[GT5プレイ日記]#38 FIA-GT1第3戦モナコレポート

2012年02月19日 19:01

最近家入レオさんの「サブリナ」という曲にハマりそうです
「パッパッパラ、サブリナ♪」ってやつです
ここの所どこのお店に寄っても流れてる曲なんですが、動画サイトを回ってもフルでアップしてる動画がなかなかないですよね~
この歌がデビュ曲で最近CD出した方らしいですが、どこかで聞いたことがあるような声…あ、YUIさんに似てるのかな

さて今回GT5の記事なんですが、GT5はやればやるほど奥が深いな~と常々思います
今悩んでるのはレースでの話なんですが、自分は相手の方と戯れる(?)のが好きなので常にサイドバイサイドに持ち込みたがるんですけど、リプレイセーブして自分とバトルしていた方の視点で自分を見てみると凄くウザッタイ走りなんですよね(笑)
リプレイ見る分には面白いですが、この走りは人によっては迷惑と感じるんだろうな~とか考えてたり
あと自分のフレンドの方で速い人は1人でマイラウンジに行って走り込みしたり、他の方の走りをロガー使ったりなんかして研究してる人もいるんですが、自分こういうのが嫌いで基本イベントなんかではブッツケ本番なんですよ(学校のテスト勉強とかしたくないタイプw)
おかげでバトル相手が居ないと速く走れない、よくセッテしてないマシンで走るので予想外の動きをする…等、なかなか上手くいかないものです
コート・ダジュール
前置きが凄く長くなっちゃいましたが、2月の土曜日毎週使って行わてるコブクロさん主催のFIA-GT1チャンピオンシップの第3戦モナコGP15周のレポートです
何時ものようにエントリーリスト予選結果
GT-Rのエントリーリストが抜けていますが、前戦と同じくレンさんの白GT-Rです
コブクロさん毎回結果リンクすみません&ありがとうございます
コートダジュール
道幅が狭くエスケープゾーンがないこのモナコ・コートダジュール戦はスタートから大接戦
毎度の如くGTアカデミーGT-Rのスタートがうまく決まらず、2番手スタートのロシアンブルーGT-R・オンラインBBSコルベットがトップを狙ってきます
コート・ダジュール_1
1コーナーを過ぎたヒルクライム区間でサイドバイサイドとなり、ロシアンブルーGT-Rがトップを奪取
ストレートスピードを生かしコルベットも隙を伺う
コート・ダジュール_2コート・ダジュール_3
ローズヘアピンで少々差が開いたトップ争いですが、シケイン1つ目のイン側のウォールにヨッシーさんがヒット
後方のれいにゃんさん、ロッソさんがそれに詰まってしまう
コート・ダジュール_42コートダジュールコートダジュール.3jpg
2周目の時点で3つの争いに別れました
カラーを青から黒に変え心機一転の3番手フォードGTまうまうさんは、今回調子がいいヨッシーさんに抜かれてしまい4位へ
コートダジュール.4jpgコートダジュール.5jpg
3~4周目
トップの座を奪われたGTアカデミーGT-Rがレンさんが駆るロシアンブルーGT-Rにヘアピンで仕掛けるも、ラインが苦しく抜くには至らない
ムルシエラゴからDB9にマシンをチェンジしたれいにゃんさんの放課後DB9は最終コーナーで姿勢を乱しSTILE CORSEフォードGTにパスされ7番手へ
コートダジュール.6jpgコート・ダジュール_5
5周目ヒルクライムストレートからローズヘアピン手前の区間
クロスラインでGTアカデミーGT-RがロシアンブルーGT-Rをオーバーテイク
コート・ダジュール_8
GTアカデミーGT-Rにとっては優勝を考える上で危険な存在であるロシアンブルーGT-R
逃げ切りたいところだが、なかなか簡単には差が開いてくれない
コート・ダジュール_6
4番手争いも激化
まうまうレーシングのフォードGTのペースが上がらず、ニューマシン投入のMery Motersportsムルシエ・STILE CORSEフォードGTとの差が一気に詰まる
コートダジュール.7jpgコート・ダジュール_7
シケインの立ち上がりでメリーさんの先行を許すと、ロッソさんのフォードGTも接近
ピットレーン手前でフォード同士が交錯してしまう
まうまうさんはそのままピットイン
コート・ダジュール_9
トップ争いを繰り広げたレンさんのGT-Rが7周目にピットイン
ピットクルーがぼーっとしてしまい少しタイムロス
コートダジュール.10jpg
続いてトップGTアカデミーGT-R・3番手オンラインピットコルベットもピットイン
GTアカデミーはロシアンブルーGT-Rの前に出ることができるのか?
コートダジュール.9jpg
ピットアウトしたのはまだピットインしていないメリーさんのムルシエラゴと、トップを争うレンさんの間
面白いところに入ってしまう
コート・ダジュール_12コート・ダジュール_13
ここぞとばかりにペースを上げGTアカデミーGT-Rにプレッシャーを掛けまくるレンさんのGT-R
メリーさんはタイヤが厳しくペースは上げられないものの、見た目上のトップなので簡単に譲るわけにはいきません
道幅の狭いここでメリーさんのムルシエを抜くことができず、レンさんの攻撃に対して守りの走りを強いられるアカデミーGT-R
コート・ダジュール_14
難しい状況が丸1周続きましたが、ここでメリーさんがピットイン
再びGT-R同士のバトルとなります
コートダジュール.8jpg
一方4番手争いの内の2台、れいにゃんさんとロッソさんがピットイン
コート・ダジュール_10コート・ダジュール_11
フォードGT同士による4位争い
ロッソさんのピットアウトのタイミングでサイドバイサイドとなりますが、アウトラップでタイヤの状態が厳しいロッソさんをアウトからまうまうさんがオーバーテイク
れいにゃんさんはインラップのペースが悪かったか、7番手の座をヘブンズさんのコルベットに明け渡してしまう
コートダジュール.11jpgコート・ダジュール_15
しかし9周目最終コーナー
姿勢を乱して加速が鈍ったまうまうさんをロッソさんが仕留めます
12周目1コーナーではヘブンズさんがオーバーランしてしまいれいにゃんさんが7位浮上
コート・ダジュール_16
ポルシェさんが10周目にピットインし全車1ピット完了
コートダジュール.12jpg
トップ争いにも異変が
バトルを繰り広げていたレンさんが不自然にペースダウン
燃料系トラブルとのことですが、またもやチームオーダーの臭いが漂う走りになってしまいました
コート・ダジュール_17
13周目ピット前
早めのピットでタイヤが辛くなってきたまうまうさんのフォードGTがメリーさんに5番手の座を奪われてしまう
コート・ダジュール_18
最後までタイヤを持たせたかったものの、14周目シケインでついにタイヤがバースト
いいレース運びをしていただけに悔やまれるトラブルです
コート・ダジュール_19
また、レンさんのペースダウンでGT-R1・2阻止に希望が見えたヨッシーさんでしたが、あと少しのところでレンさんを逃してしまいました
コート・ダジュール_20
モナコ15周のレース
なんとか優勝を飾ることができました!
今回の優勝で3連勝…GT-Rの性能良すぎます(笑)
最終結果はこちらから
今回のレース、今までのGT1イベント中で1番楽しかったです!
やはり狭いコースは面白い
余興の1周レースでは荒れに荒れて心配だったりしましたが、決勝では皆さんレベルの高いレースを展開してくださいました
おかげ様で記事のネタが尽きずに済みました(笑)

