【GT6プレイ日記】第34回 DTCC Rd.2インディアナポリスレポート

2014年03月25日 21:45

ロードコース - インディ
GT6にて「ランサーエボリューションⅨTC」で参戦中の「DTCC」第2戦インディアナポリスのレポートです
シリーズ唯一のアメリカラウンドでポイントを稼ぐことはできたのか!?

いつも通り敬称略でレポート書きます
このイベントは本戦の前に決勝に出れる13台を決める予選がございます
まずはそちらを通過した13台の結果を

順位.プレイヤー名/車種:タイム
1.honda/シルビアS15TC:1'33.652
2.ゼアミィ/R33スカイラインGT-RTC:1'34.112
3.しるびあ/S2000LM:1'34.117
4.アペックス/ランサーエボリューションⅨTC:1'34.120
5.ケーヒン/メガーヌトロフィベースモデル:1'34.298
6.黒天使/アルテッツァTC:1'34.309
7.ナズーリン/インプレッサSTC:1'34.440※
8.でろりん/M3 GT2ベースモデル:1'34.447
9.さけめし/M3 GT2ベースモデル:1'34.595
10.ぶぶす/メガーヌトロフィベースモデル:1'34.675
11.ぴっし/NSX LM:1'34.679
12.ランティス/ロードスターTC:1'34.705
13.ぐあく/ロードスターTC:1'34.774
14.レビン/アルテッツァTC: 1'34.871

※ナズーリン/インプレッサSTCは決勝欠場により14位レビン/アルテッツァTCが繰り上げ

予選Q1は4番手で通過
シルバーストンと比較するとインディはランエボにマッチしている様子で、表彰台獲得も視野に入る
ロードコース - インディ_1
続いて予選Q2による本戦のスターティンググリッドを紹介
1.honda/シルビアS15TC:1'33.455
2.ゼアミィ/R33スカイラインGT-RTC:1'34.128
3.アペックス/ランサーエボリューションⅨTC:1'34.277
4.しるびあ/S2000LM:1'34.279
5.ぴっし/NSX LM:1'34.322
6.黒天使/アルテッツァTC:1'34.624
7.ぶぶす/メガーヌトロフィベースモデル:1'34.713
8.ぐあく/ロードスターTC:1'34.746
9.さけめし/M3 GT2ベースモデル:1'34.750
10.ケーヒン/メガーヌトロフィベースモデル:1'34.782
11.でろりん/M3 GT2ベースモデル:1'34.812
12.レビン/アルテッツァTC: 1'34.978
13.ランティス/ロードスターTC:1'35.056

予選Q2ではセカンドローの3番手スタートを獲得し、より一層ランサーの初表彰台の期待が高まってくるが、決勝でのタイヤ持ちに一抹の不安を抱えていた
ロードコース - インディ_2
全37周に及ぶ決勝レースがスタート!
無難にまとめ3番手をキープしたまま1周目を終える
ロードコース - インディ_3
ここインディではコースレイアウトが一部オーバル区間を使用してるため、インフィールドで遅れをとってもある程度は挽回できる上、安全にオーバーテイクを完了できる
予選から圧倒的な差でリードするシルバーストンの覇者・hondaのシルビアに引っ張られる形で、ゼアミィのR33と共に様子を伺っていく
ロードコース - インディ_4
5周もするとトップ集団が形成され、ゼアミィR33・hondaS15・アペックスCT9A・そして予選4番手のしるびあ・AP1が加わる4台で周回を重ねていく
ロードコース - インディ_6
8周目インフィールド最終コーナー
ここでなんとhondaのシルビアが単独スピン!
ロードコース - インディ_7
これでトップは三つ巴の争いへ発展していく
ロードコース - インディ_8ロードコース - インディ_9
単独で走れば他車より1秒近く速いhondaのシルビア
このままトップを3台で争ってしまえばシルビアに追いつかれるどころか、シルビアのスリップを利用し第2グループまで追いついてくると予想できたので、なんとかトップ3台で逃げてしまいたいと考えた
…が、なかなかそう上手く協力できずにおり、その焦りがアクシデントに繋がってしまう
ロードコース - インディ_10ロードコース - インディ_11
11周目の1コーナー
右から2台に抜かれR33がラインを左に替えたタイミングでのブレーキングに対応できず、姿勢を乱してR33に追突してしまう
ロードコース - インディ_12ロードコース - インディ_13
ランエボはそのままウォールにクラッシュ!
すぐに復帰するがケーヒンのメガーヌの後ろ・5位まで順位を下げてしまった
ロードコース - インディ_14ロードコース - インディ_15
復帰後すぐはまだトップとの差もさほど広がっていなかったが、左フロントサスペンションを損傷しペースが上げられず徐々にケーヒンのメガーヌと共にトップ集団から水を開けられる
ロードコース - インディ_16
20周を超えるとメガーヌにも離されていく
参加車両の中でランエボが最もタイヤ摩耗が激しく、この時点でメガーヌの倍近くタイヤを摩耗させていた
ロードコース - インディ_17
24周目に堪らずピットイン
同時ピットだった2位のゼアミィに先を越される
ロードコース - インディ_18
ピットからコースインすると順位は10位まで下げていた
結局このレースではランエボ・R33・S2000・NSXを除きタイヤ摩耗によってピットインするマシンは現れなかった
前を走る車はもう全てピットに入らない為、ここからは自力で順位を上げていくしかないのだ
ロードコース - インディ_19
28周目に9番手ロードスターTCのランティスがコースオフ
オーバーテイクし9位へ
ロードコース - インディ_20ロードコース - インディ_21
32周目には8番手のM3GT2・さけめしのインを刺しオーバーテイク
更に残り2周となる35周目にアルテッツァTCの黒天使も抜いて7番手まで順位を上げることに成功した
ロードコース - インディ_22
これで順位が決まったかに思われたファイナルラップ
なんと3番手を走行してたもう1台のメガーヌ・ぶぶすが回線トラブルによってリタイヤ!
ロードコース - インディ_23
最終的には6位でチェッカー
優勝は圧倒的なペースながらノーピットだったhondaのシルビア
シルバーストンからの連勝でポイント争いでも大きくリード
ピットインした中での最上位はゼアミィの3位であった

