--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013シーズンのスーパーGTを考察する その1

2013年04月10日 22:25

開幕戦岡山観戦記事でレース内容に全く触れず終わらせてしまいましたんで、こっちで感想やら予想やら何やら書いていきたいと思います
P4061078 (1000x750)
さてさて、まずGT500の話から
開幕戦岡山でのリザルトを確認しましょうか

予選
1.MOTUL AUTECH GT-R クインタレッリ/柳田
2.EPSON HSV-010 道上/中嶋
3.D'station ADVAN GT-R 安田/クルム
4.WedsSport ADVAN SC430 荒/クート
5.KEIHIN HSV-010 金石/塚越

決勝

1.RAYBRIG HSV-010 伊沢/小暮
2.KEIHIN HSV-010 金石/塚越
3.MOTUL AUTECH GT-R クインタレッリ/柳田
4.ZENT CERUMO SC430  立川/平手
5.ウイダー モデューロ HSV-010 山本/マコヴィッキ

予選はウェット、決勝はほぼドライという条件の違うコンディションで始まった今季のSGTですが、結果にモロ影響しているのが非常に面白いですね
予選上位にいたエプソン・D駅・ウェッズの3台はそれぞれダンロップ・ヨコハマと雨が得意なタイヤを用意しているチームなのですが、決勝では序盤から明らかにペースが悪くて決勝は3台ともトップ10に入れませんでした
逆に、雨が苦手?になったブリヂストンタイヤのレイブリックは予選6番手ながら常に2位争いを展開して、小雨が降ったタイミングでペースが狂ったミシュランのモチュールGT-Rを捉え、ケイヒンHSVを抑えきって見事優勝
そのケイヒンは5番手スタート、4位のZENTに至っては予選12位からの追い上げです

こうやって書くと、今のGT500はタイヤで全部決まってるような気がしてきますね(汗)
その中でも総合的に良いのはミシュランタイヤということになってくるんだと思います
雨の予選ではモチュールがPP獲得、同じパッケージのレイトモーラGT-RもPP獲得目前でしたがスピン・・・まああのスピンは仕方ない感じでしたね。モチュールを抜こうとした際に回りましたが、そんなに攻めた感じじゃなく譲り合ってた雰囲気でしたし
で、決勝でも3位。スタートから独走して最後柳田選手が踏ん張れなくって3位だったんで、観てる分には「柳田なにしてんの」みたいな感じでしたけど、前記の通りコンディションが変わったとたんペースが落ち込んでしまったので、多分あの状況では選んだタイヤが合わなかったか、そもそもミシュランよりブリヂストンの方が上だったのかもしれません。同じミシュランのウイダーは終盤回ってしまいましたしね
あと観戦してて思ったのは、明らかにアウトラップでミシュランよりブリヂストンが遅い!
カルソニックはオリベイラ選手がピット出てすぐコースアウトしてしまいましたね
FLでコースアウトしたエプソンのダンロップとウェッズのヨコハマはドライでは今のとこ勝負権は無い感じ
仮にミシュランタイヤ車に50kgウエイト載っかっても追いつけないのではないか・・・?

次にドライバーに注目してみると、やっぱりレイブリックの伊沢/小暮のコンビは強いですねw
ファーストスティントの伊沢選手は落ち着いたドライブで確実に上位争いしつつ、タイヤを温存してたような感じでした。08年にARTA NSX乗ってたころとはエラい違いです(笑)
セカンドの小暮選手は以前にも増してキレがありましたね。モチュールを捉えたりケイヒンを抑えたりもそうなんですが、対ウイダーマコヴィッキ選手との絡みが個人的に印象的
同じHSVながらガンガン狙ってましたね(笑) ペースが良くなかったんで「早く抜いておきたい」っていう意思が、1コーナー立ち上がりでウイダーに接触しかけたトコで強く感じました
そのマコヴィッキも実は個人的に評価したいドライバーで、今年初めてSGTに乗るドライバーなのですが良い感じで後半走りましたし、最後力尽きてしまったのはミシュランのせい?と考えれば次以降も楽しみなドライバーです
あとZENTの2人もあまり注目はされませんでしたけど凄かった
なーんでかSC430が開幕戦は絶不調でしたけど、多分ほとんどブリヂストンタイヤなので雨降ったら共倒れ・・・なんでしょうね
そんな中よく決勝で4位まで上がれたなと思いますw
また岡山では不発気味だったレイトGT-Rの関口/本山組は早く実力が見たいですね

