KYOSHO 1/64 Lamborghini Gallardo LP570-4 Superleggera

2012年10月08日 12:48

昨日のF1日本GP、可夢偉が3位表彰台に登りましたね~
生で見れてない上F1にはそんなに興味が無い自分ですが、こればかりは一モタスポファンとして喜ばざるを得ないです
可夢偉がマシンから降りた時にベッテルとマッサに祝福受けてる姿がもう・・・(涙)
表彰式のカムイコールと上がった日の丸が素晴らしかった
現地組超羨ましす…

さて本日も京商ランボ4からです
PA080671.jpg

京商1/64ランボルギーニガヤルドLP570-4スーパーレジェーラ
「スモールランボ」の超軽量版・・・めっちゃ軽そうな名前してます(笑)
PA080672.jpg
今回の引きの中では一番ミニカー映えしてる気がします
他にオレンジとグレーがありますが、圧倒的にグリーンがカッコ良い…
将来もし、もし万が一何かおかしなことが起きてランボルギーニが買えるなら、このガヤルドスーパーレジェーラが良いですね
RG-3狙いで外したクチですが、コレは当たりかも
PA080673.jpg
PA080675.jpgPA080676.jpgPA080674.jpg
アヴェンタドールの時は書きませんでしたが、このシリーズタイヤがちょっと分厚いですな
ガヤルドの小型ボディと相まって、なんかモッサリした印象があります
しかしスーパーレジェーラ専用のレヴェントン風フロントバンパーやウイング、サイドのマーキングがよく再現されてます
黄緑の発色も良い感じですが・・・やはりタイヤがぁ…
PA080677.jpg
以下実車について
ランボルギーニ・ガヤルドは2003年より販売開始されたミッドシップAWDスポーツ
ランボルギーニのフラッグシップモデルが搭載するV12エンジンではなく、V10エンジンを搭載することから「スモールランボ」と呼ばれる
2009年にマイナーチェンジが行われ「フェイズ2」となったガヤルドをベースにしたハイパフォーマンスモデルが、このLP570-4スーパーレジェーラだ
パワーは吸排気系の見直しによりベースモデルの560psから10psアップの570psとなっているが、イタリア語で「超軽量」を表す「Superleggera」の名を与えられた通り、魅力はその車重だろう
軽量かつ頑丈なカーボン素材をリアスポイラーやサイドシル、ディフューザー、インテリアの随所に使い、エンジンフードにはカーボンとポリカーボネートが接合され、AWDシステムはそのままながら車重はベースモデルから約70kg軽量されている1340kgを誇る
パワーウエイトレシオ2.35kg/PSを達成し、0→100km/h加速は3.4秒、最高速は325km/hに達する
まさに「スモールランボ」の完成型といえる1台だ

次回は…3色コンプリートしてしまったあの車種です(笑)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/826-02785f41
    この記事へのトラックバック