[イベントレポート]TMS・86グランプリ!その2

2011年12月13日 23:33

~前回までのあらすじ~
何かの手違いでGT5「86グランプリ」予選で10位に入ったアペックス
決勝当日、会場となるTMS(東京モーターショー)へ向かうがすでに人混みに呑まれてヘトヘトに
GTブースでDFGTを体験してみて自信を無くし、トヨタ86を初めとする展示車を見ようにも人が多くて断念
さっさとトヨタブースへ向かい、普段GT5のオンラインでよく集まっている面々とご対面したのであった…

PC100172.jpg
という訳で、前回の続きからレポートいたします(^^)ノ

普段文字やボイスチャットで交流してる方々と顔を合わせたアペックス
初めて会うんだけども普段よく話してるし、打ち解けてるようで初めて会うもんだからガチガチの敬語で会話していたため、何ともギクシャクしてた自分(笑)
その点会った方々は気軽に話されていて、特にレンさんはGT内のVCで聞いた口調そのままの話し方でしたんで自分の緊張具合が目立ってましたね

まあそんな状態で話をさせてもらってるうちに、今回の大会のレギュレーションが公開されました
PC130215.jpg
PC130216.jpg
PC130217.jpg
PC130218.jpg
予想通りアシスト類はほとんどNGだったんですが、S系タイヤだと思っていたタイヤはなんと1番グリップ力が低いコンフォート・ハードタイヤでした
これには一緒にいた方々が「普段ドMレギュでレースしてるから大丈夫」と大歓喜!
自分も行けそうな気がしてきたのですが、初めて使うハンコンでのCHタイヤは結構厳しいのかな、とか考えてました
コースも自分が予想してた本命「東京R246」ではなく予選と同じ「富士スピードウェイF」
それと「アカデミーモード」なる、ランオフエリアが一切使えないコース判定のモードになってることもアナウンスされました
コレ普通にGT5に搭載して欲しいかも
後でも書きますけど、すごく厳しく判定されます

そしてついに決勝予選が開始
第2グループNo.4のカードを貰い、モノホンの86の後ろに設置されたプレイシートにGO!
さーて、集中していきまっしょい!!

しかし、10分間のタイムアタックを開始し、ウォームアップの最終コーナを回った直後に違和感が
車がハンドルに対してとてもクイックに反応して、少しカウンターを当てただけでランオフエリアにゴー
1周目は初っ端から赤タイム(無効タイム)に・・・
とりあえず1周する間にポイントを掴んで次の周にはタイムを出したい
クルーっと回ってホームストレートを通過し2周目突入!
ペッコペコでいつものような操作ができないペダルに文句を言いたくなりつつ1コーナーをクリア・・・
ここでふとタイムを見るとなぜか赤タイム???
軽く外側の縁石に片輪乗せたけど、それで赤になったのか?
アカデミーモードおそるべし・・・と思いつつこの周も完熟走行に徹することに
10分ってことで86では富士スピードウェイを4周するのが精一杯なので、この2周目も赤タイムになったのは正直誤算でしたけど、まだ2周走れると言い聞かせて3周目へ!
1コーナー、失敗したけどまあ許容範囲
ネッツコーナー、悪くない
1ヘアはラインを外しちゃって失敗、でもとにかく有効タイムが欲しいので一生懸命走r・・・
なんで赤タイム?
前の周で乗せすぎた気がする1コーナーの縁石には余裕持たして立ち上がったし、ネッツコーナーでもコースアウトはしてない
何かオカシイ、なんかおかしい
もしやと思い最終コーナー立ち上がってずーっと目線をタイム表示へ
1周終わってタイムが0になっても赤タイムのままでした

つまりこれはベンツTAの時にあった「1度赤タイムになったらリスタートするまで無効のまま」ルール…
でもリスタートは即失格であると注意事項にあったし・・・
・・・もしかして赤タイムでもコースアウトしなきゃタイムは有効なのか?
それじゃさっきまでの2周分は有効・・・?
完熟走行に徹しちまったよオイ、あと1周しかねぇじゃねえかよ