最後に今月末の富士戦の予想でも
富士は伝統的にトヨタが強い・・・ということになってたんですが、最近GT-Rも頻繁に勝つんですよね(笑)
HSVはスプリントカップで伊沢選手が勝ってますが、ポイント付くレースでは未勝利
・・・このことから、マフラー位置変えて速くなったかもしれない今季でも、HSVと富士は相性悪いと勝手に決めつけ話を進めます
ドライなら、ブリヂストンタイヤのSC430orGT-Rが勝つと思います
カルソニック・ZENT・デンソーですね。その中でも本命はデンソーコベルコSC430
去年勝ちましたし、開幕は8位とほぼノーハンデみたいな重量ですから、勝てる材料は揃ってるのかなと
対抗でカルソニック・ZENT 大穴は期待を込めレイトGT-R、同じBSタイヤのエネオスSC、HSVならウイダーってとこですかね

ウェットになっちゃったらモチュールGT-R一択な気がしますね。レイトGT-Rも期待はしたいんですが、まだ関口選手の熟成(?)が満足ではないかと。対抗でエプソンHSV、ウェッズスポーツSC430、大穴でD駅GT-Rです

続いてGT300の話をしましょう

予選
1.SUBARU BRZ GT300 山野/佐々木
2.S Road NDDP GT-R 星野/佐々木
3.GAINER DIXCEL SLS 平中/ビルドハイム
4.ラ・セーヌ ランボルギーニ GT3 山内/吉本
5.ENDLESS TAISAN PORSCHE 横溝/峰尾

決勝
1.GAINER DIXCEL SLS 平中/ビルドハイム
2.GSR 初音ミク BMW 谷口/片岡
3.ラ・セーヌ ランボルギーニ GT3 山内/吉本
4.OKINAWA-IMP SLS 竹内/土屋
5.SUBARU BRZ R&D SPORT 山野/佐々木

500と比べると、ドライでもウェットでも速いところは速い・・・という印象があるGT300
特にゲイナーSLSは決勝で隙が全くない完全勝利でした
同じSLSの#52や#62が4位・6位に入ってることから、今季はSLSが相当調子良いと見てます
去年からニュル耐などの海外レースでSLSが活躍してる割にSGTじゃイマイチだったんでオカシイと思ってましたが、今季からFIA-GTはFIAのBOPを使ってますから本領発揮といったところ?
色々あったものの結果的に予選・決勝共3位だった闘牛さんも良い感じですね。今まで見てると闘牛さんは岡山得意なんで、逆に言えばこのリザルト以上は難しい・・・?リタイヤしちゃったけど#88の新車FL2がちゃんと走った時のスピードを見てみたいですな
2位のBMWはチーム力で2位って感じですね。車がそういう特性なのかもしれませんが、ここのチームは作戦を練って給油時間短くしたりタイヤ持たせたりと工夫したレースが見られるので面白いですねw
カス欠さえしなければチャンピオンもありえそう
あと予選でPP取ったBRZですね。決勝ではストレートが伸びないせいか一気に順位落としちゃいましたが、JAF勢のピットストップの短さとか生かして5位
あれだけペース遅くとも5位まで上がれるのなら、もう少し調子が良かったり雨だったりすれば今季1勝は堅いですね
雨が速いのはミシュランタイヤがやっぱり良いんだろうか
序盤良かったGT-RGT3はNDDPがリタイヤしちゃいまして最高位はDIJON Racing IS GT-Rの9位
期待してたボンズレーシングが全くいいとこなくて、去年型で参加したRUN UPもダメダメ
まあGT-Rの中ではNDDPが頑張るんじゃないかと思いますが、千代選手が乗るDIJONにも頑張って欲しいですね
千代選手が乗った予選1回目は2位、千代選手が担当したファーストスティントでは10番手から4番手まで上げましたが・・・話がそれますが、去年同じチームだった関口選手との境遇の違いが凄まじいですね(汗) ちょっと1勝するのも厳しいかも
去年の王者ポルシェがBOPの影響か開幕戦はあまり良いところが無かったですね
直線番長じゃなくなってコーナーが速くなったとかで、富士でのGT300勢力図が大きく変わっちゃいますね
鈴鹿とかもしかして速いのかもしれない
意外にCR-Zが7位に入ってるんですが、これはやっぱり給油時間の差なんでしょうかね?
ただハイブリッド初優勝はプリウスな気がするんだよなぁ・・・

