EBBRO 1/43 ESSO Ultraflo SUPRA JGTC 2002 Champion

2014年03月09日 13:29

このところ「まさか手に入るなんて」なモデルカーの入手が続いてホクホクなアペックスですw
またBRZ同様R&STOREさんで見つけました
2002年の全日本GT選手権チャンピオンマシン・エッソウルトラフロースープラです
IMG_8304 (1000x660)
エブロ1/43エッソウルトラフロースープラJGTC2002
ドライバー:脇阪 寿一/飯田 章
2002年度全日本GT選手権GT500クラス参戦車両:シリーズ1位

GTでは日産党な自分ですが、このカラーリングのスープラだけはカルソニックに匹敵するレベルで好き!
しかもチャンピオンを獲得した2002仕様!最高だね(^^)
IMG_8280 (1000x632)
エッソスープラは既に2004年仕様を持っていました
が、同じ年のデンソーサードスープラも持ってましたし、本音を言えばやっぱりチャンピオンマシンの2002年仕様が欲しかった…
そんな時にBRZの2013年仕様を見つけたR&STOREさんをウォッチしてたところ、なんと2002年のエッソスープラが入荷してるじゃありませんか!(笑)
お値段は7800円…定価(3990円)を思えばメッチャ高いですけど、02のエッソなんてオークションでも滅多にお目にかかれない1台
最低1万は出す覚悟無いと入手できないと思ってたので…即決でカートにぶち込んで買いましたw
届いたらもう文句の付けようのないカッコよさ…素晴らしいです

02年のJGTCの最終戦はワークス同士の勝負でしたが、ああいうメーカーオーダーの応酬もまた面白かったですね
そしてチャンピオンを決めたウィニングラン中の脇阪選手の喜び様、スープラのステアリング左右に振り回して興奮してる姿も感動でした
03年の菅生もそんな感じでしたね~

そんな脇阪寿一選手、今年はシートが危うい感じでしたが19号車レーシング・プロジェクト・バンドウに無事シートが決まりましたね
正直これまでの成績を見るとサードよりは苦しいレースになるかもですが…ヨコハマタイヤは雨とかに強いので年中雨だったら可能性高いかも?w
あと2014マシンとのマッチングはイイらしいですからね
ただ開幕前のテストに出走しないようなんで、そのへん心配ですけども
IMG_8282 (1000x445)
IMG_8283 (1000x707)IMG_8284 (1000x706)IMG_8316 (1000x668)IMG_8289 (1000x706)IMG_8312 (1000x707)IMG_8298 (1000x708)
当時もののモデルカーなので、現在のレジンモデルのような細かいパーツはございません
ですが丁寧に組み立てられたシャシーが生むタイヤとフェンダーのクリアランスの狭さと、正確に張り付けられたデカールロゴが素晴らしくカッコイイモデルカーです
これが当時3990円なんですから驚きです。7800円でも損に感じません
むしろ定価で7000円弱する今のエブロさんにもこのくらい…(ゴニョゴニョ…)
ただ1つ、リヤテールの「SaRD」のデカールを貼ってる仕様が実車で見つからないんですよね
もしかしたらエブロがオリジナルで付けたのかもしれません
ジャンクながら所持している2001年auスープラと並べると趣があります
当時はエッソvsauのスープラ対決が激しかったですね~。まさにWエース
そして持っていた2004年エッソと並べると、やはり「虎」の有無が目立ちます
2002年の方が気に入ってる故か、虎は居ない方が好みかもしれませんw
IMG_8276 (1000x667)
このモデルカー、モデルカー本体は全く問題無く外箱もあるのですが台座の「SUPRA」のAが欠けていました
ですがコレもR&STOREさんのHPで確認済み。満足でございます
IMG_8290 (1000x706)
以下実車について
2001年に全日本GT選手権(以下JGTC)GT500クラス・ドライバーズチャンピオンマシンに輝いたトヨタ・スープラ
連覇に向けたトヨタはスープラをTRDの風洞に掛け、特に空力に注力した開発を続けてきた
元々ストレートスピードにはスカイライン・NSXのライバル車に対してアドバンテージを得ていたスープラは、よりその長所を伸ばすべくリアウイングのサイズを小さくしたい
その為にはボディ側でダウンフォースを得られるようにする必要があったのだ
開発の結果生まれた02スープラのボディはそれまでも少なかった空気抵抗の減少に成功し、ボディ下面で生むグランドエフェクト効果をより発揮させるデザインに進化していた
エンジンは2L直列4気筒の「3S-GTE」ユニットに変化は無い。WRCで培われたFAS(フレッシュ・エア・システム)やウォータインジェクションといった技術を惜しみなく投入したこのエンジンは完成の域に達しており、スープラのストレートスピードの原動力となった
「ESSO TOYOTA Team Le mans」が走らせる6号車「エッソウルトラフロースープラ」は数台走るトヨタのワークス車両の中でもエース格のマシンだ
2002年は脇阪寿一に加え、ホンダから飯田章が電撃移籍。オフシーズンの話題の中心となったが、飯田は開幕戦NSXとスープラの違いに戸惑い10位と低迷してしまう
しかしスープラ得意の第2戦富士ではピットレーンでの接触によるぺナルティを受けながら2位、第3戦菅生ではコンビ初の優勝を達成
初シリーズ戦の第4セパン11位、第5戦富士は7位とウエイトハンデに苦しむが、第6・7戦の茂木と美祢で連続4位入賞を果たしてシリーズ1位で最終戦鈴鹿を迎えた
脇阪の力走でポールからスタートを切ったエッソだが、前半の飯田は燃料をセーブする我慢の走りでNSX勢の猛追を受け順位を下げてしまう
途中NSXの同士討ちもあり脇阪がステアを握る終盤には3位まで挽回。トップ#64NSXが優勝してもチャンピオンを手中に収めるポジションだ
しかしホンダ陣営はエッソが持つファステストポイントを奪うべく下位の#16NSXに予選セッティングを施してアタックさせる作戦に出た
エッソがファステストポイントの1点を失えばチャンピオンは#64NSXのものになるのだ
2位浮上を狙い#8NSXに攻め立てる脇阪だが届かず3位フィニッシュ。しかし#16NSXもエッソのタイムを破ることに失敗し、1ポイント差でエッソウルトラフロースープラの脇阪/飯田がトヨタに2年連続制覇をもたらす結果となった

