【GT6プレイ日記】第29回 RSGT Rd1 鈴鹿GT200kmレース

2014年02月26日 16:13

鈴鹿サーキット_1
GT6にて参戦中の「Real Super GT 2014 Season」(以下RSGT)のレポートになります
このイベントはGT500とGT300の混走でのイベントはありますが、レポートは私が参戦しているGT500クラスに限定させていただきます
鈴鹿サーキット_24
RSGTでは既にシリーズ参戦するマシンが決定しているためここでGT500参戦マシン・プレイヤーを紹介
NISSAN
(車名/プレイヤー名)
#12 CALSONIC IMPUL GT-R/アペックス
・#22 MOTUL AUTECH GT-R/コンバース

LEXUS
(車名/プレイヤー名)
・#36 PETRONAS TOM'S SC430/ハマデラ
・#38 ZENT CERUMO SC430(SC430BM改)/アッツー
・#39 DENSO KOBELCO SC430/コスモス

HONDA
(車名/プレイヤー名)
・#17 KEIHIN HSV-010/リトルツリー
・#100 RAYBRIG HSV-010/ジャン

このメンツでGT500はシリーズを争うことになります
毎戦レポート書く予定ですので誰か応戦すると楽しんで貰える・・・かも?(笑)
鈴鹿サーキット
予選結果はご覧の通り
3車種入り乱れた結果ながら、PPのモチュールは2位以下をコンマ5引き離す1分49秒9という圧倒的なタイムをたたき出している
proxy.jpg
開幕戦鈴鹿は35周の200km耐久レース
タイヤ摩耗を緻密に計算し幸先良いスタートを切るのはどのマシンか!?
鈴鹿サーキット_2
スタートで4番手スタートのカルソニックがデンソーを捉えて3位浮上
鈴鹿サーキット_3proxy2.jpg
レースはいきなり荒れた展開を見せる
5位のリアル2013チャンピオンマシン・ZENTはハンコンの電源が切れてしまったのか4周目のダンロップコーナーを直進しクラッシュ。チャンスを失う
また予選に参加できず最後尾スタートとなっていたケーヒンは家のブレーカーが落ちるというトラブルでシケインで姿を消してしまった
鈴鹿サーキット_4鈴鹿サーキット_5
トップの日産ワークス・ニスモを追い掛ける2番手のホンダワークス・チーム国光の100号車
序盤に何度か仕掛ける距離まで詰めていたものの、9周目頃には徐々にGT-Rとの差が広がり始める
鈴鹿サーキット_6
ペースの上がらないレイブリックにスタートで順位を上げたカルソニックが迫る!
鈴鹿サーキット_7
10周目スプーンコーナーでアウト側からカルソニックがオーバーテイク!
これで日産の1-2というオーダーに
鈴鹿サーキット_8鈴鹿サーキット_9
すぐに巻き返しを図ったレイブリック
しかし直後の130R進入で姿勢を乱しコースアウトを喫する!
鈴鹿サーキット_10
加速の鈍ったレイブリックをデンソーがすかさずオーバーテイク
予選2番手のHSVが徐々に順位を下げていく
鈴鹿サーキット_11
2位に上がり前を追いたいインパル
しかし序盤にトップ集団のペースに合わせ、レイブリックとのバトルにもタイヤを消費してしまったカルソニックは逆に3・4番手に煽りを喰らう形に
鈴鹿サーキット_12
カルソニックは15周目にピットイン
GT500全車で最も早いピット作業となった
鈴鹿サーキット_13鈴鹿サーキット_14
カルソニックと争っていた2台がピットに入ったのはカルソニックから6周後のことだった
デンソーが21周目、レイブリックが23周目にピットイン
鈴鹿サーキット_15
ピットインがかなり早くコースがクリアなタイミングでセカンドスティントを走行していたカルソニックはレイブリック・デンソーを引き離す単独2番手
しかしGT6の仕様上、ピット後はタイヤのグリップ・ライフ共に低くなるためもう一回ピットインする必要があるのは明らか
モチュールは既にピットを済ました段階で8秒前方を走るため、優勝の可能性は厳しくなった
鈴鹿サーキット_16
一方実質の2位争いと言えるデンソーとレイブリックの対決はGT300を絡めた闘いに発展
ピットが2周早かったデンソーが前を走っている
鈴鹿サーキット_17
25周目のホームストレート
ここでカルソニックが2度目のピットイン
その脇をレイブリックとデンソーが並走する!
鈴鹿サーキット鈴鹿サーキット_1
インからレイブリックがオーバーテイク!
2位に返り咲き、デンソーとの差を少しずつ広げていく
鈴鹿サーキット_18鈴鹿サーキット_19
デンソーはレイブリックより2周ピットが早かったことが災いしたかペースが上がらず、残り3周でカルソニックに3位を譲るとリヤタイヤが悲鳴を上げ緊急ピットイン
開幕を4位で終えた
鈴鹿サーキット_20鈴鹿サーキット_21
このままの順位で終わるかに思われた残り2周
カルソニックはレイブリックよりタイヤがフレッシュな分、1周1.5秒程差を縮めていく
ファイナルラップ前の3セクターではおよそ2秒差
最終ラップでのバトルの予感を感じシケインを抜けるHSV・・・その時!
鈴鹿サーキット_2
シケイン立ち上がりでHSVのリアがブレイク!
コースアウトを喫し2位の座を最後の最後でカルソニックに明け渡してしまった
鈴鹿サーキット_22
200kmのレースを制したのはモチュールのコンバース
有無を言わさぬ完璧なポールtoウィン、最後はGT300トップ争いに水を刺さぬようスローダウンする余裕の快走だった
鈴鹿サーキット_23
2位にカルソニックのアペックスが入って日産1-2フィニッシュ達成!
表彰台最後の一角にレイブリックのジャンが入りワークスの意地を見せた

