--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NIKKO 1/43 Castrol MUGEN NSX JGTC 2000

2012年05月24日 22:02

暑いやら寒いやら、長袖か半袖で悩む時期
今日は実は私の誕生日だったりします
何十回目かのこの日、そろそろ喜んだり祝って貰えるような年でも無くなってしまいました(笑)

でもやっぱり何か欲しいって気持ちは子供のまま
「自分へのプレゼント」という口実で何時ものようにミニカーを買ってしまいました
P5210525.jpg
ニッコー1/43カストロール無限NSX JGTC2000
ドライバー:道上 龍/中子 修(Rd1〜4)・光貞 秀俊(Rd.5〜7)
2000年度全日本GT選手権500クラス参戦車両:シリーズ1位(道上 龍)
エブロ製だと思ったそこのあなた、惜しい!
ラジコンで有名だったニッコー(どこかと合併したっけ)が製作した2000年JGTC500チャンピオンマシンです
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中!↑をポチッとお願いします
P5210526.jpg
「何か欲しいな~」とオークションを探し回った所、コレのニッコー製とエブロ製がほぼ同時刻に出品されてたんですよ
カストロール無限NSXは2000年チャンプカーですし、丁度NSXのコレクションもしたいと思ってたのでこの2つどちらかを買おうと思いました
エブロは4野口さん、ニッコーは2野口さん
ニッコー製のミニカーなんて知らなかったのでエブロ狙いだったんですけど、ドンドン値段上がっていって最終的に5野口さんに…
一方ニッコーは誰も入札してなかったのでニッコーに「妥協」して買いました
・・・が、届いて眺めてたら全然満足!

ちなみにこのマシンを初めて知ったのは実車ではなくやっぱりグランツーリスモ。当時は「GT3」でした
友人宅で遊ばせてもらってアーケードモードでこれが選択されたとき「なんじゃこのグロいカラーリングは!」と思ったものです(笑)
P5210527.jpg
P5210528.jpgP5210530.jpgP5210529.jpgP5210531.jpgP5210532.jpgP5210534.jpg
エブロの2000年NSX-GTをまじまじと見たことがないので何とも言えませんけど、比べてもいい勝負してるんじゃないでしょうか?
パーツのチリ合わせが良くなかったり、タイヤが薄すぎてホイールが飛び出してたり色々ありますけど、5野口さんのエブロと比べればコスパ的にこっちを買って正解だったかも(^^)
でも定価はこっちの方が高かったらしいです。だからニッコー消えたのか…?
裏側がかなり安っぽいですが別に見えないから気にしてません
なにより注目なのがエンジンフードが開くこと!
中身がチープでアレですけど、ミニカーとしての楽しみがありますね~
リアハッチのウエイトハンデステッカーもチープですが50kg=Rd3SUGO仕様かな~と思います
ちなみにコレ、ワケあり品でクリアケースに亀裂入ってます
P5210533.jpg
1997年に全日本GT選手権(以下JGTC)で戦うため、ホンダワークスの無限とプロトタイプカーレースで名を馳せた童夢が共同開発し誕生させた「NSX-GT」
誕生直後からGT-R・スープラを凌駕する速さを見せつけ、1998年には全戦ポールポジションという偉業を成し遂げた
しかし耐久性に難があり、シーズンをコンスタントにポイント獲得ができずチャンピオンを逃し続けていた
そこで2000年にホンダはNSXに大手術を施す
まず横置きエンジンの搭載位置を下げるため排気管をエンジン横に通した
しかしエンジン横にはギアボックスがあるため取り回しが難しくなってしまう
そこでギアボックスの小型化を決断。薄くコンパクトなフォーミュラー用のギアボックスを流用して搭載し、見事にエンジン搭載位置を下げることに成功している
さらに重量配分を変えて、上限のウエイトハンデ100kgを搭載したときに最も理想的な重量配分になるようにセッティングされた
ホンダのエースナンバー#16を付ける「カストロール無限NSX」は道上龍と中子修がステアリングを握り、ホンダ初タイトル獲得の重役を担うこととなった
この年のNSXは新開発のギアボックスの耐久性の低さが露呈し「速いが壊れやすい」NSXの性格をさらに色強くした印象だが、#16はコンスタントにポイントを重ねて、ウエイトを加算せずポイントを稼ぐことに成功した
最終的にカストロール無限NSXは優勝こそ無かったが、道上がポイントランキング首位で終わり見事シリーズチャンピオンをNSXにプレゼントすることとなった
ちなみにセカンドドライバーはRd5から光貞秀俊が努めたため、道上1人の王者となる

NSXコレクションには欠かせない1台が早速入手できて嬉しいですね(^^)
これでJGTC/SGT500チャンプマシンは1994・1995・1999・2000・2001・2005・2006・2008集まりました(笑)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. RYO | URL | -

    誕生日おめでとうございます!

    ニッコーがミニカー作ってたなんてビックリですΣ(゜ロ゜ノ)ノ
    他にもあるんですかね~?

    チャンピオンカーはすぐに売り切れることもあってなかなか手に入りませんよね…汗
    僕は2004~2011なら一応持ってますよ…って書こうとしたら、2007のARTAは持ってませんでした (^_^;

  2. APEX | URL | -

    Re: タイトルなし

    RYOさん、こんばんは
    >誕生日おめでとうございます!
    ありがとうございます^^

    ニッコーの1/43はこれ以外に同年式のARTA・タカタ童夢のNSXの他に、99年のARTAゼクセルGT-Rがあったと思います
    それ以外は作ったなかったんじゃないですかねぇ…

    なかなかチャンピオンカー揃ってますね
    2002年のエッソとか限りなく入手困難ですよねw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/798-65393812
この記事へのトラックバック

まとめtyaiました【NIKKO 1/43 Castrol MUGEN NSX JGTC 2000】

暑いやら寒いやら、長袖か半袖で悩む時期今日は実は私の誕生日だったりします何十回目かのこの日、そろそろ喜んだり祝って貰えるような年でも無くなってしまいました(笑)で




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。