こんな事を書いてるとモービル1NSXや無限NSXも欲しくなってきてしまいますね(笑)
ですがその2台も希少でなかなか・・・
いつかエッソと並べられたらイイな^^
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. GT_FAIRLADY | URL | -

    エッソと言えば最終コーナーのオーバーテイクが印象深いです。
    それにしてもカラーリングがいい。今はもっと派手なマシンが多いですが(300のZ4とかMP4とか)その中でも印象に残るカラーリングだと個人的に感じますね

  2. みかんゼリー | URL | 4z42r8S6

    GT_FAIRLADYさんの言うように、このスープラのカラーリングはJGTCの中で、カストロールカラーのスープラや、カルソニックスカイラインにも負けないくらいいいカラーリングですね^^
    脇坂選手の乗るバンドウはテストをキャンセルしたと聞いたので少し不安ですね・・・

  3. yt | URL | lsOhGWec

    自分が本気ではまりだしたのがこの02シーズンでしたね。
    この最終戦鈴鹿は、ひとかけらの可能性に欠けていた18がスプーンでコースアウトし、GT300もチャンピオンに1番近かったユニシアシルビアがトラブルでリタイアするなど、このバトルの前の展開もすごかったのを覚えています。
    最後の16が前輪に履いたタイヤが緑だったことが今でも引っかかっているんですがw

    自分もこの年の6、16、64は欲しくてたまりませんw
    (一応6は持って入るのですが、ジャンクでしてね…)
    ただ高いですもんね…16はなんとか1万いかずに購入はできそうですが、ほかはね…
    アペックスさんのこの買い物はもうすっごいお得でしたね^^

  4. hikaru | URL | -

    お邪魔します

    これはまたレアなマシンを。
    いい買い物ですね、そしてエッソ、カッコイイじゃないですか。
    どこかカリスマ性のあるチームル・マンは寿一選手、似合ってましたよね、本当に。
    それにしてもこの頃のエブロさんの方が味がありますよね、今は、もう、、。

  5. APEX | URL | -

    Re: タイトルなし

    GT_FAIRLADYさん、こんばんは
    あのレースはGT20年の中でも最も印象的なオーバーテイクでしたよね
    エヴァカラーじゃなくなったMP4がどんなカラーリングか知らないのですが、7号車のBMWワークスカラーのZ4はカッコイイですよね~

  6. APEX | URL | -

    Re: タイトルなし

    みかんゼリーさん、こんばんは
    JGTCのマシンを代表するカラーリングですよね
    白と青の使い方が秀麗です
    開幕前のテストに出られないのは痛そうですよね。11年クラフトのように苦戦しなければ良いのですが。。。

  7. APEX | URL | -

    Re: タイトルなし

    ytさん、こんばんは
    2001年最終戦の展開も好きですが2002年のも好きでした
    ラストの#16は同じチームのTAKATA童夢のソフトタイヤを借りてきていたと思います。なので前輪は緑のRAYSだったんですね

    たまたま見つけて購入できて運が良かったです。同じところで2002#16が6800円でしたがそちらは見送りました(^^;)

  8. APEX | URL | -

    Re: お邪魔します

    hikaruさん、こんばんは
    02のauは再販されましたが何故か再販されなかったエッソ、入手できてよかったです
    脇阪選手のエッソのスーツと帽子が似合ってたんですよねw ペトロナストムスより似合ってたと思います

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/970-aedc6d8f
この記事へのトラックバック