これがコントロールラインからピットレーン出口までに頭に浮かんだことです
気づいたらあと1周に賭けるまさに「スーパーラップ」状態に追い込まれてました
1コーナーをオーバースピード気味のままクリアし、ネッツコーナーへ!・・・
ここでなんとブレーキが足りずコースアウト(゜∀。)

TOKYOまで来て挑戦した僕の86グランプリはこの瞬間終了したしました(笑)
ちなみに認定タイムは3周目に記録した「2分15秒3??」でした
決勝へ進出した6名のボーダーが13秒後半ですので、まさに「撃沈」の2文字が相応しい結果に

「赤タイムでも有効」ってことを知らなかったものでイマイチ納得いかなかったその時の自分は、終わってから記録を聞いてくれたスタッフに「赤タイムになってんねんけど、これでも有効なるんすかね?」と思わず関西弁入りで聞いてしまいました(笑)
今思うとちょっと申し訳ない

まあこんな結果に終わりましたけど「DFGTに慣れることができなかった」のも「赤タイムだからって気を抜いて走っちゃった」のも実力の内なわけで、この結果こそが自分の実力であると納得するしかありません
若干DFGTユーザーが有利なところはあるかもしれませんけど、基本的には同じ条件ですしね
何より普段オンラインで遊んでる方々と顔を会わせたのが大きい思い出になりましたね
せっかくポリフォニーさんがGT5ユーザーに「オフ会」の機会を与えてくださったんで、ガッツリ楽しませていただきました^^

この場でなんですが、会場で会った皆さん・ポリフォニーの皆さん・トヨタの皆さん・他86グランプリ運営の皆さんありがとうございました!
皆様のおかげで素晴らしい思い出ができました^^
次にもしこういう機会があれば、もっと気を引き締めて参加したいと思います!


・・・綺麗に締めてしまいましたが、TMS・86イベントのレポートはまだ続きますので宜しくです^^
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ユタ | URL | -

    もう少し話したかったんだが時間無くてゴメンネ。
    また来年SGTの時にでも会おうや。ドウフフ

  2. kenken | URL | TT0fzUCU

    こんばんは。
    GT5のことは詳しく知らないんですが、
    良い出会いがあったようで良かったですね(^^)
    アキバに寄り道しました?
    つけ麺食べました?

  3. fujio | URL | -

    お疲れさまでした~

    お会いできて本当に良かったです(o´∀`)
    れんさんにあの方がアペックスさんだとは言われてたんですが、中々話しかけられなくて....w

    今度はゆっくりお話ししましょ、オンラインにてVC装備してお待ちしてます(*・ω・)*__))ペコ

  4. APEX | URL | -

    Re: タイトルなし

    ユタっちいらっしゃい~
    あの時はお疲れ様~

    自分もね、ユタっちとはもっと話したかったヨ
    また会いましょ~。その時は土産モノも用意しますヨ

  5. APEX | URL | -

    Re: タイトルなし

    kenkenさん、こんばんは^^
    ネットで出会った方と実際にお会いするのはワクワク・ドキドキしますし、緊張もしますね(笑)
    実は一泊二日したんですがあまり東京を堪能することはできなかったんですよ
    今度行く機会があればアキバ・つけ麺も楽しんでみたいです^^

  6. APEX | URL | -

    Re: タイトルなし

    fujioさん、先日はどうもです^^

    ネット上ではよく知ってる人でも、実際に会うときは「初対面」なのでどうも話しかけづらいですよね^^;
    自分もペンさんに「アペックスさん?」って聞かれるまでは、ペンさんだろなと思ってても話しかけられませんでした

    またオンラインで会いましょう!うちはVC無いので文字での会話になりますが…w

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/734-bfbe7ff4
この記事へのトラックバック