TAMIYA 1/24 CALSONIC SKYLINE 1999 Rd1 SUZUKA ver(再うp)

2012年01月27日 22:37

SGT R35製作中ということで、今日は過去作の見直しでも…
P1260313.jpg
タミヤ1/24カルソニックスカイライン1999 Rd1鈴鹿仕様
ドライバー:星野一義/影山正彦
1999年度全日本GT選手権第1戦鈴鹿参戦車両:予選8位・決勝10位
2年前に約1年程かけて製作したものです
キットが開幕戦仕様ということで、開幕戦ゴール後仕様に作ってみました
P1260314.jpg
今回の記事を書くにあたって過去の製作記を一通り見直しましたけど、苦労してましたね(^^;)
当時レーシングカーの製作はほとんどしたことない状態で、「デカール貼りが大変なんだろな~」と思ってた記憶があるんですが、一番苦労してたのはフロントとホイールの塗り分け塗装でしたね
あとはゴール後再現ということで「ウェザリングマスター」なるものを初めて使ったのも思い出の1つ
P1260315.jpg
P1260317.jpgP1260319.jpgP1260320.jpgP1260318.jpg
え~はい、出来の方はご覧のようにダメダメでごじゃいます(笑)
まず研ぎ出しはしてませんし、黒枠塗装もガタガタ
ゴール後再現のウェザリングも激しく汚しすぎてレースカーというよりはラリーカーのような汚し方になってます
実車を参考に運転席側のウィンドウをすっ飛ばしたり、シャーペンの芯でサイドステップの支え棒(?)再現したり、ボンネットのダクトに穴を開けてみたり、ウィンドウのワイパー跡を作ってみたり色々しましたけど、如何せん見栄えがイマイチ(笑)
なによりタイヤレターデカールの失敗が目立っちゃってる気がします

しかしタミヤのキット自体は良かった印象があります
上手い方が作れば最高にカッコいいでしょうね!
P1260321.jpg
しかしウェザリング仕様にして良かったと思います
フロント回りが汚いですが、飛び出した黒塗装やのり跡も傷やオイル汚れに見えるでしょ(?)

今作ってるSGT R35はコレよりかなり簡単だと思います
コレ完成させるのに1年掛かってますけど、多分そんなには掛からないんじゃないかと…
簡単だと思う分、コレより良い出来で完成させたいな~と思ってます(^^)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ROSSO | URL | -

    お疲れさまですw
    写真を見て、一見ホイールがゴールドに見えて鈴鹿はゴールドだったのかー...と思ってしまいましたw

  2. APEX | URL | -

    Re: タイトルなし

    ROSSOさん、こんばんは~
    誤解を招き申し訳ないっす(笑)
    ホントは「レーシングホワイト」を吹いたハズなんですがねw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/755-5e1f6520
この記事へのトラックバック