最後に第2戦富士の予想を
去年はBMWが勝ちましたが今年はどうなるか
ここは一つ、プリウスさんに賭けてみようと思いますw
昨年第6戦ではハンコックと争って負けちゃいましたが、勝てる速さはありました
更に今回は500kmレース、燃費が生きてくること間違いなしですよw
対抗で#16CR-Z、NDDPGT-R 大穴沖縄SLSでオネシャス!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ヒカル | URL | -

    お邪魔しますパート2

    渋い&深い読みですねぇ、流石です。
    *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
    しかし、次戦はサードはふるわず、私はセルモに期待。
    GT300はあえてゲイナーの二連勝に期待しまっ(笑)。
    (≧∇≦)
    そして、デンソー、素晴らしいカラーリングですよ(笑)。
    ♪───O(≧∇≦)O────♪

  2. APEX | URL | -

    Re: お邪魔しますパート2

    ヒカルさん、こんばんは~

    なるほどなるほど
    セルモと富士は伝統的に相性がいいですしね~
    あえて贔屓のチームに予想しないのが深い!w

    ヒカルさんのブログの方でデンソーをチラ見しました。2011年以降の現カラーリング良いですね~
    デンソーは05年と08年のカラーリングが好みでしたが、12年カラーも捨て難し・・・

  3. みかんゼリー | URL | zdvXpt9s

    今シーズンはモチュールはなりふり構わず勝ちに行こうとしてチャンピオンコンビとタイヤもミシュランにしてて本気過ぎですよねww
    GT300はBRZとかは予選は速くても決勝のペースが課題になりそうですねタイヤや給油の戦略等で結構変わりそうだと思います。
    どうでもいい話なんですけどJスポーツのSGTの番組で本山選手が関口選手の話してたんですけど初めて挨拶したとき「バックミラーつけていいですか?」って言われたらしいですよwww GT500のGT‐Rはバックミラーないんですよね。
    個人的には今シーズンはBRZとエプソンを応援します。

  4. APEX | URL | -

    Re: タイトルなし

    みかんゼリーさんこんばんは
    GT500の各メーカーは1台にエース格を絞ってる印象がありますね
    BRZはタイヤが良くなかったみたいで、そこを改善されれば予選で見せた速さが決勝でも見られるかも…

    バックミラー(ルームミラー)付けてもリアゲージを隔ててる壁しか見えませんねw
    後方視界は凄まじく悪そうです…

  5. みかんゼリー | URL | zdvXpt9s

    追記

    そう言えば今日知ったんですけど沖縄でスーパーGTの特別戦を企画されてるらしいですよ、ニコ動にrfactorの動画が上がってたんで見たんですけど混走はしないらしいですね。
    開催されると日本初の市街地コースでのレースになるらしいです・・・
    あと部活の記録会で駐車場を歩いてたらカルソニックカラーのマーチ見つけました。
    マレーシアのステッカーがあったんで多分R34のレプリカモデルだと思われます。
    かなり作りこんでありましたよ給油口まで再現されててウエイトが70キロ分のステッカーが貼ってました。アペックスさんこんだけの情報で何年式の第何戦仕様だか特定できますか?

  6. APEX | URL | -

    Re: 追記

    今年GT300にSLSで参加している「OKINAWA-I.M.P」が企画しているそうですね
    なんでも海の近くでやるんだとか・・・
    海外では盛んですが国内では市街地コースでのレースは稀なんで、どうなるか気になりますね

    マレーシア国旗有りはRd4優勝仕様ですが、70kg積んでるのはその後のRd5仕様ですね
    余段ですが、Rd5ではモチュールGT-Rと接触してリヤウィングが飛んでいってしまってます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/871-ee3fae53
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。