【GT6プレイ日記】第24回「2014 Rolex24 at Daytona 3h」に挑戦!Finish!編

2014年01月30日 21:40

本日レクサスのSGT体制発表があったようですね
#1・#6・#36・#37は変わらずで、#39が脇阪に代わってO.ジャービス/石浦コンビに
そして#19がドライバー・タイヤ銘柄共に決まっていないそうです
坂東はデンソーから脇阪、モーラから関口が加入という噂を聞いていたのですがどうなんでしょ?
また各車のカラーリングの変化とかも楽しみですね^^

さて今回の記事で完結!「2014 Rolex24 at Daytona 3h」に挑戦!Finish!編です
ロードコース - デイトナ_40
3時間の戦いの結末はスプリントバトルへ…
ロードコース - デイトナ_18
レース70周目、時間も残り1時間
GTクラストップを走るフライングリザード45号車アウディR8と、2番手32号車GTアカデミーチームJRM日産GT-Rとの差はおよそ20秒
ロードコース - デイトナ_19
そして56号車RLL BMWZ4はトップから1周遅れの3番手となっているが、アクシデント一つでまだまだチャンスがあると言って良いあろう
ロードコース - デイトナ_20
ここで先に動いたのはGT-R
73周目にタイヤを交換
ここまで29周目・50周目にピットインしているが、約25周しかタイヤが持たない現状
レースはあと30周といったところで、このままではもう一度ピットに入るしかない
残り30周を15周ずつ走りタイヤ摩耗を気にせず全開で走ることを選んだのだ
ロードコース - デイトナ_21
狙い通り1分46秒台を連発しR8との差を詰めつつあったのだが、82周目のシケインで痛恨のミス
幸いダメージは無くタイムロスはしたが、またここから仕切り直しになる
ロードコース - デイトナ_22
「SPEED? YES PLEASE」をバックにし、フライングリザードR8は78周目にピットイン
100周目にゴールと予想される今回、残り22周ならばもうピットに入らずにフィニッシュができそうである
この時点でGT-Rとの差は約15秒だが、GT-Rはもう一度ピットに入らなければいけないため勝利目前といったところ
ロードコース - デイトナ_23ロードコース - デイトナ_24
コンバースの一発の速さを持ってしてもR8とGT-Rのアクシデント待ちという状況に追い込まれつつあったRLLZ4
攻める姿勢が破滅を生み、1コーナーでインに巻いたZ4はフロントから大破!
復帰に時間が掛かった上エンジンに深刻なダメージを負い戦線離脱
友軍・55号車にも先を譲ってしまった
ロードコース - デイトナ_25ロードコース - デイトナ_26
ここでメリーが駆る45号車R8に異変が
ピットアウト後ラップタイムが上がらず周回遅れにしていたコンバースのRLLZ4にもストレートでパスされてしまう
R8が1分50秒台で周回するのに対し、アペックスのGTアカデミーGT-Rは1分46~47秒をマーク
自らのタイヤカスが付着する「ピックアップ」現象がR8に起こっているのだろうか!?
ロードコース - デイトナ_27
そして残り20分の時点でトップR8と2位GT-Rとは僅か3秒差にまで詰まった!
ロードコース - デイトナ_28ロードコース - デイトナ_29
GT-Rは予定通り87周目に最後のピットインで猛チャージを掛ける
R8は摩耗的には走り切れるのだが、如何せんペースが上がらない
ピットでその様子を見ていたフライングハザードはメリーをピットに呼び戻し、88周目にタイヤをフレッシュに履き替える
ロードコース - デイトナ_30
そしてフライングリザードがピットアウトしたその真後ろにはGT-Rの姿が!
3時間の耐久戦のラストにスプリント勝負が始まる!
ロードコース - デイトナ_31ロードコース - デイトナ_32
まずはスリップストリームでGT-RがR8の前に出る!
ロードコース - デイトナ_33ロードコース - デイトナ_34
理想としてはこのままR8を突き放したいGT-R
インフィールドセクションでは思惑通り、メリーはバックマーカーのR8の処理に手間取るなどして少し差が広がる
ロードコース - デイトナ_35
しかしオーバル区間のスリップストリームで毎ラップ差が縮まる
このままではタイヤに余裕が無くなるためGT-Rは少しペースダウンしバトルに持ち込む体勢に
ロードコース - デイトナ_36
スリップに入ってくるR8にLMPマシンを利用して仕掛ける
GT-Rに意識を集中させ真後ろに付いてきたらLMPと絡む・・・というトラップを作るもメリーは動じず、冷静にLMPマシンを先行させる
ロードコース - デイトナ_37
98周目にメリーが動いた!
ブレーキングで一気にイン側へマシンをねじ込みオーバーテイク
再びトップに立った
ロードコース - デイトナ_38
前に出られたアペックス
オーバル区間ではすぐにでも抜き返せたが、もうゴール間近
抜くのなら最後の最後に、と決めました
ロードコース - デイトナ_39
と、ここでLMP2マシンの1号車・エクストリームステージHPD ARX-03b(R10ステルス)がフィニッシュ!!
3時間・103周を走りきって堂々の総合優勝を獲得
ロードコース - デイトナ_41
これを見てGT-Rがマシンを横に並べる!
ロードコース - デイトナ_42
一気に前に出てすぐさまスリップを嫌う動きをする
実はGT6の仕様上、トップがゴールした後180秒後にレースは終了する
LMP2トップのフィニッシュから約120秒が経過し101周目に入ったGTクラスのトップ争いは、これから60秒後に前に出ているマシンが優勝となる!
ロードコース - デイトナ_43ロードコース - デイトナ_44
これまでとは明らかに遅らせたブレーキングポイントにタイヤからスモークを上げるGT-R!
このままでは終わらないとインを付く隙を伺うR8!
ロードコース - デイトナ_45
残り10秒!
この左を最初に立ち上がったほうが勝者となる
ロードコース - デイトナ_46
R8がクロスラインを仕掛けるも・・・・
デイトナの3時間に渡る持久戦、ラストのスプリントバトルを制したのはチームGTアカデミーチームJRM日産GT-Rだ!

