[GT5プレイ日記]#31 世界4大24分耐久レース

2011年12月29日 15:59

2011年も残りわずかですね~
来年は2012年ですか~・・・2012って結構未来な感じしてたのにあと3日ないくらいでやってくるんですね

さて今日は昨晩GT5のオープン部屋で行われた「世界4大24分耐久レース」のレポートでも書きやす
PSのコミュニティサイト「プレコミュ」で知り合った方が告知されてましたので話に乗って参加させていただきました

世界4大耐久レースとは「スパ24時間」「ニュル24時間」「デイトナ24時間」「ル・マン24時間」のことで、そのレース時間を24時間→24分間にしてレースするというもの

ダラダラーっと書いていきますが、コメントのほとんどはフォト蔵で書いたものを持ってきてるのでかなり手抜きな感じにはなってますがご覧ください(笑)
115356203_org.jpg
まずはニュル24分耐久レース
初戦のスパ24分レースは阿部 恵簿(主)の遅刻で間に合わずニュルからのレポートです
阿部 恵簿は青いGALSONIC R32をドライブ
115356216_org.jpg
ニュル24耐常連のAudi R8 abt team playstationがコースアウト
GTのプロデューサー・山内ー典氏がドライブするTeam World Hours のIS Fが横を抜ける
115356225_org.jpg
トップのGALSONIC R32がピット
続いてAudi R8 abt team playstation、Team World Hours IS Fも入る
山内氏は車から降りるないなやピットには戻らずどこかへ走っていきました
115356244_org.jpg
大忙しの山内氏
IS Fから降りたあとはシュルツGT-Rのコックピットへ
各チームのピットをハシゴしてマシンに乗り込む姿はそうそう見れません
115357001_org.jpg
Subaru Technica InternationalのインプレッサがSLS Team AMG with GTをオーバーテイク
このSLSにも山内氏が乗り込んだとの情報がアリ
dZP8I.jpg
ニュル24分レースの勝者は空気を読まず走り続けたGALSONIC R32だった
ドライバーの阿部 恵簿のコメント
「車がサイコーだった。やはりJGTCの型落ちのRは乗りやすいね。え?JGTC車両禁止?…これは俺が作ったRだけど乗りやs(ry」
後に車両規定違反(nur24min競技車両規則 第5章 JGTC参加競技車両、およびSUPER GT参加競技車両の禁止)により失格になったのは言うまでもない
ZtyQE.jpg
続いてデイトナ24分レース
LMP・GTと走ってるが、馬力・車重は均一なので性能差はそんなにない
5MBk4.jpg
LMPマシンのバトル
この3台は仲が悪くよく喧嘩している
特にル・マンでの優勝回数が多いアウディは嫌われていて、ペスカローロとプジョーがたまに手を組んでアウディに喧嘩を売ることがあるらしい(嘘
115357528_org.jpg
デイトナとくればやはりアメリカンマッスルカーは外せない
そのガチムチに鍛え上げられた歪み無ねぇスタイルはLMPマシンがだらしなく思えるほどである
qASh8.jpg
クラス分けのあるレースでは当然こういった接触が付き物
Audi R10 TDIとTeam ORECA VIPERが接触・スピン
バイパーのドライバー、阿部 恵簿のコメント「いや~残念だね。せっかくデイトナに来たんだからガチムチマッスルカーに掘られたかtt(ry」
このコメントで即刻退場である
115357521_org.jpg
デイトナの名物であるオーバルコースではスリップ応戦が続く
ドライバーはピットタイミングを知りたいのだかピットの人間はデイトナに着いてから「デェーイトォーナァー!」しか言わなくなったため、ピットタイミングを間違えドライブスルーしてしまうマシンが数多く見られた
特にペスカローロのピットクルーは重症で参加したペスカローロが全てタイヤバーストに終わるという悲惨な結果に
115358328_org.jpg
デイトナ24分レースを制したのはPeugeot Team TOTALの908
アウディ涙目
oZR4Q.jpg
最後はル・マン24分レース
デイトナと同じくLMPとGTの性能差は少ないです
dp1o5.jpg
相っ変わらず仲悪いプジョ~とアウデー
舞台がル・マンということでさらに争いが激化しちゃってます
rqjO5.jpg
序盤はPlaystation Pescarolo C60 04がトップ、続いてデイトナの覇者Peugeot 908 Team TOTAL
3位にはChevrolet Service Corvette C6Rが迫る
115358619_org.jpg
夜になり各車ミスが目立つようになる
「デェーイトォーナァー!」の呪いから逃れたペスカローロだったがここで痛恨のコースアウト
ここで2連勝キメてアウディにドヤ顔したいプジョーがトップへ
115358630_org.jpg
フランス中部の闇はなかなか明けない・・・
プライベーターのマシンも暗闇の中奮闘する
tNkqd.jpg
耐久でタイヤ無交換作戦などと訳の分からん作戦を取った908 Team TOTALだったが残り1周でなんとタイヤがバーストしてしまった!(棒)
ポルシェコーナーからピットまでに3回スピンを喫して2位のコルベットC6Rとのマージンを一気に吐き出してしまった
2位コルベット・あうでぃ・実況の方は大喜び、阿部 恵簿は大焦り

まるで往年のトヨタの赤いGT1カーのようなシナリオ
Mfe3X.jpg
当然ピットへ
ピットクルーの冷たい視線が刺さる
レース後のドライバー、阿部 恵簿のコメント「無交換で行くには前半飛ばしすぎた。レースを盛り上げる為の演出…なんて言い訳してもいいかな?」
当然盛り上げる演出なんかじゃなくタダの作戦ミスである
115360567_org.jpg
という訳で優勝はGTクラスのワークスコルベットC6R
LMP勢は散々な結果に
コントロールタワーの「24分00秒00」に注目


ってな感じでイベントは終了
厳密にはこの後もイベントがあったんですがその模様はhttp://photozou.jp/photo/tagged/280063/4%C2%E7%C2%D1%B5%D7%A5%B7%A5%EA%A1%BC%A5%BAの写真・コメントよりご覧ください
最後に参加した皆様、主催者の方、お誘いいただいたシャモンさんおつかれさまでした!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/739-b5b2417d
    この記事へのトラックバック