KYOSHO 1/64 Lamborghini Sesto Elemento Gunmetal Grey

2012年10月10日 19:28

京商ランボルギーニ4買ってきたぞー!┗(^o^;)┓ガヤルドRG-3かな??wWWwWwww┏(;^o^)┛アヴェンタドールかな??wWWwWwwwWW (´・`;)こ…これ…これは…………セストエレメントだあああああ┗(^o^)┛wwwWWwww┏(^o^)┓ドコドコドコwwwwwww
PA080678.jpg

・・・そのくらい、セストエレメントに愛された今回の引きでしたw
計5つ掴んで3つはセストエレメント
しかもそれぞれ色が違っててコンプしちゃったという…(汗)
なぜRG-3でその奇跡が起きないッ…!
PA080679.jpg

京商1/64ランボルギーニセストエレメント ガンメタルグレー
表記無いんでどういう色か解りませんが…とりあえずガンメタで(笑)
ガヤルドベースのコンセプトマシン、「スーパーレジェーラ」より軽量な「ウルトラスーパーレジェーラ」闘牛ですw
PA080680.jpg

なんとなくステルス機を連想させるカラーに紅いポイントが「THE闘牛」って感じの車両
ぶっちゃけ、マジでカッコイイっす
「セストエレメント」という車自体知らなかったんで、必然的にハズレ扱いだったんですが、これはカッコいい!
ケツの紅いのが何なのか分かりませんがカッコいい!
・・・っていうか、この車の車重1t切ってるらしいです…V10エンジンにAWDシステム積んでてですよ?…
訳が分からない闘牛です(笑)
PA100701.jpg
PA080682.jpgPA080683.jpgPA080684.jpgPA080685.jpg
モデルは500円相当な出来なんじゃないかと
相変わらずタイヤが分厚いのと、リアウィングにシャープさが無くてシルエットが全体的にモッサリしちゃってますが、ガンメタの塗装がそれらを帳消しにするカッコ良さです
ただミラーの再現が微妙…色全然合ってません
ブレーキランプが塗装ですが、このサイズならむしろ塗装の方が良いのかなと思います
V10エンジンが収まるフード上の紅い10個の○が独特な雰囲気を出してます
ラインナップ中でも当たり車じゃないですかね。ガンメタに関しては
PA080686.jpg

以下実車について
2010年のパリ・モーターショーで発表されたランボルギーニのコンセプトモデルが、このセストエレメントである
車名の由来は従来の闘牛名などではなく、多用されたカーボンファイバー(CFRP)を第6の素材に分類していることから。
車体のモノコックからフロントフレーム、エクステリアパネル、クラッシャブルゾーン、更に主要サスペンション・コンポーネントやホイールリムまでもすべてカーボンファイバー製で、ガヤルドをベースにされたその車体はV10エンジンおよびフルタイム4WDシステムを含めた総重量999kgを達成
570ps/55.1kgmを誇る「ガヤルドLP-570スーパーレジェーラ」譲りの5,204ccのV型10気筒との組み合わせで、パワーウエイトレシオは1.75kg/ps、0~100km/hは2.5秒、最高速は300km/hを優に超える性能を実現した
またフルタイム4WDシステムと超軽量ボディは圧倒的なトラクションと驚異の旋回性能を持ち合わせ、如何なる状況でも570psを使い切ることができる
まさに炭素繊維強化素材に関する長年の経験があるランボルギーニならではの、ライトウエイトスーパースポーツだ
2012年に約1億7600万円で20台限定生産された

次回はコイツの色違いを紹介するんですが…ネタ無くしそうだ(笑)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. No Name | URL | -

    初めまして。
    リヤの赤いのはデフケースですよ。

  2. APEX | URL | -

    Re: タイトルなし

    名無しさん、こんばんは
    なるほど、そうでしたか
    ありがとうございます^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/827-bcc9cbe5
この記事へのトラックバック