GTクラスレースリザルト
2014012619573220e2.jpg
3時間のレースでまさかあんな接近戦になるとは・・・汗
非常に手強かったです゚(゚´Д`゚)゚
また終盤のクラッシュでチャンスを失った56号車Z4は6位まで後退し、ポディウム最後の枠にはペースは良くなかったもののトラブル回避に努めたシボレーワークス4号車が入賞
C6Rコルベットラストレース?に有終の美を飾りました

ワタクシの文字だけでは終盤のバトルを伝えきれませんので…
対戦相手・メリー氏の動画で〆とします
特に最後のバトルで2台の動きの変化や緊迫感を見ていただけると嬉しいです

全4部の長編でしたが、主催のEXPさん、参加者の皆さん、ご覧になって下さった皆さん
ありがとうございました
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. みかんゼリー | URL | KGsX4jM6

    お疲れ様です
    最近ようやく暖かくなってきましたね
    GT6の仕様ですがあと数秒終わるのが遅かったら・・・って思うとヒヤヒヤしますねw
    今年はSFもSGTもF1も大きく変わりますから開幕戦が楽しみですね^^
    アペックスさんは今年SGT観戦行きますか?
    もし行くなら、去年の鈴鹿みたいに体調崩さないでくださいね

  2. GT_FAIRLADY | URL | -

    3hお疲れ様です
    またポールトゥーウィンおめでとうございます
    見事な作戦勝ちまたあきらめないアペックスさんの実力で勝ち取った勝利でしょうね
    読んでて観戦しているみたいにはらはらしました

  3. APEX | URL | -

    Re: タイトルなし

    みかんゼリーさん、こんばんは
    結果論ですが、もしGTクラスでも103周あればまた違うタイミングで抜いてた・・・と思いますw
    とにかくレースが終わるときに自分が1位になるようにずっと考えてましたね

    今年はモタスポが盛んに動くので楽しみです
    観戦時の体調は今年こと盤石にして、昨年の無念さを晴らしたいところですw

  4. APEX | URL | -

    Re: タイトルなし

    GT_FAIRLADYさん、こんばんは
    3時間もやって最後あの状況になれば・・・絶対勝ちたくなりますよね(笑)
    我ながら執念は強かったと思います。。。w

    >読んでて観戦しているみたいにはらはらしました
    有り難きお言葉・・・今後もわかり易い記事書こうと思います

  5. zuma | URL | n15QCcFM

    初めまして

    コメントが遅れましたが、お疲れ様です‼︎
    いつも記事を読ませて頂いてます。APEXさんの記事はいつも見応えがあって、読んでいてとても楽しいです。私も時々GT6でオンラインをしているので、お会い出来るとイイですね‼︎

  6. APEX | URL | -

    Re: 初めまして

    zumaさん、おはようございます
    そう言ってもらえると嬉しいです(^^)
    自分は最近はフレンド限定部屋や誰かが主催してるイベント中心なので野良部屋ではあまり見かけないかもですが、会ったらよろしくです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/955-e837d2dd
この記事へのトラックバック