--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014スーパーGT第2戦富士の感想

2014年05月05日 21:33

当ブログでは500クラス、ニスモが優勝するのでは?という予想でございましたが…

2014スーパーGT第2戦富士、なんとカルソニックIMPULGT-Rが勝利!
素晴らしい!素晴らしすぎる!!
2014y05m05d_203539357.jpg
予選見るまでは、まさか勝つとは予想しませんでしたね
GT-Rが速いだろうとは思っていましたが、その中でも22kgウエイトのカルソニックが予選でコンマ5近くも速くラップするなんて…
でもカルソニックは2010年セパン以来、PP取ったレースは必ず勝ってますので、今回も予選終わってからはカルソが勝つと予想して、R&STOREさんの優勝予想応募にカルソ選んで応募しましたけどねw
予想は当たったので抽選にも当たってて欲しい
2014y05m05d_203433331.jpg
決勝ではカルソニックがブッちぎってはSCラン、ブッちぎってはSCランと、乗ってるJPだけじゃなく私までイライラする展開で、ピット遅かったり黒牛と当たってぺナルティ出ないか?破損したエアロでオレンジディスク出ないか?で心配になったり、タイヤカスで1周3~4秒遅くなってピット入るかもって話になったり…
結果は圧勝でしたが、こんなハラハラさせてくれなくてもいいのよ?

毎年インパルは「速くはないけど粘り強く1勝はして、終盤までチャンピオン争いには絡む」ってイメージがありましたが、もう今年はこのまま押し倒してチャンピオンになってくれるような頼もしさがありますね
次戦からウエイトが軽くなって50kg分リストリクター制限でハンデもらうわけですが、これが50kgウエイト載せるより楽か厳しいかっていうのが今後に響きそうです

以下色々思ったことなど
・MOLAとNISMO
2014y05m05d_203331043.jpg2014y05m05d_203715698.jpg
去年からこの2台、ちょっと運というかなんというか、悪いですよね-_-;;
どちらも速くて印象には残ってるマシンなのですが、23号車がランキング8位、46号車はランキング15位と、まだ2戦終わったばかりですが「そんな下位なの!?」って感じ
また46号車の火災や23号車のステアリングトラブルは他のGT-Rにも起こりうる問題だったので、終盤のカルソニックが止まらないかヒヤヒヤしたものです
中盤カルソニックのピットが遅れてニスモがトップに立つと「ブログの予想当たったな」なんて思ったんですがね
カルソとともに松田選手も応援しているのですが、ニスモに復帰したとたんこの2戦は踏んだり蹴ったりでちょっと可哀想です。。。

・平川亮選手
2014y05m05d_203349094.jpg2014y05m05d_203400683.jpg
WECと日程が重なった中嶋一貴選手の代役でペトロナスRC-Fの第2ドライバーとなったハタチの平川選手
予選ではGT-R勢に肉薄するタイムを刻んで注目でしたが、決勝では43周目にピットから戻ってきたカルソニックをコカ・コーラコーナーでオーバーテイクする際に11号車ゲイナーSLSにミサイルする形で接触
カルソの安田選手のトラップに引っかかってしまいましたねぇ
まあしかし、ルーキーがデビュー戦でやらかしてしまう例なんて山ほどありますし、相方・ロシター選手も去年の岡山でクルマ壊してますから、これだけで判断するのは良くないでしょう^^;
確かもう一回乗るチャンスあるんでしたよね?その時にも期待したいです

