--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2014に行ってきたんやで その2

2014年03月04日 16:35

昨日の記事で鈴鹿ファン感の流れをまとめましたが、ここでは展示車を撮った写真を載せていきます~
IMG_8261 (2000x1333) (1000x580)
まずはSGT展示の5台から
IMG_7594 (2000x1333) (1000x667)
MOTUL AUTECH GT-R 2013
2008年から09規定シャシーを先取りしたSGT仕様のGT-R
ラストイヤーの2013年はイマイチ振るいませんでしたが、その中で最高位ランキング6位のモチュールオーテックGT-Rが展示されてました
JAFGPで使用されたままのようで、富士仕様のローダウンフォースモデルでした
IMG_7591 (2000x1333) (1000x667)
GT-Rはこの6シーズンに渡って進化してきましたけど、中でもフロントフェンダーは毎年のように変化してきましたよね
自分が覚えてるだけで8種類…くらい??
個人的には08年後半~09年・10年富士で使われた上下がフィンになってるやつが好きでした
IMG_8256 (2000x1333) (1000x667)IMG_7592 (2000x1333) (1000x667)
同じくらい変化してたと言えばリアフェンダーもそうでしたね
ここも自分が覚えてるだけで…富士仕様とかガーニーフラップ付けたのも含めたら10種類はありますね(笑)
AS誌のある特集で「ここは空気がスカスカになってるからダウンフォース効果はあまり望めないはず。日産は遊んでるようにしか見えない」と言われてたのが印象的です。レクサス・ホンダはあまり変化無かったですからね
最終仕様は「シャークティース」を盛り込んだ形状
自分が好きだったのは10年~11年の富士仕様ですね。2段ボックスがかっこよかったです
IMG_7593 (2000x1333) (1000x667)
ウイング翼端板にもシャークティースが
リアウイングはこの13モデルが一番好きです
IMG_7599 (2000x1333) (1000x591)
KEIHIN HSV-010 2013
続きましてホンダHSV-010
NSXに代わって2010年に登場したFR・3.4LV8の09規定に合致したマシン
ラストイヤーにフロントフェンダー排気に変更・ラジエターをフロントに戻す大改造で活躍しましたが、惜しくもこのケイヒンのランキング2位が最上位でした
IMG_8264 (2000x1333) (1000x641)
「市販車が存在しない」まま幕を閉じてしまったHSV
後追いで良かったんで市販モデル作って欲しかったですね。MRのNSX・FRのHSVみたいな感じで(笑)
ベースはアキュラで出るはずだった車両のスタディモデルらしく、初めて見たときはフロントのデザインが特に「なんじゃこりゃ」って感じだったんですけど、4シーズンも見るとこなれてきましたね
IMG_7884 (2000x1333) (1000x666)
「そこから生やす!?」ってな感じのウィングステーは初年度からそうでしたが、12年からはV字になってより「普通じゃない」感が増えました(笑)
13年途中から更にスワンネックでウイング吊るしてます。よく落ちなかったなって思うほど取り付け面小さいw
12年まではそのステーの真ん中から1本出しマフラーが出てて、しかもフォーミュラーカーみたいな音でしたから今思えば凄かった
IMG_8265 (2000x1333) (1000x601)
NSXの時と同じく「ありがとう」の文字
12年は「負けるもんか」「面白いから、やる」でしたね
IMG_8268 (2000x1333) (1000x593)
ZENT cerumo SC430 2013
13マシン最後はチャンピオンカー・ゼントセルモSC430です
レクサスだけが「09規定」を09年から守ってSCを走らせて、初年度とラストイヤー制覇
それはそれで、めでたしめでたし?(笑)
IMG_7606 (2000x1333) (1000x585)
SCもGT-Rに次いでリアフェンダーは色々種類ありましたが、最終的にはタイヤむき出し形状になりました
接触されたら即パンクしそうな感じですが、実際には13年セパン以外そういう場面は見かけなかったですね
スワンネックステーを3車中初めて使い出したのもSCでした
IMG_7604 (2000x1333) (1000x667)
