【GT6プレイ日記】第8回 BMW M4クーペ配信

2013年12月12日 19:44

ここ最近の私にしては考えられないスピードで更新しまくってるGT6プレイ日記
GT5とそこまで大きく違うというわけじゃないのですが、ネタに困らずドンドン書きたいことが増えていっちゃうので…(笑)
今日は休みかと思ったら…なんと今日1台の車が追加されましたw

しかも「GT6」を通しての世界初公開の新車!
昨日のVGTベンツに引き続きワタクシがゲームでインプレしてみましょう(笑)
ロンダ
BMW M4 Coupe
Spec
Engine Type:L6 Twin Turbo 2,979cc
Max Power:431ps
Max Torque:51.0kgfm
Drive Type:FR
Weight:1,497kg
Misson Type:6DCT
ロンダ_1
これまではカモフラージュされたカラーリングが目撃されたり、モーターショーでのモックアップが展示されるのみだったBMWの新車・M4クーペ
その車がこの度GT6で『発表』。つまりまだ『市販』はされてないんですよね
全作GT5でのC7コルベット同様、GTが新車発表の場になってるってマジで凄い話だと思いますわ
僕なんかまさにこのM4クーペが出るという話を知らなかった国産主義者ですから、GT6で発表されたおかげで存在を知れて、こうやってブログの1記事として紹介してるわけですからね
当然ながら自分には縁のない高級外車なわけですけども、こういう車って存在を知ってもらうことが売れることより重要だと思います←

ロンダ_2
さてさてこのM4クーペ、言ってしまえば4シリーズクーペのハイパフォーマンスモデルってところです
「M4って聞いたこと無いなー。M3やM5はあるんだけど」って思ってましたが、それもそのはずでどうやら今まで3シリーズサイズのセダンとクーペの「M」は「M3」を名乗ってたのですが、今回のモデルからセダンは「M3セダン」クーペは「M4クーペ」になったようです
M4クーペのウリはエンジンらしく、搭載されるのは「直列6気筒ツインターボエンジン」…うん、いい響きだ(笑)
先代M3はV型NAエンジンだったので直6が積まれるのは先々代以来7年振りとのこと
元々BMWは直6エンジンなイメージが僕にはありまして「シルキーシックス」とか呼ばれてましたよね
近代は小型化出来るV型エンジンが流行りですけど、直6のサウンドとか男らしさがあって良いっすよね~
ロンダ_3ロンダ_4
勿論BMWのレーシングスピリッツであるMシリーズの新型ですから、直6になっただけじゃありますぬ
ホイール奥にはゴッツいドリルドベンチレ-デットディスクが確認できますし、フロントのボディワークは明らかにダウンフォースとかドラッグを考慮した形状
BMWのこういう「高級車なのにやんちゃな所」好きですね
アスカリ フルトラック
早速走らせてみました!コースは「アスカリ・フルトラック」
何故ここか?と聞かれますと…GTプロデューサーの山内PがカモフラージュされたM4をここで走らせたらしいんですよ
まだ発表前のモデルのハンドルを握らせてもらえるとかどんだけ山内Pの評価高いかって話だよねぇ
そら日本冷遇されますわ(違うか)
さて話が脱線しましたけども、このマシン正直難しいです
全くのノーマルでタイヤも標準の「スポーツ・ハード」なんですけど、気持ち重心が高いのかコーナーの立ち上がりでトラクションが掛かってくれませんでした
ブレーキも見た目程掛からなかったし、車重ももっと重く感じたな…
でもでも「ウリ」のストレート6ツインターボエンジンは気持ちよく回りますし速いです
それと標準車は6速マニュアルトランスミッション(SGTの冠スポンサーになってるZF製)とのことでしたが、G25のクラッチが作動しなかったのでオプションの6速DCTモデルが収録されてるようです
アスカリ フルトラック_1
ちょっと油断するとヘアピンの立ち上がりでご覧のテールスライドですよ(笑)
そういう意味では「速い」というか「面白い」車ですかね~ゲームでは
そうそう、あと発表前だからかこの車、内装がありません
旧スタンダードカーと同じく影の簡易コックピットでした
それは残念。大いに残念。C7コルベットはちゃんと内装作ってたじゃん!w
またこれはC7コルベットの時もでしたが、基本チューニング出来ません
エアロパーツもペイントもエンジンチューンもサス交換も軽量化も出来ません
…が、何故か「吸気チューン」「エキゾーストマニホールド」「スポーツ触媒」「ナイトロ」は交換・装着できます(汗)
なんでこれだけ出来るのだろうか?ナイトロ入れて「Poweeeeeer!」しろってことですか?(笑)
ニュルブルクリンク GP_F
またGT6ではM4クーペ誕生に合わせて配信イベントが開催されてます
このM4を使ったニュルブルクリンクGP/Fコースのタイムトライアル
「俺リアルでもゲーム内でもM4買える1200万円も持ってねぇよ」って人も大丈夫
このイベントはレンタルマシンでやりますので手ぶらで結構
しかもゴールドタイム(ユルユルです)で賞金500万円!美味しいです(笑)
さらにこの「BMW M4クーペ」も1台貰えちゃいます!
フィットからのGT6ライフスタートに不満があればBMW M4クーペから始まるリッチなカーライフも可能でござんす

ちなみにそんなこと知らずにM4買っちゃった私は・・・
ロンダ_5
こうなりますよね(笑)
印象的だった水色のペイント貰って、黄色は売り飛ばしました(プレカーのは売ってもお金貰えませんので…)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. みかんゼリー | URL | WPEjogAc

    M4はDTMに来年から参戦予定ですからもしかしたらSGTにも・・・なんてことがないとも言えませんからねw
    GTと言えば脇坂選手のサード離脱のニュースを見て驚きました、彼には来年GT500のどこかのチームに移籍して復調して欲しいですね
    直6ツインターボとは時代に逆行してる感じがありますけど、BMW伝統の直6ですから下手なV型エンジンには負けないでしょうねw

  2. APEX | URL | -

    Re: タイトルなし

    こんばんはー
    そうかM4は次期DTMベースマシンなんですね。来季は外車勢のGT500は無いそうですけども近い将来GT-RやNSX、LF-CCとレースしてるかもしれませんね
    寿一選手の「戦力外通告」は私も驚きました
    別チームで参加して欲しい反面、どこかのチーム監督になるのも面白いんじゃないのとか考えたり(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/934-12171f32
この記事へのトラックバック