【GT5】NSGT最終戦後記【T・T・GRP】

2013年02月24日 11:51

4月の第0戦にニュルブルクリンク・GPコースで幕を開けたNSGT2012シーズン
第5戦にアップデートの影響によるノーポイントレース、そして主催者の都合による第6戦鈴鹿の中止と波乱が続き、この最終戦・ニュルブルクリンク・GPコースへ戻ってきた
ニュルブルクリンク GP_F
第3戦から新規チームとして参戦してきたTOYOTA TEAM Genki Racing Projectとしても、今季最後のレースを上手く展開したいところ
2012シーズンの集大成となるイベントがスタートする
ニュルブルクリンク GP_F_2
第0戦から約10ヶ月ぶりに戻ってきたドイツ・ニュルブルクリンクサーキット
今回もまたグランプリコースのGP/Fが舞台だ
GT5収録サーキットの中でも過酷な北コースの影に隠れがちだが、このGPコースも難易度は非常に高いコースで、特に他サーキットと比較して低い路面μと高い縁石、そしてストレート区間が短く中速コーナー主体となっていることから、マシン特性としてはコーナーリングに長けたマシンが優位となる
しかしラインどりが非常に重要なことから、ドライバーの技量で1周1秒のタイム差はすぐに開いてしまうため、マシンだけで優位性を問うのは正解とは言えない
T・T・GRPではアペックス・ミズに第5戦から加わったZの3台体制で臨む
2013y02m04d_230725825.jpg2013y02m14d_174546264.jpg
まずは予選Q1の突破がマスト、ここをクリアしなければ決勝には進めない
アペックスは初日に1`50.843というタイムを出す。これは練習でもベストに近いタイムでアタックは成功といえた
続いてミズとZが予選Q1に挑戦。ここで波乱が待ち受ける
1回目のアタックで調子が上がらず、タイヤを替えて再度アタックラップへ向かうミズのスープラがアウトラップでクラッシュ
フロント部を大破させ万事休す…ミズのNSGT2012はここで幕を閉じることとなってしまう
一方助っ人3rdドライバーのZはベストに及ばないものの、チーム最速の1'50.513をマークし予選Q1を通過。しかし順位は10位と少々苦戦気味の結果になった
そして初日にタイムを出したアペックスはなんとボーダーからコンマ2秒落ちの13位
上位12台が決勝進出となるため、アペックスもここで脱落。GRPスープラはZの1台のみ決勝進出という結果になった

○アペックス:予選13位
やっぱり、予選残れませんでしたか…
今まで10位とか11位とかギリギリで予選通ってましたけど、今回はその時感じた手応えとか全くありませんでしたね
13位って聞くとすごく惜しい結果ですけど、12位の06Zとはコンマ2秒差ありますからね。50.6なんてタイムは10分のアタックじゃ自分には出せませんでしたね(笑)
まあZさんは決勝残りましたし、スープラを決勝に出すという目標は叶ったので期待ですね

○ミズ:予選30位
クラッシュは裏ストレートに入る右コーナーでちょっとはらんじゃって、外側の芝生に乗っかったらスピンしてガードレールに当たっちゃった(笑)
今回は予選残れる気しなかったね

