--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAMIYA 1/24 CALSONIC IMPUL GT-R 製作記その1

2012年01月08日 19:26

前回のエントリー「[GT5プレイ日記]#32 配信Bスペック!」の2つの記事が想像より好評で嬉しいアペックスです(^^
画像の準備が大変でしたが、またああいうの書いてみたいと思います


えー、今回は「そろそろミニカー記事書きたいな」とか思ってましたけど、こんなもの買っちゃいましたのでこっち優先にします
P1080235.jpg
タミヤ1/24カルソニックインパルGT-R2008
久しぶりのプラモデル
何か作りたくなったのですが、やっぱりカルソニックでした(笑)
P1080236.jpg
今まで自分が作ってきたプラモは結構安めのキットばかりで高くても2500円以下だったんですが、コイツは定価で4200円もする高級キットです(汗)
高い=パーツ数が多い=上級者向けと決めつけてましたけど、よーく考えると今まで別パーツであって欲しいところが1パーツで塗り分けに苦労したりとかありましたし、コレに関して言えばブレーキランプが塗装済みだったりして逆に初級者でも作れるよう設計されてるんじゃない・・・?
という期待をしての購入です(笑)
P1080237.jpg
このキットのルーフ部はメッキのパーツです
偉大なる先人たちの製作記を読ましていただくと、このパーツが結構傷付きやすく、また指紋付くとカッコ悪くなるらしいので
P1080238.jpg
保護の意味も込めて先にメッキ部をマスキングしてみました
P1080239.jpgP1080242.jpg

いつもは足回りから進めますが今回はボディも並行していきたいと思います
まずボディ整形時にできるパーティングライン消しから
これも先人達から学びペンでラインをなぞって分かりやすくして
P1080243.jpg
それを1500番紙やすりで消す作業をしました
P1080244.jpg
キットはRd3富士仕様ということでアタッチメント装着場所を示すラインも有りましたが、実車にそんなラインはないので容赦なく消します(笑)
P1080245.jpg
完成後にネジを突っ込んでクリアケースに飾れるように設計されてましたので、そのネジ穴を空けました
こういう気配りがタミヤって感じ
P1080246.jpg
足回りはブレーキから
別売りエッチングパーツが売っておらず、仕方ないのでブレーキディスクにデザインナイフでスリットを付けて塗装してみました
わ、分かりますかね(・・;
色分けがアレですがまあ許容範囲ということで…

初日はここまで!
いつになったら完成するかわかりませんが、ゼッケン12ということで2012年以内には完成させたいと思ってます(笑)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/747-aaaf1911
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。