Rd1鈴鹿リザルト
1.MOTUL AUTECH GT-R/コンバース
2.CALSONIC IMPUL GT-R/アペックス
3.RAYBRIG HSV-010/ジャン
4.DENSO KOBELCO SC430/コスモス
5.PETRONAS TOM'S SC430/ハマデラ
6.ZENT CERUMO SC430(SC430BM改)/アッツー
DNF.KEIHIN HSV-010/リトルツリー


ドライバーズランキング
1.MOTUL AUTECH GT-R/コンバース:23pts(WH30kg)
2.CALSONIC IMPUL GT-R/アペックス:18pts(WH22kg)
3.RAYBRIG HSV-010/ジャン:14pts(WH16kg)
4.DENSO KOBELCO SC430/コスモス:11pts(WH12kg)
5.PETRONAS TOM'S SC430/ハマデラ:9pts(WH8kg)
6.ZENT CERUMO SC430(SC430BM改)/アッツー:7pts(WH4kg)
7.KEIHIN HSV-010/リトルツリー:5pts(WH2kg)


マニファクチャラーズランキング
1.NISSAN:41pts
2.LEXUS:27pts
3.HONDA:19pts
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. まー | URL | -

    今でもやってるんですか?

    今日のRSGTって今もやってるんですか?
    でしたらぼくも参加します!

  2. GT_FAIRLADY | URL | -

    すばらしいです!!
    日産1、2なんて実際にあることなんてありませんし
    (トヨタのは何回か見ましたけど)ウェイトがある分荒れそうですね・・・
    さらに仕様でピットインで勝敗が決まるなどしそうで1回のピットが勝敗を分けることになりそうな雰囲気・・・
    アペックスさんなら日産に勝利をもたらしてくれるでしょう!!
    頑張ってください!

  3. yt | URL | lsOhGWec

    楽しそうなイベントですね~(´▽`*
    こういうレポート見てるだけでもワクワクしますw
    自分は…アペックスさんを応援しまーす!∑d(≧▽≦*)!!

    それにしてもトップの22号車速いですね!
    そして日産ワンツー…、さすが日産無双の08年仕様のマシン!(まぁ当時は1台だけ09既定の先取りで速かったわけですがw)
    次戦も頑張ってくださいフレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸゚ー゚)尸_フレー

  4. APEX | URL | -

    Re: 今でもやってるんですか?

    まーさん、こんにちは
    スミマセン、フレンド間のイベントなので多分参加は募集してないですね

  5. APEX | URL | -

    Re: タイトルなし

    GT_FAIRLADYさん、こんばんは
    リアルで日産1-2は2012年のRd6富士が最後でしたっけ?
    今回は2ストップが上手くいって2位でしたが、この先どうなるでしょうかね~(^^;)

  6. APEX | URL | -

    Re: タイトルなし

    ytさん、こんばんは
    応援していただきありがとうございますw

    コンバース君(#22GT-R)めちゃめちゃ速いのでウエイト積んでもしばらくは速いでしょうねw
    GT6はウエイト感度が高いので、連勝は厳しいとは思うんですが・・・(^^;)
    次はシルバーストンですが日産2台頑張りたいですねー

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/965-dedfbc5b
この記事へのトラックバック