○Z:予選10位
35号車頑張ります。阿部監督決勝の秘策教えてください
ニュルブルクリンク GP_F_3
決勝当日、Zは予定通り最終戦決勝のグリッドへ並んだ
チームの作戦としてはソフト→ソフト→ハード→ミディアムのタイヤ使用作戦だったが、周りの作戦を見て現場のZが変更
混戦を避けるべくミディアムタイヤでのスタートで予選SLは9番手となる
ニュルブルクリンク GP_F_4
すでにNSGT500クラスチャンピオンを決めているカルソニックインパルGT-R・kh選手を先頭に、最終戦決勝がスタートする
ニュルブルクリンク GP_F_5
スタート直後の1コーナーで数台のマシンが接触していたがZは作戦通りこれを回避しノントラブルで、決勝に残ったもう1台のトヨタ勢・ケーヒン選手のウッドワントムススープラをかわし8番手へ順位を上げる
ニュルブルクリンク GP_F_6ニュルブルクリンク GP_F_7
オープニングラップは8番手で戻ってきたZだったが、スタート前のレギュレーション違反で最後尾スタートとなっていたソフトタイヤのヒロ選手のレイブリックNSXが2周目3コーナーでZをかわし、Zは9番手へ
ニュルブルクリンク GP_F_8
その後数周はミディアムタイヤのトヨタ勢2台が体制を組みながら走行
今回台数が少ないトヨタ勢2台の共倒れだけは何としても避けなければならず、お互い無理せずタイヤの温存に務める
ニュルブルクリンク GP_F_9
先にピットへ入ったのはZだった
ケーヒンの03スープラは各タイヤ1回ずつの2ピット、Zの05スープラはソフト2回の3ピット作戦のため、ミディアムでの走行に差が出始める
ニュルブルクリンク GP_F_1
このピットインで最下位まで落ちてしまうが、ソフトタイヤに履き替え前方がクリアな状態でアタックできるため追い上げに期待がかかる
ニュルブルクリンク GP_F_11ニュルブルクリンク GP_F_12
レース前半が終わる15周目前後にはソフトスタートの各車がピットに入りミディアムへ交換していく
その中Zは暫定順位で2番手まで順位を上げていった
ニュルブルクリンク GP_F_13
しかし19周目にタイヤ義務のためハードタイヤに履き替え再びコースイン
後方からは中団グループの争いが迫る
ニュルブルクリンク GP_F_14
その直後の1コーナーでレイブリック神風選手とザナヴィたつろう選手が接触しお互いタイムロス
Zは巻き込まれること無く、同じく争っていたモービル1のマックイーン選手も回避し事無きを得る
ニュルブルクリンク GP_F_15ニュルブルクリンク GP_F_16
予定通りハードタイヤは捨ての1周でピットインするZ
しかしペースが上がらずモービル1、そしてアクシデントのあったザナヴィにも抜かれてピットアウトした順位ではまた最下位に転落
タイヤは最後ソフトタイヤで10周をこなす
ニュルブルクリンク GP_F_17ニュルブルクリンク GP_F_18
前方ではミディアムタイヤのレイブリックとソフトタイヤのモービル1がデットヒート
ここでモービル1はピットレーンの分離帯に激突し、右フロントに大きいダメージを受けてしまう
マシンバランスが崩れたNSXは1コーナーでスピンを喫し、Zはこれで10位へ浮上
ニュルブルクリンク GP_F_19
Zの次なる相手はレイブリックNSXの2台、ヒロ選手とストリーム選手となる
ニュルブルクリンク GP_F_20
まず1コーナーでストリーム選手を無難にオーバーテイク、9位へ
ニュルブルクリンク GP_F_21ニュルブルクリンク GP_F_22
続いて8位ヒロ選手の攻略に掛かるが、シケインでラインが交錯しZがレイブリックに追突
ヒロ選手はコースアウトしZはその復帰を待っている中、ストリーム選手が2台をかわす
これでストリーム>Z>ヒロの順位となった
ニュルブルクリンク GP_F_23
しかしストレートスピードの利を生かしてすぐにZがストリーム選手を抜き返し、レイブリックの2台を見事攻略する
この間にロックタイト無限NSXのクイーン選手がピットインし、Zは7番手まで浮上
2013y02m11d_000524594.jpg2013y02m14d_180654284.jpg
その直後、ニコ生放送に衝撃の映像が映る
なんと4番手を走っていたモチュールオーテックGT-Rラグビー選手、そして2ピットで順位を上げていた5番手ウッドワントムススープラケーヒン選手がクラッシュ
ニュルブルクリンク GP_F_25
原因はケーヒン選手の回線系トラブル
ダンロップカーブの進入で回線が落ちたスープラは220km/hの速度を保ったままコース外を暴走
そのままGT-Rをロックオンするように走り2台がクラッシュした模様
これでケーヒン選手はリタイヤ、ラグビー選手もマシンを大破させ勝負権を失ってしまった
ニュルブルクリンク GP_F_27
このレースを制したのは唯一ノントラブルだったと言っていいカルソニックインパルGT-Rのkh選手
すでにシリーズチャンピオンは獲得しているが、さらに今季4勝という圧倒的なリザルトで締めくくりました
つよい
ニュルブルクリンク GP_F_26
そしてZは5位でチェッカーを受ける
予選Q1の10位からの浮上と考えれば素晴らしい結果で、T・T・GRP最終レースを終えました

T・T・GRPドライバーインタビュー
○アペックス
今回予選Q1で予選落ちしてしまい、Zさんの手伝いになるようタイヤテストしたりSL曲を用意したりと「裏方」として参加しましたが、その結果見事決勝5位というリザルトが残ったのはチーム監督?としては本当に嬉しい限りですね
ただ、他のマシンのアクシデントで上がった感じなので厳しいレースだったのは確かでした
ZさんというGT5界のランカーがドライブしてもこの結果・・・というのが全てですね
最終戦が終わりましたが、開幕から第2戦までのインプレッサでの300挑戦、そして第3戦から最終戦のスープラでの500挑戦、応援していただいた皆さん本当にありがとうございました
ブログの方もNSGTから通じて見ていただいた方もいたみたいで、生放送でも「GRPスープラ応援してます」的なコメントがあったのは、今回参加できませんでしたが嬉しかったです
また2013シーズン、あるのか分かりませんが、開催されるのであれば自分は参加します
その時はスープラなのか、また500なのか300なのかは分かりませんがまた応援しただけると嬉しいです

