--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hpi MIRAGE 1/43 Mitsubishi LANCER EvolutionⅡWRC1995 Swedish #10

2013年08月04日 18:46

8月に入って更に暑さに拍車が掛かったような気がします
皆さんどうも、アペックスです
7月末から結構忙しかったんですが、最近は落ち着いてきたかな?
そこそこ日が経つのが早く感じます。夏って短い?

さて、こちらのミニカーはまさに今の気候と真逆の地で闘ったランエボになります
P8021116 (1000x665)
hpi MIRAGE 1/43三菱ランサーエボリューションⅡWRC1995スウェディッシュ#10
ドライバー:ケネス・エリクソン/コ・ドライバー:スタッファン・パーマンダー
1995年度FIA世界ラリー選手権Rd2インターナショナル・スウェディッシュ・ラリー参戦車両:総合優勝
同年年間ドライバーズランキング:3位

「Ⅲ」に見慣れたあとでは大人しく見える「エボリューションⅡ」です
P8021117 (1000x657)
エボⅢが好きでhpiのミニカーを買ってましたが、段々とエスカレートしていって・・・
ついにエボⅡに退化してしまいました(汗)
小さい頃エボⅠ&Ⅱを見たとき、他のランエボとは明らかに迫力に欠けていて「かっこ悪い」と思っていたのですが、今見るとより「おっさんセダン」の面影が残っていてこれはこれで魅力的。っていうか「カッコ良い」
良いですわ(^^♪

ちなみにこちらのミニカーも「ランエボⅢホワイト」同様、ミニカーショップP-4さんのセールで入手
2900円は相場を考えると非常にお買い得!やったね(´∀`*)
P8021118 (1000x517)
P8021119 (1000x709)P8021120 (1000x705)P8021121.jpgP8021122 (1000x708)P8021123 (1000x708)P8021124 (1000x706)
こちらのモデルはランエボWRC初優勝を飾った95スウェーデンのK.エリクソン10号車
同時発売だった11号車T.マキネン車とどっちを選ぶかは好みや推しドライバーによると思うのですが、自分はマキネン派であるもののやっぱり「ランエボ初優勝」という結果を残しているというのは大きいポイントでしたのでこちらを選びました
出来は完璧じゃないですかね。エボⅢ見てるんでボディ形状などは当然、ナンバープレート以外はおそらくタンポ印刷で再現されたロゴ類やエボⅡの特徴であるフロントアンダースポイラーやウイングベース(?)も再現しております
またタイヤもスウェーデン特有の極細タイヤになっています。ラリーファンにはこういうところ堪らんですねw
こうなるとエボⅠも欲しい(笑)
P8021125 (1000x713)
以下実車について
1992年にデビューした「ランサーエボリューション」は翌1993年にはWRC(世界ラリー選手権)に三菱の主力マシンとして出場する
しかし開発期間が短く初期トラブルや実戦で見つかった改善点が多く、三菱の思惑に反してランサーは苦戦してしまう
そして1994年に「エボリューションⅡ」へと進化。主に問題となっていた旋回性能の向上に重点を置いて改善されている
WRCマシンも外観は常に上下の動きが加わるラリーステージへの対応としてフロントエアダムとリアウィッカーの追加以外は変更箇所が見られないが、一番のトピックはフロント&リアアクティブデフの投入だろう
四輪駆動のマシンではデファレンシャルが旋回性能に大きな影響を与えるのだが、このアクティブデフは電磁クラッチを用いたもので後輪駆動をベースにフロント左右軸のトルク配分を制御するもので、先行投入されたAPRCで効果は実証されていた
しかしのこアクティブデフはWRC1994年第5戦アクロポリスのエボⅡデビュー戦には開発が間に合わず未投入となったのだが、見直したサスペンションセッティングの効果は高く初戦で2位という成績を残した
アクティブデフは1995年シーズンから投入。ドライバーはレギュラー入りとなったフィンランド人のトミ・マキネンとイベントによって参加する形になっていたスウェーデン人のケネス・エリクソンという布陣で挑んだ第2戦スウェデッシュラリーでその本領は発揮された
レグ1からマキネン・エリクソンの2台のランサーがラリーをリードする展開となり、2台は走る度順位を入れ替えてライバルを突き放してく
迎えた最終レグで三菱チームは前日の順位でゴールするよう命じ、エリクソンを逆転していたマキネンはゴール直前に1分間停止してフィニッシュ
ランサーデビューからチームを引っ張ってきたエリクソンが地元での勝利を飾り、同時にランサーエボリューションのWRC初優勝の瞬間となった
そしてエボリューションⅡでの活動は見納めとなり、エアロパーツが大型化したエボリューションⅢへと進化してくのである

そう言えばhpiからエボVの発売予告があったと思うんですが、スタッフブログ覗いても試作品とかの情報がありませんね
是非欲しいのですが・・・予算大丈夫かな(^^;;
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. RYO | URL | -

    お久しぶりです。

    昨日コメント投稿したつもりだったのですが、うまくいかなかったようで、もう一度投稿させていただきます!

    お久しぶりです、RYOです。

    hpiのミニカーは、見たときに一番格好良さを出している気がします。
    それぞれをモデル化するときに、よりカッコ良く見える方向に再現しているのでしょうかね?

    さて、突然ではありますが、相互リンクさせていただけないでしょうか?
    非常に趣向が似ていると思っていますが、いかがでしょうか?
    よろしくお願いいたします!

    Rolling Guy
    http://speedr.blog69.fc2.com

  2. APEX | URL | -

    Re: お久しぶりです。

    RYOさん、お久しぶりです!
    AE111の方でしたね。相互リンクしていたような気がしてました(^^;;)
    こちらこそよろしくお願いします(^^)/

    さてモデルカーですが、ランエボに関してはhpi特有のデフォルメ感はあんまり感じなく、ランエボらしい面構えが楽しめます。Ⅲは若干デフォルメしてるかな?
    満足感高い1台です

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/894-c6f4bee1
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。