【GT6プレイ日記】第22回「2014 Rolex24 at Daytona 3h」に挑戦!Night!編

2014年01月27日 23:08

レース開始からおよそ30分、しかしまだ1/6が経過したに過ぎない。。。
ロードコース - デイトナ
宵闇に包まれたデイトナは、参加者に牙を向く…
ロードコース - デイトナ_1
18周目に入った段階で完全にナイトセクションとなったデイトナ
トップは依然としてGTアカデミーGT-Rのアペックス
2番手チームRLL BMWZ456号車のコンバース、3番手フライングリザードR835号車マウマウのオーダーで進んでいく
ロードコース - デイトナ_3
暗闇に包まれたデイトナでブレーキングポイントを誤りコースアウトするファールラインR8
耐久では些細なミスを如何に少なくするかが勝負の鍵
ミスを誘発しやすいナイトセクションはこのレースのキーポイントとなる
ロードコース - デイトナ_2
約20周に渡り2番手・3番手をキープするZ4とR8
ここでGT-Rに問題が発生
30周を前にタイヤ摩耗より先に燃料が厳しくなってしまった
ミスやクラッシュもそうだがピット回数を極力少なくするのが耐久でのセオリー
タイヤ摩耗でのタイムダウンは誤魔化して周回を続けられても、ガス欠はどうにもならない
GTクラス唯一のターボエンジンであるGT-Rの弱点が露呈してしまう結果に
ロードコース - デイトナ_4ロードコース - デイトナ_5
仕方なく29周目にピットイン
燃料をフルタンク入れる分のタイムロスも気になる
またピットアウトのタイミングから雨が降り始めた
路面はまだドライだが、この天候変化はどう影響を及ぼすか
ロードコース - デイトナ_6
RLL BMWZ4とフライングリザードR8はGT-Rから2周遅れでピットイン
やはり燃料搭載量の差とGT6特有のピット後のタイムダウンが災いしたか、GT-Rは2つポジションを落として3番手
差はご覧の通り
ロードコース - デイトナ_7ロードコース - デイトナ_8
しかしアウトラップのR8に対しバックストレッチでスリップストリームによりオーバーテイク
逃げるZ4を追う
ロードコース - デイトナ_9
R8マウマウは2番手GT-Rに対しNASCARでの技「バンプドラフト」を使用してZ4との差を埋めようとする
「これGTレースでもやっていいのかな?」とちょっと不安になるアペックス(笑)
ロードコース - デイトナ_10
しかし40周目の1コーナーでフライングリザード35号車に悲劇が
DPマシンが走る中C6Rコルベット3号車がトラブルでスローダウン
ロードコース - デイトナ_11
ファ!?
ロードコース - デイトナ_12ロードコース - デイトナ_13
ステアリング系のトラブルから不意にアウト側へマシンが振られたコルベットに、フライングハザード35号車R8が巻き込まれて大クラッシュ!
更にピットアウト後コントローラーの電源が切れたか、ラルフの乗るフォードDPマシンがゆっくりとコルベットに突き刺さり3台が絡むアクシデントに発展
R8はレースに復帰するもダメージが酷くここで戦線離脱となってしまった
ロードコース - デイトナ_14
35号車R8の脱落で一騎打ちの様相を見せるGTクラスのトップ争い
RLLZ4・コンバースの速さが圧倒し徐々にGT-Rとの差を広げていく
ロードコース - デイトナ_15
このままではZ4との差が広がるばかりのGT-R
しかしGTアカデミー号には「それなりの作戦」を用意していた

このレースではレース時間90分~120分の間にピットインし、10分の強制ピットストップ・メンテナンスタイムが設けられているのだ
現在45分余りが経過し、タイヤの摩耗もほどほど
2回目のピットインとメンテナンスタイムのタイミングが重なるのだ
30分の有余はあるが、一時的にもピットロードはマシンが入り乱れ混雑するだろう
lW7mrsjZF96hf6x1390826678.jpg
GT6ではピットボックスに入るため減速するマシンに引っ掛かった時だけでなく、作業中・停車中のマシンを横切った時も減速して通過する
我々Nissan GT Academy Team RJNのピットはご覧のようにピットロードのかなり手前にある
つまり距離が長いピットアウト時に極力クルマがいない状況を作りたいため、ピットタイミングを伸ばしてメンテナンスタイムに入るのが理想的というわけだ
ロードコース - デイトナ_17
その為にZ4の方がペースが良いと判断した段階でタイヤを温存する走行に徹する
GT6はセカンドスティント以降のタイヤは持ちが悪い為ガス欠の心配はほとんどなく、予定は56周以降・レース時間105分程経過した辺りでのピットインを予定していた

しかし、そんな筋書きを嘲笑うようなアクシデントがGT-Rを襲う
ロードコース - デイトナ_18ロードコース - デイトナ_19
レース49周目・90分経過時点
ピットアウトしてきたDPフォードがコースアウト
一度は抜くがオーバル区間で再び先行させた…その後のシケイン区間
ロードコース - デイトナ_20ロードコース - デイトナ_21
アペックスの目に映ったのは縁石で姿勢を乱しスライドするDPフォード!!
カウンターのお釣りを貰いコース上に飛び出してくるッ!!
ダメだよけられない゚(゚´Д`゚)゚
ロードコース - デイトナ_22
・・・
他クラスとのクラッシュ、これも耐久レースならではの試練か
ロードコース - デイトナ_23ロードコース - デイトナ_24
フロントから突っ込みエンジンにダメージを食らったGT-R
バンクを降りてスロー走行の後にピットへ
予定より6周早い50周目・レース92分経過のタイミングでピットイン
ロードコース - デイトナ_25
当初の作戦とはまるで違う、全体の3番目でのメンテナンスタイム突入
このインターバルでトラブルは解消したが、Nissan GT Academy Team RJMのピット前には数多くのマシンが集まってくるのであった

Rain!編に続く
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ダダンジ | URL | n05n40aw

    こんばんは。 

    GT6の様子、興味深く拝見しております。
    噂には聞き及んでいましたが
    うーん、もぅコレはゲームの域を完全に超えていますね。

    私の知り合いにもコレにハマっている者がいますが寝不足のようですよw

    いつかCカーでルマンを走ってみたいですが
    え? 一連のGTシリーズはド素人です・・・マリオカートがお似合いですw

  2. GT_FAIRLADY | URL | -

    クラスが入り混じるレースとても見応えがあって面白いです
    作戦通りいかないと自分もとても焦ります(汗
    さらにGTシリーズの夜はとても暗いので怖いです
    ぜひFINISHでGT-Rの雄姿を観客に見せつけてください!!

  3. APEX | URL | -

    Re: タイトルなし

    ダダンジさん、こんばんは
    ブログ拝見させていただきましたがCカーのモデルカー集めてらっしゃるんですね。
    見事なコレクションでした^^

    GT6にはCカーも何台かありまして、R89Cや88C-V、ザウバーC9やXJR-9なんかもありますのでダダンジさんも楽しめるかも?
    記事みたくオンラインも良いですが、手元のモデルカーと同車種でハンコン使って走らせるのもオツなものですw

  4. APEX | URL | -

    Re: タイトルなし

    GT_FAIRLADYさん、こんばんは
    今回のように下位のクラスで走るときは後ろから速い車が来て譲らなければいけないので神経使いますね
    実際にレースやってる人がどれだけ大変か思い知らされますw
    このデイトナの夜はそんなに暗くはないんですが、ニュルやサルトは結構暗い場所があるので危ないですね(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/953-de5bf2fa
この記事へのトラックバック