--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[GT5プレイ日記]#37 FIA-GT1第2戦アメリカレポート

2012年02月14日 23:07

今日はバレンタインですね
まあ自分には関係ありませんけど…

最近ミニカーの記事がありませんね(汗)
というのも今年に入ってからまだミニカーは買ってないんですよね
ミニブロ博用のミニカー製作に力をいれてるのでプラモの方も当分は更新できないかも…

ということで先日の日曜日に開催された、コブクロさん主催のイベント「FIA-GT1第2戦インディ12周」レースの模様をレポート
前回のエントリーである開幕戦で勝つことができたんで、ここでもポイントは稼いでおきたいところです
SG7ZOQhqDDazIMm.jpg
今回のエントリーリストはこちら、予選結果はこちら
コブクロさん、毎回リンクで済ましちゃってすんません(汗)
TRwbItlqqGLsZFN.jpg
ローリングスタートで始まった第2戦・インディ
予選最下位だったポルシェさんのムルシエラゴは出走できず9台での争い
性能調整により直線スピードが上がったDB9とフォードGTがGT-R勢に襲いかかるも、2番手スタート「GT5 ONLINE BBS」より参加のロシアンブルーGT-Rがイン側を締めGT-Rの1.2に変わりなく1コーナーを通過
ロードコース - インディ_2
事実上最下位スタートだったヘブンズレーシングのコルベットは混戦の中一気に3番手まで順位を上げましたが、4コーナーでVスペックさんが駆るフォードGTと軽く接触しアンダーステアを誘発
4台に抜かれてしまう
ロードコース - インディ_3
2周目1コーナー
前回2位で終えた放課後にゃんにゃんレーシングのムルシエラゴがオーバーラン
ヘブンズコルベットも曲がりきれずムルシエラゴと接触してしまう
9Z3zncLq5430vcc.jpg
3周目に入って首位争いが激しくなってくる
「GTアカデミーGT-Rの援護射撃役」と自ら語っていたレン氏が連勝を狙うアペックスに仕掛けてきました
Ty5GwjIxkhZNzev.jpg
4周目ホームストレートでスリップに入って加速するロシアンブルーGT-R
GTアカデミーGT-Rはブロックラインを取るも、ブレーキングポイント前で既に前を取られてしまい2番手へ
ロードコース - インディ_6FgiAWJp0Y0gAtI7.jpg
スパートを開始したロシアンブルーGT-Rに対抗するGTアカデミーGT-Rだが、焦りからブレーキロックを誘発
5周目の時点でピットイン
全12周のレース、ここまでポールからトップ快走を続けていたが優勝に黄色信号か
EUz0OyUlgx6nXlo.jpg
この時点で暫定3番手はこのレースが初参戦のROSSOさん率いる「STILE COURSE」のフォードGT
エントリーリストに載ってないのはまうまうさん寝落ちのピンチヒッターだったからだったり…
GTアカデミーGT-Rと同じくヘットライトを点灯させて、4番手の放課後ムルシエに対抗する
kE9B81xyJdPpeak.jpg
7周目から各マシンピットに動きが目立ち始める
実はタイヤの耐久性で言えばノーピットでも走れそうですが、レギュレーションで1ピット以上が義務になってます
地元アメリカ勢は新人ディーラー社員もスタッフに加えてスキルアップの一環にしてるとかしてないとか…
UU6zC6DIxDkfywt.jpg
暫定トップだったレンさんがピットイン!
GTアカデミーGT-Rの前でピットアウトしたかったものの、わずかに届かず…
ロードコース - インディ_11
これでGTアカデミーがトップに返り咲いたかと思いきや、レンさんと同じエントラントで参加のヨッシーさんコルベットがピットタイミングを延ばす作戦を取って暫定トップとなってました
H4dz9HJ5DmoS3Fl.jpg
11周目にピットイン
どこで戻ってこれるのか注目でしたが、やはりインラップにはタイヤが厳しくロスが大きかったか、れいにゃんさんの放課後ムルシエの後ろ・6番手で戻りました
ロードコース - インディ_12
ファイナルラップ
徐々に4番手ROSSOさんに接近していたムルシエラゴ
最後のホームストレートに照準を合わせます
ロードコース - インディ_15
12周のレースを制したのはまたもやGTアカデミーGT-R
前回と違いハラハラする場面があったものの、なんとか勝てました
ロードコース - インディ_16
注目の4位争いはROSSOさんのフォードGTがストレートスピードの利を生かして逃げ切り!
れいにゃんさんはコンマ1.5秒に泣きました

最終結果はこちらから
奇しくも綺麗に車種で分かれたリザルトになりましたね(笑)
GT-Rは絶対的な速さと4駆(擬似FR化してるものの)の安定性が開幕時から目立ってます
反面性能調整を受けて直線スピードが上がったDB9ですが、逆に上がったパワーがドライバビリティを低下させてしまう現象がありアメリカ戦は大苦戦に陥ってしまいました
第3戦ではまた改めて性能調整が加えられる予定だそうです

最後にポイントランキング
…今回結果画像を何回もリンクして申し訳ないです、コブクロさん…
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/759-901912d1
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。