキリした外装に懐かしさを感じます(笑)
当時GT-Rが出たときはワクワクしましたねぇ~
このカルソニックカラーを初めて見たときはホント似合ってると思いました
ただ09年規定先取りとか色々あって、冷静に見ると全然イコールコンディションじゃなかったシーズンでしたよね、2008年は
ミニカーでもかなり話題になって、個体差だとか多いバリエーション等ネタに困らない年だったかと思います
自分的にはかなり記憶に残ってるミニカーです
PA050236.jpg
PA050237.jpgPA050238.jpgPA050239.jpgPA050241.jpg
まあ今更レビューすることもないかと思いますけど、今のGTでは見れなくなったカナードとかルーバーのないフェンダー、シンプルなリアデザインにインパル「アクア」ホイール
改めて見るとちょっと懐かしいですね~
今のカルソニックは黒のレイズ製5スポークホイールなので、このホイールに違和感を感じます
当時はレイズホイールの方に違和感を感じてたような気がするんですがね
PA050240.jpg
以下実写について
2007年、日産R35型GT-Rがデビューし日産のプレジデントであるカルロス・ゴーン氏自らスーパーGTへの参加を表明
翌2008年のSGT開幕戦に5台のGT仕様GT-Rが顔を揃えました
このGT-Rは2009年から採用される「09規定」を一部先取りし、マシンサイズはNSX・SC430と比較して一回り大きく制作される一方で、エンジンは09規定の3.4リッターではなく昨年まで使っていた4.5リッターの「VK45DE」を搭載する「ハイブリットマシン」として登場
これにはGTAの実験車両としての働きもあったとされています
そのGT-Rを使用するチームインパルは、開幕戦でニスモ勢に次ぐ予選3位を獲得するも決勝では1周目・2コーナーでクラッシュ
第2戦では2位を獲得するも、その後はGT-Rへの性能調整などもあり低迷
第6戦鈴鹿1000kmで逆転優勝を決めるも浮き沈みのあるレース結果でチャンピオン候補にはなれず
最終戦・富士は見事なタイヤギャンブルで2勝目を記録し、シリーズランキング4位でGT-Rの初年度を締めくくりました

それにしてもGT5のアップデート楽しみだな~
DLCで追加される車が何なのか、すごく期待してます^^
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/713-b15a213e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。