[GT5プレイ日記]#36 FIA-GT1第1戦ドイツレポート

2012年02月06日 22:14

今日は先日GT5にて参加させていただいた、コブクロさん主催のFIA-GT1選手権第1戦ドイツ・ニュルブルクリンクGPコース19周のレポートをお届けいたします
FIAGT1レギュレーションを再現して全5戦でチャンピオンシップを争う形になるこのイベント・・・詳しいことは主催者のコブクロさんのブログをご覧頂きたいと思います


さて挨拶もそこそこにエントリーリストの紹介へ
■日産GT-R
車名/ドライバー/エントラント
・GT Academy GT-R/アペックス/GT Academy with NISSAN
・Russian Roulette GT-R/レンさん/GT5 ONLINE BBS
■ランボルギーニ ムルシエラゴ
車名/ドライバー/エントラント
・放課後にゃんにゃんムルシエ/れいにゃんさん/放課後にゃんにゃんレーシング
・独&伊ムルシエラゴ/ポルシェさん/ポルシェレーシング
■アストンマーチンDB9
車名/ドライバー/エントラント
・John Bull Spirit DB9/ラルフさん/John Bull Spirit Racing
・Merry DB9/メリーさん/Merry Motorsports
■シボレー コルベット
車名/ドライバー/エントラント
・Heavenz Red Corvette/Heavenzさん/ヘブンズレーシング
・Uiharu Red Corvette/Uiharuさん/TEAM Red with Uiharu
■フォードGT
車名/ドライバー/エントラント
フォードGT Vスペック/Vスペックさん/Team-轍
GT Ford MauMau/まうまうさん/MauMauRacing

※事前エントリーの際エントラント名まで指定していなかった方には自分が勝手に考えて載せてます
「俺はこの車名がいい」とか「そんなチームちゃうわボケ!」と感じた方は申し付けください。変更いたしますので…


