TAMIYA 1/24 CALSONIC IMPUL GT-R 製作記その6

2012年02月01日 23:21

2月になりましたね~
2012年となってもう1ヵ月ですか、短く感じます

さてさて今日はプラモの話
製作開始から結構順調に進んでたんですが、他に色々してるとプラモに費やす時間が少なくなって若干製作スピードが落ちております
ボチボチデカール貼りに入るんですが、仕上がりに大きく影響するため足踏み状態でございます(笑)
P1250308.jpg
今回はここから紹介
08年最終戦仕様にするために必要だったザナヴィGT-R用の6スポークホイールが手に入りました!
(友人N・S感謝!)
早速製作に入っちゃいます
P1260310.jpg
まず艶ありブラックで塗装
元から黒なのでちゃんと塗れてるのかちょっと分かんないのですが…
(サフ吹けよ)
P1260309.jpg
ここでタイヤマークの貼り付けに入ったのですが…
2本目のタイヤにマーク付けてる最中に気づいてしまったんですが、ホイールを入れてから貼るのが正解でした
タイヤが伸びてしまうとデカールが割れてしまいますんで…
P1260311.jpg
とりあえず誤魔化しながら仕上げましたが、よく見ると何箇所も敗れてしまってましたorz
本来ならある「nismo」や「volkracing」等のデカールは用意できなかったのでありませぬ
P1270322.jpg
お次はFフェンダー下のルーバーを仕上げます
ここに来るデカールは当然別れていませんので、製作したルーバーと幅を現物合わせしてカット
P1270323.jpg
こんな感じになりました
真ん中のやつとか特に曲線ですので、今回初めて「ソフトマーカー」なるものを使ってみました
よく馴染みますねコレ、重宝しそうです
できたルーバーはこの後クリア塗装して上部と合体後ボディに取り付け予定です
P1250307.jpg
そのボディもデカール貼りの準備を
フロントの富士アタッチメントをボディとドッキング
ここに貼るデカールはボディにかかるので予め付けておきます
ある部分を失敗したんですが黙ってりゃ気づかr(ry
P1310324.jpg
次にリアフェンダーアウトレッドのクリアパーツ
ここは本来網が貼られてて、キットでもエッチングパーツを購入すればここの網が手に入るんですが、あいにく自分はエッチングパーツを入手してませんので「網目デカールを貼るために」泣く泣くこのクリアパーツ使います
ここの網くらい標準で付けといて欲しかったというのは言っちゃダメですね
P2010325.jpg
ルーフもついでに何個かパーツをつけました
…が、ここで問題発生
いつの間にか手に接着剤が付き、その手でパーツを抑えたために糊跡が付いてしまいましたorz
せっかくのメッキが台無しでございます
何とかならないかと考えるも、今のところ解決策が浮かび上がりません…


さて、そろそろいつものようなグダグダ感が目立ってきましたね(笑)
ちゃんと車の形したものが作れるか不安です
ところで最近プラモ以外にも工作(?)してます
ほぼ毎回出さしてもらって、今回で第8回目のミニカーブログ博覧会に今回も参加予定してるんですが、お題がカスタムミニカーなんですね
そんなわけで今回初めてデカールを自作してみようと思い、インクジェットで作れるデカール台紙?みたいなの買って現在色々ガチャガチャやってます(笑)
こちらも「車の形をしたもの」を目指して作っていきたいと思います(^^)/
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/757-3d73d189
    この記事へのトラックバック