・NSX CONCEPT-GT
2014y05m05d_203459326.jpg
今回のレース、何より衝撃的だったのはNSXのダメさ加減です
ホンダって良くも悪くもチャレンジングで、メッチャ速い年もあればメッチャ遅い年もある、GT500の中では年によって波があるメーカーで、2003・2004・2009くらいの年はチャンピオン争いから早々と脱落してしまう展開も過去にありました
が、今年はそんな中でもホンダ史上の黒歴史になってしまう予感がした富士のレースでした
参加5台中4台がリタイア、1台はトップから15周遅れの10位って…そんなレース今まであったか?(^^;;)
レース中一瞬トップになったんですが、同一周回のマシンに道を譲りましたし、現地組によるとストレートでGT300マシンと互角だったんだとか…流石にマズイでしょ
プレスリリースではHVハンデの70kgが効いている…って話でしたが、どーもエンジンが良くない気がするんですよね
某ニコ生で土屋圭市氏が「富士SPエンジン…外したね」と言ってましたし、SFもホンダエンジンはダメダメらしく…
たまたま「富士SPエンジン」とやらの出来が悪かった…と思いたいですが、止まったのは冷却不足からの電気系トラブルらしいし…大丈夫かNSX

・初音ミクの2連勝
2014y05m05d_203520684.jpg
結果予想の記事で「GT300は予想できない」と書き1ましたが、ホントに誰も予想してない結果だったのでは?
予選は私の予言通り?B-MAXのGT-RがPP。このままゴールすれば「ポールtoウィン」という予想まで的中だったのですが…
GT300は結果的に500の46号車出火で出たSCラン中にピットにを済ませたチームが上位に来たのですが、燃費が悪いGT-Rやマクラーレンは入っても燃費走行を強いられたり、そもそもSC中に入れずに戦線離脱
代わってトップにたったのが無限CR-Zだったんですが、こちらもギリギリの燃費とタイヤで頑張ってたみたいで最後の最後でスピン…
更に同じZ4のスタディはミューラー選手欧州のローリングスタートとの違いが上手く伝わらなかった為にジャンプスタートのぺナルティを受けてました
で、上がってきたのが初音ミクと11号車のゲイナー。実はゲイナーもペトロナスに絡まれていたので、本来は初音ミクの前にいるべき車両だったんですね
ミクvsゲイナーは2011年からよく見る対戦ですが、毎回ミクに逃げられてしまう印象があるゲイナー
今回もビルドハイム選手が凄く頑張っていましたが、逃げ切られてしまいました
勝てるはずのクルマ全てに問題があった中、何も無かったミクが上がってきて2連勝…面白いレースでしたね
Z4に-10kgの有利な調整があったにせよ、マシンが速いとかじゃなくてミスしないドライバー・チームの総合力が光っておりました
正直自分は、痛車であるミクよりはスタディに…という人間でしたが、流石にあっぱれです

まあこんな感じでしょうかね
見ごたえのある良いレースでした
カルソニックにはまた表彰台狙ってもらって、ニスモとモーラには1勝、NSXには速さくらいは周りと遜色ないレベルになることを期待しつつ、今月末のAP戦を楽しみにしたいですね
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. RYO | URL | -

    なんだか…

    おはようございます!

    第2戦富士は本当に荒れましたねー。
    しかし、不運などは別として両クラスとも車種戦力図が非常に濃く見えましたね。
    私は全車種同レベルで多種多様って感じが好きなので、このままGT-R一択、BMW一択ってなるのはイヤなんですが…。

  2. APEX | URL | -

    Re: なんだか…

    RYOさん、こんばんは
    個人的には500は日産vsレクサス、300はFIA勢vsJAFHV勢という感じで「一択」というふうには思いませんでしたね
    多分今までレクサスが得意だったところが日産、逆もまたしかりなのではないでしょうか?
    300は結果だけ見ればZ4、しかも同じチームが連勝してますが、GT-R・SLS・プリウス・CR-Z辺りはチャンピオン争いに絡んできそうだと思います

    まあでも500はホンダ、300はR8やポルシェとかが蚊帳の外な感じなのは、ちょっと残念ですけどね

  3. まー君 | URL | -

    僕の予想通りでした

    やっぱり僕の予想通りカルソニックが
    勝つとは!

  4. APEX | URL | -

    Re: 僕の予想通りでした

    まー君さん、こんにちは
    いやー、自分も希望はカルソでしたが厳しいと思ってたんです
    ですが圧勝でしたね(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apexevolution.blog112.fc2.com/tb.php/991-34e5266a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。