○ミズ
うーん、はっきり言って今回の最終戦は個人的にはGT5史上ベスト3に入るくらい不完全燃焼でした
まぁ決勝はZさんが結果残したから良かった
次期NSGTはもっとチームに貢献できるよう腕を磨きます!
応援してくださった皆さんありがとうございました!

○Z
ホーネットさんに関しては避けようとはしたけどもう少し空けてくれると思った自分が甘かったかな
HIROさんに関しては完全不注意(^-^;
大丈夫だろうという考えが甘かった申し訳ない。ダメージ食って焦りもあったかも(^-^;
ダメージ食ってなきゃ先頭に追い付くのは無理でも近づけたと思うだけに残念
レースにタラレバはないけどネ
ラグビー君ケイヒン君に関しては不運なんてもんじゃないくらい奇跡的なぶつかり方
前回自分も回線クラッシュしたけど誰も巻き込まなくて良かったな(^-^;
トヨタの同胞が、しかも前回自分が味わったヤツ(笑)順位上がっても嬉しくないという…
来季は日産でやりたいかなぁ(笑)03GT-Rじゃなきゃみたいなこといったけど普通にやりたくなった
03GT-R、06Z、01GT-Rあたりかなぁ・・・08GT-Rは人気すぎるし(^-^;

3名とも来季のNSGTが開催される際には参加を表明している
2013シーズンはより結果を残せる体制と技量で、期待してもらいたいと思う
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. fujio | URL | -

    お疲れさまでした、

    ニコ生でずっと見て応援していましたw
    シーズン途中から中々見ないトヨタ車での参戦であって最終戦でも非力な車ながら戦っている姿を見て感動しました

    来シーズンが開催されれば私もSCでの参戦を目指しておりますのでその時はお手柔らかに......w

    改めてシーズン参戦
    お疲れさまでした

  2. APEX | URL | -

    Re:1年間ありがとうございました

    フジオさん、こんばんは
    思えば、開幕前の体制発表からフジオさんはコメントくださいましたね
    ホント1年間、応援ありがとうございましたm(_ _)m

    そして、来季(あれば)ライバルですね
    昨日の友は今日の敵・・・負けませんよw
    お互い頑張りましょう~

  3. freedom | URL | -

    はじめまして。
    いつも拝見させていただいております

    少しお伺いしたいことがあります
    NSGTは他のチームとマシンがかぶってもいいのでしょうか
    例えば
    チームA デンソーダンロップSC
    自分   デンソーダンロップSC
    このような場合はエントリーできないのでしょうか?

    突然このようなことを聞いて申し訳ありません
    わからなければ結構ですので・・・
    自分も来シーズン応募だけでもしてみようと思いましてw
    それと
    今シーズンお疲れ様でした
    いつもニコ生からの応援でしたが、いつも手に汗握る展開を見せていただきました
    来シーズンも頑張ってください!

  4. APEX | URL | -

    Re: タイトルなし

    freedomさん、こんばんは
    コメントありがとうございます

    さてご質問の方なんですが、NSGT2012の規定においてはチームの車種の被りは無しでした
    チームAのデンソーSCを使いたければ、freedomさんがチームAに加入する必要があります

    が、これらはあくまで2012シーズンの規定ですし、また2013シーズンの方はまだ開催が決定していないようです
    ですので、開催される際はレギュレーションを確認してから参加申請しましょう
    開催されなければ仕方ないですね^^;;

  5. freedom | URL | -

    APEXさんお返事ありがとうございました
    開催決定しましたね!
    自分はできればレクサスかホンダで参加しようかと思ってます
    もし参加できたときは、よろしくお願いしますw

  6. セブン | URL | -

    はじめまして。

    ケーヒン選手やっぱり回線ダメでしたか・・・
    スタート前もトラブってましたよね

    最後に
    シーズンお疲れ様でした!

  7. APEX | URL | -

    Re: タイトルなし

    セブンさんこんばんは
    ケーヒンさんはトヨタ仲間(?)でしたのでちょっとショックでしたねw

    ありがとうございます~
    来シーズンも参加予定ですので、応援してもらえたら嬉しいです^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/861-9535bd55
この記事へのトラックバック