ニュルブルクリンク GP_F
予選結果の方はこちらを観ていただくとして、ここから決勝のレポートに移りたいと思います
SnnUYNYifrERuEO.jpg
ローリングスタートで開始されたこのレースですが、ポールポジションを獲得したアイツが微妙にスタート失敗!
2番手レンさん、3番手まうまうさんに挟まれる形でブレーキングを開始
ここで最下位スタートのポルシェサービスムルシエラゴ(?)のブレーキが効かず真横から各車両に突っ込む形になってしまう
このスタートは後に審議の対象となります
QrEF4xrE0NILWPM.jpg
スタートの波乱を見事にくぐり抜けたロシアンルーレットGT-Rですが、早くも日産からチームオーダーの指示が
GTアカデミーGT-Rを先行させ2番手へ
心無しかテロップがSGT風なのは気のせいである
ニュルブルクリンク GP_F_3
しかしその後なかなかペースが上がらずズルズルと後退
5番手に着けていたフォードGTVスペックに1コーナーで並ばれる際に接触
審議の対象となる場面ですが、2周目から早くも各チーム位置の取り合いが始まってしまってます
ニュルブルクリンク GP_F_4
3周目に順位を上げてきたのはヘブンズさんのコルベットと、放課後ムルシエのれいにゃんさん
接触により失速した2台をパスしさらに上位を目指します
PgWRWvEv7rEQ2sI.jpg
その前方は少し均衡状態
まうまうさんのフォードGTのペースが良く、メリーさんのDB9に接近しつつあります
ニュルブルクリンク GP_F_6
6周目
プッシュで少しタイヤに不安を残していたVスペックさんとヘブンズさんがピットイン
間にいたレンさんと交錯し危険なシーンも
Ew9CwZGd1dF5XoZ.jpg
Vスペックさんと同じフォードGTを駆るまうまうさんもリアタイヤが厳しくなってきたか、スライドしてしまう場面も増えてきましたが、それでもメリーさんに対してプレッシャーをかけていきます
れいにゃんさんはその争いを眺めるような位置関係・・・
EcYwLlp9S4lBlQa.jpg
かと思いきや、7周目1コーナーで仕掛けてきました!
Merry DB9に対してレイトブレーキで横に闘牛を滑り込ませますが、その車重にブレーキが悲鳴を上げたかメリーさんのフロントと激しく接触
外に押し出される形になったDB9はフォードGTにもかわされ4位へ
ニュルブルクリンク GP_F_10ニュルブルクリンク GP_F_11
不運はまうまうさんにも襲いかかる
ギリギリのところで踏ん張っていたタイヤがスローパンクしてしまい、ついにはコースアウト
復帰に時間が掛かりUiharuさんのコルベットに抜かれてしまう
ニュルブルクリンク GP_FQH7esaaEKuwwsYY.jpg
8周目
スパートをかけ2位まで順位を上げた放課後ムルシエがピットイン。更にUiharu Red Corvette、パンクが痛いGT Ford MauMauもピットへ戻る
チームレッドはピットワークに定評があります
ニュルブルクリンク GP_F_2
9周目にはMerry DB9がピットイン
ピットを延ばす作戦でしたがグリップ力の落ちたタイヤでのプッシュは厳しかったか、ピット後Vスペックさん・ヘブンズの前に出ることは叶いませんでした
ニュルブルクリンク GP_F_3
ほぼ半分となる10周目にロシアンルーレットGT-Rの無線からピットインの指示が入る
しかし直前のヘアピンでブレーキロックからウォールクラッシュ!
GT-R勢はABSをケチって装着していないのが仇となったか
ニュルブルクリンク GP_F_7ニュルブルクリンク GP_F_4
トップ走行中のGTアカデミーGT-Rは12周まで引っ張りピットイン
全車ピット完了した時点での順位はGTアカデミー・放課後・Vスペ・Merry・ヘブンズ・ロシアンルーレット・Uiharu・MauMau・ポルシェ・John Bull Spiritの順となりました
wKpnFUi6Bhgkg9W.jpg
13周目
なんと前半上位争いを演じていたまうまうさんのフォードGTがストップ!
パンク発生時に生じたマシントラブルでレースを去ることとなってしまいました
ニュルブルクリンク GP_F_6
ピットアウト後から白熱してきた3位争い
早めのピットだったVスペックさんが14周目1コーナーでアンダーステア
インからメリーさんが差し3番手へ
ニュルブルクリンク GP_F_7
2番手だった放課後ムルシエも15周目に2度目のピット作業を行い2~5番手争いへ参加
レンさん・メリーさん・Vスペックさんを次々にオーバーテイクし2番手返り咲きに成功
ニュルブルクリンク GP_F_8ニュルブルクリンク GP_F_9
このまま加速していくかと思われたれいにゃんさんですが、18周目にまさかのウォールクラッシュ!
ニュル名物「ポリフォ豆腐」をまき散らしながら荒れ狂う狂牛
残り1周です
ニュルブルクリンク GP_F_15
17周前後に2度目のピットを行い最後まで接戦を演じているこの2台ですが、18周目にれいにゃんさんがコース上に動かしてしまった「ポリフォ豆腐」にメリーさんが激突し、Vスペックさんが4番手へ浮上
最後の最後に急展開が待ってました
xe536_p6_6_DnkY.jpg
最終ラップに今回のレースでペースカー役を務めて頂いたZさんにクラクションで合図を贈るアペやん
Zさんもクラクションで返してくれててちょっと感激(笑)
ニュルブルクリンク GP_F_10
己のミスを取り返すべくレンさんに襲いかかるれいにゃんさん
GT-R1・2が至上命令のレンさんも必死の抵抗!
ニュルブルクリンク GP_F_13
スタート以外は全くの無風で1ピットでゴールという「らしくない」感じでゴールしたアペックス
単独状態に持ち込めたのがラッキーでしたね
ニュルブルクリンク GP_F_14ニュルブルクリンク GP_F_11
一方最後にサイドバイサイドの戦いに持ち込んだ2位争いは、1ピット作戦でタイヤが少し厳しかったレンさんがコースを僅かに外し決着!

ここで設定ミスによる「ゴール30秒経過」でレースが終了
最終的リザルトはこちらをご覧ください
接触etcによるぺナルティの模様はこの記事の画像ですべて確認出来るかなと思います


この開幕戦、何とか自分は優勝ができて嬉しいですね(^^)
逃げ切り状態に持ち込めるとは思ってませんでしたけど、なかなかGT-Rが良い状態でした
最後に参加者の皆さん、観戦者の皆さん、ペースカー担当Zさん、主催者コブクロさんありがとうございました!
第2戦にも参加予定ですので宜しくです(^^)b

追記
ポイントランキングコンストラクターランキングがコブクロさんより公開されたので紹介
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/758-b0926563
    この記事へのトラックバック