[GT5プレイ日記]#40 FIA-GT1最終戦鈴鹿レポート

2012年03月14日 15:36

3月に入ってなかなかブログの更新ができずスミマセン
書きたいことあるものの、細かいことばっかりで1つの記事にならないネタ等まとまらずズルズルと…
毎回130前後のアクセス数を見てるとなんか申し訳ないです(汗)

さて、いきなりですが動画作りました(笑)

と言ってもGT5のフォトで作ったものなんですがね
最近「お」と思った曲見つけたんで、その曲に合わせてフォト流してみました
上手く行かなくなったドライバーが初めての愛車を転がして気分転換するのを大袈裟にしただけですが…
良かったらご覧ください(^^)

MfhGdxMU4moBWXH.jpg
さてここからが本題
コブクロさん主催FIA-GT1イベント最終戦鈴鹿9LAPレポートです
本来は開催した日から一週間前に開催予定されてましたが、自分を初めとする体調不良等で参加者の都合が合わなくなり、急遽予定変更されました
その件については申し訳なかったですm(_ _)m
今回最終戦ということで、エントラントに数多く変更が見られました
まずGTアカデミーGT-Rのアペックスが、チーム撤退により車両変更
マニファクチャラーズポイント最下位のランボルギーニに移籍、エントラントはハイチュウさんコルベットと2台体制となる「お菓子レーシング」でネームも「ベビースター」とし、ムルシエの底上げを目論む
またチャンピオンカー・GT-Rはドライバーを一新
パステルカラーのGT-Rに初参加のステージアさん、K-ONレーシングからこちらも初参加ばんちょうさんが参加する
そして毎戦ドライバーをシャッフルしてるフォード陣営は、第3戦以来のまうまうさんと初参加マサヒロさんにフォードGTを託す
アストンマーチンもれいにゃんさんに代わり、初参加K-ONレーシングあずにゃんさんがDB9を操ることとなった
一方シボレーはドライバーに変更なし。信頼のドライバーで初優勝に期待がかかる
rdfq.jpg
予選はご覧の結果
お菓子レーシングハイチュウさんがQ2で唯一の2分1秒台を叩き出しPP
Q1トップのメリーさんは惜しくも2番手スタート
3番手は直線スピードに苦しんだベビースター
4番手初参加のステージアさん、5番手はQ2をまとめられなかったまうまうさんとなり、トップ5全車車種が異なるという大接戦となった