リザルト
1.honda/シルビアS15TC
2.ケーヒン/メガーヌトロフィベースモデル
3.ゼアミィ/R33スカイラインGT-RTC
4.レビン/アルテッツァTC
5.しるびあ/S2000LM
6.アペックス/ランサーエボリューションⅨTC
7.黒天使/アルテッツァTC
8.さけめし/M3 GT2ベースモデル
9.ランティス/ロードスターTC
10.でろりん/M3 GT2ベースモデル
11.ぐあく/ロードスターTC
12.ぴっし/NSX LM
DNF.ぶぶす/メガーヌトロフィベースモデル


久々にイイところが無いレースでしたね
予選調子良くて今回は行けそうだとか思ってたんですけどねぇ
次元が違ってるシルビアとホンダさんがスピンして「チャンスだ!」って思ってしまったことと、そもそも1ピット必要なランエボには勝ち目が薄かったのが敗因ですかね
いつも通りコツコツ走ってれば3~5位争いには加われたと思うので悔しいです

DTCC Rd.2時点でのポイントランキング
1.honda/シルビアS15TC:36pts
2.ゼアミィ/R33スカイラインGT-RTC:19pts
3.アペックス/ランサーエボリューションⅨTC:17pts
4.オカサン・ジョースター/R33スカイラインGT-RTC:15pts
5.ケーヒン/メガーヌトロフィベースモデル:15pts
6.ぴっし/NSX LM:14pts
7.でろりん/M3 GT2ベースモデル:14pts
8.さけめし/M3 GT2ベースモデル:11pts
9.レビン/アルテッツァTC:10pts
10.しるびあ/S2000LM:9pts
11.ねくす/インプレッサスーパーツーリングカー:8pts
12.黒天使/アルテッツァTC:7pts
13.ナズーリン/インプレッサスーパーツーリングカー:6pts
14.ランティス/ロードスターTC:5pts
15.ぐあく/ロードスターTC:5pts
16.イザワ/S2000LM:4pts
17.クロウ/M3GT2ベースモデル:3pts
18.ぶぶす/メガーヌトロフィベースモデル:1pt

ホンダさんが連勝して1人抜けていますが、おかさんが欠場、ぴっ氏が上位に食い込めなかったことによって2位以降が大混戦になりました
自分も5位・6位と微妙な順位が続いているのにランキング3位っていうのが驚き^^;;
「ランエボで存在感を出す」というのが自分の目標なので、そういう意味ではそこそこ満足な開幕2戦でしたね
次回は富士300kmの耐久・・・ランエボは相変わらずタイヤが辛いですが、「無難に」で頑張ろうと思います(笑)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. まー | URL | -

    なんかゼアミィさんのR33ってJOMO R33に見えたw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/978-8d1da2e1
この記事へのトラックバック