ZENT=パチンコ屋というのは有名ですが、JTCCの時代からずっとトヨタ車をサポートしてるんですから凄いですよね
その頃はトムスにスポンサードしてましたが、05年からセルモをスポンサードしてチャンピオン。13年もこの赤いZENTカラーが王者に
黒くなったり銀になったり青くなったりしてますが、自分の中ではZENTは赤のイメージがありますね
IMG_8272 (2000x1333) (1000x667)
「3年カンプロジェクト」の次は「アイデアぶっ飛び!」
良いですね、何か(笑)
IMG_7597 (2000x1333) (1000x667)
GT-R NISMO GT500 KONDO Racing
大阪オートメッセでも拝見した新GT-RGT500
ですがこちらは実際にレースを戦うためのテストカーですから細部が違ってました
IMG_8259 (2000x1333) (1000x570)
ボディカラーは真っ黒ですが、珍しいコンドーレーシングの車両です
YOKOHMAの文字が大きく入ってますね
Dステーションも良いですけど、ヨコハマメインのアドバンカラーになったりしませんかね~
IMG_8257 (2000x1333) (1000x667)
GT-Rは発表時とは特にホイールアーチの形が異なってます
13モデルでもあったギザギザのシャークティースが見えますね
IMG_7601 (2000x1333) (1000x627)
RC-F Team Le mans ENEOS
RC-Fはエネオスが展示されていました
多分本戦仕様はもう少し模様が入ると思うんですが、ほぼこのイメージで走るんでしょうね
IMG_8273 (2000x1333) (1000x608)
GT-Rと比較してRC-Fのリアはボディラインが綺麗というか、奇抜さがないですよね
よりDTM的なイメージ
IMG_8266 (2000x1333) (1000x573)
ひいき目抜きにすれば新しい3車で一番カッコイイと思うのはRC-Fですね
DTM規定にベース車が合っている印象
GT-RとNSXはスポーツカーを無理矢理DTMに合わせてる感があって違和感が未だにあるかも・・・
IMG_7876 (2000x1333) (1000x667)
NSX GT2 1995
少し飛んでピットウォークで見たNSXを紹介
まずは95年のル・マンGT2クラスを制したNSX
チーム国光のマシンですね
IMG_7875 (2000x1333) (1000x667)
あまり詳しく無い車なのですが、ル・マンで日本車がクラス優勝って今考えると凄い話ですよね
展示してる時はそんなにでしたが、走行中は国さんのジェットヘルメットが良い感じでした。それはまた紹介しますw
IMG_7878 (2000x1333) (1000x667)
Castrol MUGEN NSX 2000
これがすごく見たかった(笑)
JGTC2000年のチャンピオンマシン・カストロール無限NSXです
この緑のカラーリングはグランツーリスモ3で見たのが初めてなんですが、まさか実車で見る日が来るとはw
IMG_7872 (2000x1333) (1000x667)
2000年のNSXはミッションを小型化したことによるマフラーの取り回しやエンジン搭載位置の変化によってGT-Rやスープラを圧倒しましたね
ですがチャンピオンになったのは速かったタカタ童夢やモービル1ではなく、未勝利ながら手堅くポイント取ってたカストロールだったっていうのが面白いです
IMG_7874 (2000x1333) (1000x667)
イイ佇まいですね~
市販車のイメージを残しながら改造されているこの頃のマシンもまた、趣がありますね

次回はD1やS耐の走ってるところ載せますね!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. RYO | URL | -

    面白い

    同日に似たような記事を書いてしまいました(笑)
    それにしても比較していくとレギュレーションの違いって面白いてすねー!

    そして何より…アペックスさん、写真上手すぎです…羨

  2. APEX | URL | -

    Re: 面白い

    RYOさん、こんにちは
    ホントですね!同じような記事ですw

    いやいや、まだ一眼ビギナーなんで全然ですよ^^;;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/967-32d41a1f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。