さて次戦はコースメーカーのアイフェルで開催されます
トワイライトレースとあるんで夜になるのかな?
GT-Rは車任せでいい順位に行ってくれるマシンなので、アイフェルでも頑張りたいと思います
(性能調整が怖いですがw)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. CLARK | URL | -

    こんばんは~、「YUIさん」という言葉に反応してコメントしちゃいましたw

    この曲、職場のラジオでも良く耳にしますね~。ラジオで聴いてる時は特に何も思わなかったのですが、こうして聞いてみると確かにYUIさんの声に似てますね(笑)動画見ててちょっと驚きましたw


    戯れるのが好きなんですか(笑)・・・正直意外でしたw
    自分はどちらかというと接触的に仕掛けるのは好きではないですwむしろチャンスを待つというか?隙が出来たら攻めに行く、という感じですね

  2. APEX | URL | -

    Re: タイトルなし

    CLARKさん、こんばんわです
    自分記事書いてる途中に「そういえばクラークさんYUIさんのファンだったな…」と思ってました(笑)
    声は似てますが曲の感じが違う気がしますね~

    >戯れるのが好きなんですか(笑)
    そうなんですw
    相手のミスを待つというよりは、相手の隙を狙う…タイプですかね
    ここ最近大きい接触を起こしたことはないですが、相手からするとちょこまかと動くので嫌な走り方かな~と…
    あとはバトルしてる時の余裕とでもいいますか…そのへんが自分に欠けてる気がします

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/761-32a4f3f6
この記事へのトラックバック