【GT6プレイ日記】第31回 RSGT Rd2シルバーストン200kmレース

2014年03月16日 15:33

GT6ではZ4チャレンジ決勝TAが始まりましたね
トップ10にはSGT第2戦富士に招待されるってことでちょっと頑張ってますけど、メンツが明らかに適わない人がひしめき合ってますんで自分にゃ無理だとか思ってますw
これ書いてる時点で10位ですが、はてどこまで落ちるのやら…

さて今回はRSGT第2戦シルバーストンのレポートになります
シルバーストン グランプリサーキット_2
34周の200kmレース、GT500・300の混走で行われました
開幕戦は日産1-2の2位で終えましたが、第2戦ではどうなったか!?
シルバーストン グランプリサーキット_3
予選は日産ワークス・モチュールGT-Rを破ってPPを獲得!
鈴鹿では圧倒的な差があったので、ぶっちゃけこの時点でもう満足してしまいました(^^;)
GT500では#17ケイヒンHSV・#36ペトロナスSCが欠場、全5台でのレースとなりました
シルバーストン グランプリサーキット_4
GT300を従えてレーススタート
まずは無難にトップをキープ
シルバーストン グランプリサーキット_5
しかし2周目のハンガーストレートからストウコーナー進入でコンバースのモチュールGT-Rがパス!
カルソニックのアペックスは2番手に後退してしまう
シルバーストン グランプリサーキット_6
2戦連続ポール獲得が叶わなかったモチュール
決勝に賭けるものもあるのか約10周に渡りこのポジションをキープする
シルバーストン グランプリサーキット_7
12周目のブルックランズでモチュールに仕掛けるカルソニックに、ジャンのレイブリックHSVが並びかけ3ワイドのバトルに!
シルバーストン グランプリサーキット_8
このバトルを制したカルソニックがトップに立つ
シルバーストン グランプリサーキット_1シルバーストン グランプリサーキット_9
しかし翌周のヴェールシケイン進入に現れたGT300クラスの処理を誤り、クラスの異なる3ワイドのイン側にマシンをねじ込んだコンバース・モチュールGT-Rが再び首位に浮上する
シルバーストン グランプリサーキット_10
その後もGT-R同士のバトルが続き、ペースがやや伸びないSC勢が後方で様子を見る展開となる
シルバーストン グランプリサーキット_11
17周目に最後尾を走行していたアッツーのZENTSC430がアンダーカットを仕掛けレースが進展する
シルバーストン グランプリサーキット_12シルバーストン グランプリサーキット
アッツーから2周後にコスモスのデンソーがピットイン
約3秒ZENTの後方でコースイン
更に1周後のトップ3台がピットインするが、ここでニスモのピットワークが炸裂
同時に入ったカルソニック・レイブリックを置き去りにしいち早くコースインする
シルバーストン グランプリサーキット_13
500クラス全車がピットを済ませた段階で、アンダーカットしたZENTがトップ
その2秒後方にモチュール、更に3秒後方にデンソー・カルソニック・レイブリックの順となった
シルバーストン グランプリサーキット_14シルバーストン グランプリサーキット_15
ピットでのロスを早く挽回したいカルソニックはデンソーを抜いて3位に浮上
一方モチュールもZENTを抜いて独走体制を築く
シルバーストン グランプリサーキット_16
モチュールから遅れること3周、カルソニックもZENTをパスしてモチュール追撃に向けるが…
シルバーストン グランプリサーキット_17
既にモチュールとは4秒以上の差を広げられてしまった
シルバーストン グランプリサーキット_18
ペースを上げるためタイヤを消費してしまったカルソニックは、3番手のレイブリックHSVとの差を詰められてしまった
シルバーストン グランプリサーキット_19シルバーストン グランプリサーキット_20
しかしラスト4周といったところで旧ストレートからコプスのセクションで片輪を芝に落としてしまったHSVはスピン!
グラベルに捕まり2位を逃してしまう
シルバーストン グランプリサーキット_21
レースはモチュールの開幕2連勝で幕切れ
見事予選の屈辱を晴らしランキングでも大きく差を付けた
シルバーストン グランプリサーキット_22
アペックスのカルソニックは辛くも2位でチェッカー
予選トップだっただけに勝ちたかったレースでしたがまあ・・・日産1-2だし良いか(笑)
敗因は予選で浮かれたのとピット位置が良くなかったことですかね

Rd2シルバーストンリザルト
1.MOTUL AUTECH GT-R/コンバース
2.CALSONIC IMPUL GT-R/アペックス
3.RAYBRIG HSV-010/ジャン
4.DENSO KOBELCO SC430/コスモス
5.ZENT CERUMO SC430(SC430BM改)/アッツー
DNS.PETRONAS TOM'S SC430/ハマデラ
DNS.KEIHIN HSV-010/リトルツリー


ドライバーズランキング
1.MOTUL AUTECH GT-R/コンバース:46pts(WH60kg)
2.CALSONIC IMPUL GT-R/アペックス:36pts(WH44kg)
3.RAYBRIG HSV-010/ジャン:28pts(WH32kg)
4.DENSO KOBELCO SC430/コスモス:22pts(WH24kg)
5.ZENT CERUMO SC430(SC430BM改)/アッツー:16pts(WH12kg)
6.PETRONAS TOM'S SC430/ハマデラ:9pts(WH8kg)
7.KEIHIN HSV-010/リトルツリー:5pts(WH2kg)

マニファクチャラーズランキング
1.NISSAN:82pts
2.LEXUS:47pts
3.HONDA:33pts
 
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/973-0b3257b7
    この記事へのトラックバック