予選終了後ポルシェさんは睡眠ガスを吸いリタイヤ
そしてヘブンズさんも車両のトラブルで決勝に出場することなく鈴鹿サーキットを去ることとなってしまった
rUXAqyY5k0Yo9L5.jpg940gb_eiX9HbOug.jpg
そして決勝がスタート
加速がいまいちだったか3番手ベビースターは後方に飲まれ、6番手スタートあずにゃんさんがロケットスタート
2番手スタートメリーさんはまうまうさんと軽く接触してコースアウト、最後方へ順位を落としてしまう
VjxMNXDbOZnVOva.jpg
ポールハイチュウさんはトップのポジションを守り逆バンクへ
各車大きい接触もなく抜けていく
rAw4ei5Xv27w7HP.jpg
ダンロップからデグナーへ抜ける区間で、スタートに失敗したベビースターがGT-Rステージアさんをオーバーテイク
以前の相棒相手に気を吐きます
eqgk1mK3It5UE2U.jpg
前方ではあずにゃんさんとまうまうさんがデットヒート
コーナーリングはフォードGTが勝るものの、ストレートスピードでは圧倒的に分があるDB9
西コース区間ではまうまうさんを抑えきります
9inEJU0guzCymvl.jpg96Y_vUiQB3rbFoG.jpg
バックストレッチでトップハイチュウさんに襲いかかるあずにゃんさん
ストレートスピードの利を生かして前に出るも、1コーナーでハイチュウさんが再び抜き返す
HrOgZxe5i9JZiKz.jpg
3周目
ムルシエに手こずるベビースターとスタートのコースアウトが痛いメリーさんがピットイン
早めのピットで奇襲攻撃に賭ける
QJHKsRS1Ul9Z3SK.jpg
4周目2コーナーで隙をついたまうまうさんがついにあずにゃんさんを仕留める
aDTscmJVnv1U0d1.jpg
しかし同周スプーンで痛恨のコースアウト!
タイヤグリップを失い2番手から一気に5番手まで順位を落とします
ple33JVwW2CnQx_.jpg
5周目に入る頃に一気にピットが慌ただしくなる
奥にピット位置がある車両は前車に詰まってタイムロスしてしまう
bUOwftHNWYHXkF4.jpg4hXDB96eS8v8uP1.jpg
ハイチュウさんがピットアウトする頃、丁度先にピットしていた2台がホームストレートで並ぶ
DB9とムルシエは鈴鹿のホームストレートで10km/h~15km/hほど最高速に差がある
一気にDB9が前に出て、メリーさんがスタートの失敗を見事に挽回するトップへ浮上する
e0aaWiWEgIgAZTQ.jpg
闘牛も黙ってはいられない
コーナーリングで詰め逆バンクでサイドバイサイドに持ち込む
しかしここでオーバーテイクは叶わなかった
鈴鹿サーキット
スタートからトップだったハイチュウさんもバトルに参加
バックストレッチでムルシエラゴをパス
LiPzN0yqB8ORB9V.jpgcBcffrzY_pHNDk5.jpg
2番手に上がったハイチュウさんはさらにメリーさんにも襲いかかる
2台攻防を繰り広げている間に隙を伺っていたベビースターだったが、ハイプッシュに闘牛の足が耐え切れなかったか、タイヤが厳しくなってきた
IpsJyGwFzZOcmH7.jpg
ヘアピン立ち上がりでメリーさんに並びかけオーバーテイクしたハイチュウさん
あとは引き離すだけか
5ZUKC4O0vT18_Px.jpg
唯一の武器だったコーナーリング性能がタイヤを痛めたことによって失ってしまったベビースタームルシエは、4番手あずにゃんさんに抜かれてしまう
l4jT35YN2CEB9Kh.jpg
レースは最終ラップとなる9周目に突入
ベビースターと同じく3周目ピットだったメリーさんもタイヤに余裕が持てず、同じDB9のあずにゃんとの差が一気に詰まってきた
IR4s5TehkEJE_qh.jpg
この最終戦勝者はお菓子レーシングコルベットのハイチュウさん!
コルベットの性能を引き出した素晴らしい快走で初優勝
SN6AdqihwqLDiOS.jpg0qvRUKNpDG9KtQu.jpg
そして2番手争いが大変なことに
130Rで姿勢を乱したメリーさん
それをアウト側のランオフエリアから追い抜いてしまったあずにゃんさんがコース復帰し、シケインに向かって急ブレーキを開始してしまう
メリーさんは対応しきれず追突してしまいDB9の同士打ちへ
VRFemODqOBJoqqe.jpgbBFW5oeXajRq34U.jpg
コースアウトによりグリップ力を失ってフラつくメリーさんのアウト側からベビースターが襲いかかる
しかしコントロールが難しい状態のメリーさんはベビースターを押し出してしまう形で走行してしまい、ベビースターは最終コーナーでクラッシュ
レースは2番手からあずにゃん・メリー・マサヒロ・ベビースターの順でフィニッシュとなった
rdfr_convert_20120311145435.jpg
最終結果です
終盤の波乱はあずにゃんさんがランオフエリア走行によるぺナルティ、メリーさんがベビースターとの接触によるぺナルティでそれぞれ15秒・10秒の加算
結果8番手スタートのマサヒロさんがなんと2位表彰台獲得!
ベビースターは3番手、GT-Rのステージアさんも4番手となり、DB9の同士打ちはアストンマーチンにとって痛い結果となってしまいました
優勝したハイチュウさんはポールトゥーウィン!ファステストラップも記録し文句なしの勝利
お菓子レーシングの記者会見では「今日のコルベットはすごく良かった。今回調子悪かった選手でもこのマシンだったらトップ争いにいたんじゃないかな」とコメント
一方最後にクラッシュしてしまった同じくお菓子レーシングベビースターは「押し出されたときは『クソッ』とか思いましたけど、あれは厳しいアウトラインから行った自分にも非がある。メリーさんには気にしないで欲しいね。結果的には表彰台だから満足」とコメントしました
rdfp_convert_20120311145449.jpg
全5戦に渡るシリーズの結果ポイントランキングはご覧のようになりました
いや~思い返すといかにアペックス&ベビースターがGT-Rの性能に助けられてたか分かりますね(笑)
今回ランボのマニファクチャラーズポイントランキングを1つ上げるのが目標だったんですが、DB9には翻弄されっぱなしでしたし

主催者のコブクロさん・参加された皆さんおつかれさまでした!
コブクロさんはもう次のイベントの準備されてるそうです。自分は参加できるかちょっと怪しいのですが…
良かったらこちらから詳細をご覧なってください~


最後に一言
今月11日に東日本大震災から丁度1年が経ちました
今思い出しても悪夢としか言いようのない出来事で、「忘れてはいけない」というより「忘れられない」記憶です
以前オートスポーツで脇阪寿一選手も言っておられましたが、この出来事を一種のブームにはしてはいけないと思いますね
被災地の一刻でも早い復興をお祈りしてます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/769-0251f140
    この記事へのトラックバック