【訃報】レーシングドライバー・OSAMU選手、他界

2012年10月22日 23:17

昨日の鈴鹿で開催されたスーパー耐久Rd5とWTCC第10ラウンド、観戦しに行っておりました
S耐もWTCCも生観戦は初。非常に楽しむことができました!

・・・と、書きたかったのですが、非常に残念な出来事が起こってしまいました
S耐のST3クラスに自身のチーム「RayJun」から参加していたOSAMU選手が、第1レース11周目1コーナーでクラッシュを喫し、搬送先の病院で亡くなられました。死因は脳挫傷だったとのことです
自分は丁度2コーナーのスタンドで観戦してまして、ゼッケン35のZ33がオイルを吹き火を起こしながらスライドしたところからずっと一部始終見てました
かなり吹いていたようで、その後は何台もコースアウトしオイルフラッグも振られました
その直後、おそらくブレーキを踏んですぐくらいのタイミングかと思いますが、OSAMU選手の乗るZ33がスピンしながら1コーナーへ進入し、かなりスピードが乗ったまま左フロント部からタイヤバリア(2コーナーの舗装されている面ではなく砂利のランオフエリア先)に刺さりクラッシュしました
見た感じはそんなに大きなクラッシュというわけでもなく、オフィシャルもすぐ駆け付けましたんで大丈夫だろうと思ったんですが、白い布が掛けられたりヘリが呼ばれたり、さらに第1レースが中止になったりと、何かただ事じゃない雰囲気がありました
しかし場内でアナウンスは一切なく、WTCCを終えてサーキットを出るまでこの件については一切知りませんでした

家に帰り、ネットで見たときはショックを受けましたね
なにせ初めて死亡事故を、しかも目の前で見たもんですから
やはりクラッシュシーンは盛り上がりますが、それはドライバーは無事だろうという上で見ていたからで、こういう結末を知ると、喜んでた自分を戒めたくなります
本当に残念でなりません

OSAMU選手、もとい中嶋 修選手にはご冥福をお祈りすると共に、今後またこのような悲しい出来事が起きぬよう祈ります
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/831-68c42928
    この記事へのトラックバック